映画-Movie Walker > 人物を探す > 若杉光夫

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1987年 まで合計30映画作品)

1987年

星の牧場

  • 1987年6月13日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、企画

記憶を失った青年とジプシーたちの心の交流を描いたメルヘン。庄野英二原作の同名小説の映画化で、監督は脚本も執筆した「風立ちぬ(1976)」の若杉光夫、撮影は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
若杉光夫
出演キャスト
寺尾聰 檀ふみ みずき愛 上條恒彦
1976年

風立ちぬ(1976)

  • 1976年7月31日(土)公開
  • 監督、脚色

山口百恵主演文芸シリーズ第5作目。若くして死んだ薄幸の少女と彼女を最後まで見守る青年との愛を描いた堀辰雄の同名小説の再映画化。脚本は「蔵王絶唱」の宮内婦貴子、監督は潤色も担当している「娘たちは風にむかって」の若杉光夫、撮影は「奴隷妻」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
若杉光夫
出演キャスト
山口百恵 三浦友和 芦田伸介 河津清三郎
1974年

伊豆の踊子(1974)

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 脚本

川端康成原作『伊豆の踊子』の六度目の映画化で一高生と旅芸人の踊子との心のふれあいを描いた青春映画。脚本は「娘たちは風にむかって」の若杉光夫、監督は「夜の牝 年上の女」の西河克己、撮影は「妹」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
山口百恵 三浦友和 中山仁 佐藤友美
1972年

娘たちは風にむかって

  • 1972年6月12日(月)公開
  • 監督

四十一年に大阪・西淀川にある被服工場で実際に起こった労働争議を素材に今崎暁巳が脚本を執筆した。監督は「母のない子と子のない母と」など民芸映画社の作品を多数手がけた若杉光夫。撮影は井上莞がそれぞれ担当。

監督
若杉光夫
出演キャスト
小林千鶴子 津田京子 坂本真理 早川玲子
1966年

太陽が大好き

  • 1966年5月11日(水)公開
  • 監督

森山啓の同名の小説を「俺は死なないぜ」の原源一が脚色、「川っ風野郎たち」の若杉光夫が監督した青春もの。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
太田雅子 垂水悟郎 大森義夫 浜田光夫
1965年

七人の刑事 終着駅の女

光畑碩郎のオリジナル・シナリオを、「太陽が大好き」の若杉光夫が監督した刑事もの。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
堀雄二 芦田伸介 菅原謙二 佐藤英夫
1963年

川っ風野郎たち

  • 1963年4月14日(日)公開
  • 監督

香山美子の原作を「目をつぶって突走れ」の中島文博が脚色、「サムライの子」の若杉光夫が監督した青春ドラマ。撮影はコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
三崎千恵子 山内賢 和泉雅子 斎藤洋子

サムライの子

  • 1963年2月24日(日)公開
  • 監督

山中恒の原作から「キューポラのある街」の今村昌平が脚色、「何もかも狂ってやがる」の若杉光夫が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
田中鈴子 小沢昭一 南田洋子 浜田光夫
1962年

何もかも狂ってやがる

  • 1962年4月18日(水)公開
  • 監督

大工原正泰のオリジナル・シナリオを、「真昼の誘拐」の若杉光夫が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
寺田誠 吉行和子 坂下文夫 松下達夫
1961年

真昼の誘拐

  • 1961年10月11日(水)公開
  • 監督

藤原審爾の『真夏の誘拐』を「警察日記 ブタ箱は満員」の青山民雄が脚色、「大人と子供のあいの子だい」の若杉光夫が監督したサスペンスドラマ。撮影も「大人と子供のあいの子だい」の井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
高橋英樹 中尾彬 川地民夫 杉山元
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 若杉光夫