映画-Movie Walker > 人物を探す > 柳生博

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2010年 まで合計18映画作品)

2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(久世大和守 役)

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬
1995年

静かな生活

  • 1995年9月23日(土)公開
  • 出演(キャスター 役)

両親の渡航中に起こる障害者の兄と妹の、波乱に富んだ日常を描いたドラマ。原作は、94年ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の同名の長篇。監督・脚色は「大病人」以来2年ぶりにメガホンを取った伊丹十三。主演は「毎日が夏休み」で数々の新人賞に輝いた佐伯日菜子と、「復讐の帝王」の渡部篤郎。また大江の実子・光の作曲した曲を使用したのも話題になった。

監督
伊丹十三
出演キャスト
佐伯日菜子 渡部篤郎 山崎努 柴田美保子
1992年

ミンボーの女

  • 1992年5月16日(土)公開
  • 出演(総支配人のゴルフの連れ 役)

名門ホテルを食い物にするヤクザとミンボー(民事介入暴力)専門の女弁護士の闘いを描く。脚本・監督は「あげまん」の伊丹十三。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 宝田明 大地康雄 村田雄浩
1989年

冬物語(1989)

  • 1989年公開
  • 出演(倉橋達夫 役)

予備校生たちが進路や恋愛に悩みながら成長していく姿を描く。原秀則の同名漫画の映画化で、脚本は「ぼくらの七日間戦争」の前田順之介が執筆。監督は新人の倉内均、撮影は「童謡物語」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
倉内均
出演キャスト
山本陽一 宮崎萬純 水野真紀 斉藤隆治

善人の条件

  • 1989年5月3日(水)公開
  • 出演(進藤保 役)

潔癖性の学者が田舎の市長選挙に立候補し、やがて金権腐敗の泥沼に堕ちていく姿を描く。原作・脚本・監督は「四月の魚」(原作・脚本のみ)のジェームス三木、撮影は「女咲かせます」の坂本興隆がそれぞれ担当。

監督
ジェームス三木
出演キャスト
津川雅彦 すまけい 小林稔侍 橋爪功
1987年

パッセンジャー 過ぎ去りし日々

  • 1987年公開
  • 出演(川西(社長) 役)

バイクレーサーの兄とロックシンガーの妹が、過酷な青春の中でお互いの夢を実現させていくまでを描く。西崎義展の原作を古田求が脚本化。監督は「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治、撮影は杉村博章がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
本田美奈子 三田村邦彦 宇梶剛士 キー・ホイ・クァン

ゴキブリたちの黄昏

  • 1987年公開
  • 出演(声)(教授 役)

人間に忌み嫌われながらも逞しく生きるゴキブリたちの姿を、実写とアニメーションを合成しながら描く。脚本・監督はこれが第一回作品となる吉田博昭、撮影は三隅研次がそれぞれ担当。

監督
吉田博昭
出演キャスト
小林薫 烏丸せつこ 渡辺えり子 浅野温子

19ナインティーン(1987)

  • 1987年8月1日(土)公開
  • 出演(フカザケ警部 役)

1998年の東京を舞台に、バンパイア・ハンティングに派遣された3人の19歳のタイムパトローラーの活躍を描く。脚本は作詞家の康珍化、監督は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の山下賢章、撮影は「カリブ・愛のシンフォニー」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
山下賢章
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 小沢なつき
1981年

海よお前が 帆船日本丸の青春

  • 1981年2月21日(土)公開
  • 出演

日本各地から集まった108人の若者が“太平洋の白鳥”と呼ばれる美しいバーグ型の帆船・日本丸に乗って、初めて体験した遠洋航海のす全てを記録したユニークなドキュメンタリータッチの劇映画。劇壇の異才・蜷川幸男が初めて監督になったこの映画は19歳から20歳までの本当の商船高等専門学校の実習生と田村高廣、原田大二郎らのプロ俳優が、乗船日から下船日までの6ヵ月間日本丸という限られた空間のなかで激しくぶつかりあいながら、さまざまな困難をのり越えていく姿を通して、青春とは何かをオール・ロケーション撮影で追求していく。製作は銭谷功、道祖土健、脚本は井手俊郎、撮影は兼松煕太郎、杉村博章、音楽は若草恵、主題歌は中島みゆきが担当。スチルは田代裕。

監督
蜷川幸雄
出演キャスト
田村高廣 鈴木瑞穂 原田大二郎 柳生博
1980年

きらめきの季節

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(前島豊彦 役)

心臓発作の持病をもつ少女が病を克服して卓球高校チャンピオンになるまでを描く。若桜木虔の小説『白球を叩け』の映画化で、脚本は長坂秀佳、監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
一ノ瀬康子 高橋悦史 香野なつみ 川上夏代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 柳生博