映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯島敏宏

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.III

  • 2014年1月9日(木)公開
  • 監督、脚本

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。

監督
入江悠 中井庸友 石井岳龍 飯島敏宏
出演キャスト
田辺誠一 高梨臨 尾上寛之 島田雅彦
2001年

劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT

  • 2001年7月20日(金)公開
  • 監督、脚本

人気シリーズの最新作。バルタン星人の手によって復活した新怪獣とウルトラマンコスモスとの、地球の命運をかけた壮絶な戦いが展開!

監督
飯島敏宏
出演キャスト
東海孝之助 赤井英和 高橋ひとみ 川野太郎
1987年

二十四の瞳(1987)

  • 1987年7月11日(土)公開
  • プロデューサー

瀬戸内海の小豆島を舞台に、一人の女教師と十二人の教え子たちの交流を描いた名作の映画化。原作は壷井栄の同名小説、脚本は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下惠介、監督は「ときめき海岸物語」の朝間義隆、撮影も同作の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
田中裕子 武田鉄矢 紺野美沙子 川野太郎
1979年

衝動殺人 息子よ

  • 1979年9月15日(土)公開
  • 製作

息子を殺された父親の悲しみと、同様の境遇の人々と共に、被害者遺族を保護する法律を作る運動を進める姿を描く。昭和五十三年『中央公論』三月号に掲載された佐藤秀郎の同名のノンフィクションを映画化したもので、脚本は砂田量爾と「スリランカの愛と別れ」の木下恵介の共同執筆、監督も同作の木下恵介、撮影は「燃える秋」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
若山富三郎 高峰秀子 田中健 尾藤イサオ

ウルトラマン 怪獣大決戦

  • 1979年7月21日(土)公開
  • 脚本、構成

今春封切られた「実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン」そしてゴールデン・ウィークの「ウルトラマン ZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」に続くシリーズ三作目。脚本は千束北男、監督はTV界で活動している女流作家、宍倉徳子、撮影は「ウルトラマン(1979)」の内海正治と同作の福沢康道、「ウルトラの戦士VS大怪獣軍団 ウルトラマン ゾフィー ZOFFY」の佐川和夫と鈴木清がそれぞれ担当。この春から放映されたTVアニメ・シリーズ「ザ・ウルトラマン」の主人公ウルトラマン・ジョーを加えて十二人となったウルトラ・ファミリーが十大怪獣との戦いを描く。TVシリーズ「ウルトラマン」の第2話、3話、8話、16話、25話を中心に新撮シーンを加え再編集している。

監督
宍倉徳子
出演キャスト
小林昭二 黒部進 毒蝮三太夫 二瓶正也
1972年

怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス

  • 1972年12月17日(日)公開
  • 監督、脚本

国家機関の手で育てられた子供怪獣・ダイゴロウが宇宙から飛来した大星獣ゴリアスとバトルを演じる、円谷プロダクション10周年記念作品として製作された怪獣コメディ。監督は飯島敏宏。

監督
飯島敏宏
出演キャスト
犬塚弘 三波伸介 三角八郎 矢崎友紀

関連ニュース

カラーで復活!「総天然色ウルトラQ」完成に当時のキャストが集合
カラーで復活!「総天然色ウルトラQ」完成に当時のキャストが集合(2011年4月14日)

特撮テレビ映画の金字塔「ウルトラQ」がハリウッドの最新デジタル技術によって「総天然色ウルトラQ」として生まれ変わった。4月14日、都内で完成披露記者会見が行われ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯島敏宏