映画-Movie Walker > 人物を探す > バート・レイノルズ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2007年 まで合計49映画作品)

2007年

エンドゲーム 大統領最期の日

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(モンゴメリ将軍 役)

米大統領が射殺され、彼の警護を担当したシークレット・サービスが事件の黒幕を追う。キューバ・グッディング・ジュニア主演の陰謀渦巻くサスペンス・アクション。

監督
アンディ・チェン
出演キャスト
キューバ・グッディング・ジュニア ジェームズ・ウッズ アンジー・ハーモン アン・アーチャー
2006年

ロンゲスト・ヤード

  • 2006年4月29日(土)公開
  • 出演(ネイト・スカボロー 役)

1974年製作の傑作スポーツ・ムービーをリメイク。刑務所にほうり込まれた元アメフト選手が、囚人たちを率いて憎き看守チームと壮絶な試合を展開していく。

監督
ピーター・シーガル
出演キャスト
アダム・サンドラー クリス・ロック バート・レイノルズ ジェームズ・クロムウェル
2005年

トレジャー・ハンターズ

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 出演(Del Knox 役)

全米で6週連続トップ10入りを果たしたヒット・コメディ。少年時代に夢見た秘境での財宝探しに向かった青年たちの冒険が、爆笑必至のギャグ満載で展開する!

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
セス・グリーン マシュー・リラード ダックス・シェパード バート・レイノルズ
2003年

HOTEL

  • 2003年8月30日(土)公開
  • 出演(Flameco Manage 役)

鬼才マイク・フィッギス監督が豪華なキャストを得て放つ、不条理な群像ミステリー。アドリブによる会話、4台のカメラでの同時撮影、4分割画面など実験的な試みがさえる。

監督
マイク・フィギス
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ マックス・ビーズリー サフロン・バロウズ ヴァレンティナ・セルヴィ
2001年

マイアミ・ガイズ 俺たちはギャングだ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 出演(Joey 'Bats' Pistella 役)

ハリウッドが誇るベテラン俳優が競演した痛快クライム・サスペンス。陽光きらめく南の楽園を舞台に、住み家を追われた老ギャング4人組のオヤジ・パワーが炸裂!

監督
マイケル・ディナー
出演キャスト
リチャード・ドレイファス バート・レイノルズ ダン・ヘダヤ シーモア・カッセル

ドリヴン

  • 2001年8月18日(土)公開
  • 出演(Carl Henry 役)

シルベスター・スタローン&レニー・ハーリン監督の「クリフハンガー」コンビが再び集結。カートレースの世界を、時速400km近いスピードを再現したド迫力映像でつづる人間ドラマ。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
シルベスター・スタローン バート・レイノルズ キップ・パルデュー ティル・シュヴァイガー
2000年

パップス

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 出演(Daniel Bender 役)

 ローティーンの衝動的な暴力を題材にしたスリリングな犯罪ドラマ。無謀な銀行強盗に挑んだ少年の凶行を描きつつ、現代の子どものさまよえる心情を浮かび上がらせる。

監督
アッシュ
出演キャスト
ミーシャ・バートン キャメロン・ヴァン・ホイ バート・レイノルズ アダム・ファラー
1998年

ブギーナイツ

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 出演(Jack Horner 役)

1970年代後半から80年代にかけての、ポルノ産業に従事する人々の心の葛藤と業界の裏側を描く人間ドラマ。監督・脚本は『ハード・エイト』(V)のポール・トーマス・アンダーソン。製作はアンダーソンと「イベント・ホライゾン」のロイド・レヴィン、『ハード・エイト』のジョン・ライアンズとジョアン・セラー。製作総指揮は「ダイ・ハード」シリーズや「デビル」のローレンス・ゴードン。撮影は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のロバート・エルスウィット。音楽は『ハード・エイト』のマイケル・ペン。音楽監修はカリン・ラットマン。美術はボブ・ジンビッキ。衣裳は「未来は今」のマーク・ブリッジズ。出演は「バスケットボール・ダイアリーズ」のマーク・ウォールバーグ、「素顔のままで」のバート・レイノルズ、「ロスト・ワールド」のジュリアン・ムーア、「スウィンガーズ」のヘザー・グラハム、「BOYS」のジョン・C・ライリー、「エアフォース・ワン」のウィリアム・H・メイシー、「死の接吻」のフィリップ・ベイカー・ホール、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のリッキー・ジェイほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第10位。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ バート・レイノルズ ジュリアン・ムーア ヘザー・グラハム

ビーン

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 出演(Gen. Newton 役)

国を越えた人気を博して国際エミー賞など数々の賞に輝いたTVコメディ・シリーズ「ミスター・ビーン」の劇場版。日本でもNHKが不定期で深夜に放送したにもかかわらず口コミで噂が広まり高視聴率を記録して一大ブームとなった。監督はCMや喜劇舞台の演出でも知られる「彼女がステキな理由〈ワケ〉」のメル・スミス。製作はTVシリーズも手掛けピーター・ベネット・ジョーンズ、「ファーゴ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー。脚本は「フォー・ウェディング」のリチャード・カーティス(製作総指揮も)と劇場及びTVの脚本で活躍するロビン・ドリスコール。撮影は「バッド・フェロー」のフランシス・ケニー。音楽は主にTVで活躍するハワード・グッドオール。美術は「ファースト・ワイフ・クラブ」のピーター・ラーキン。編集は「ネバー・エンディング・ストーリー2」のクリストファー・ブランデン。「フォー・ウェディング」のローワン・アトキンソンがTV版同様タイトルロールを演じる。共演は「レスリー・ニールセンのドラキュラ」のピーター・マクニコル、「ジュニア」のパメラ・リード、「マッド・ドッグス」のバート・レイノルズほか。

監督
メル・スミス
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ピーター・マクニコル パメラ・リード トリシア・ヴェッセイ

マッド・ドッグス

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 出演(Wacky' Jacky Jackson 役)

古きよき時代のギャング映画を一風変わった味付けで現代風にアレンジした一編。監督・脚本・共同製作は「アンダーワールド」のヴェテラン俳優のラリー・ビショップ。本作が監督デビュー作(殺し屋役で出演も)。撮影は「ボクシング・ヘレナ」のフランク・バイヤーズ。音楽はアール・ローズ。出演は「ロスト・ワールド」のジェフ・ゴールドブラム、「NY検事局」のリチャード・ドレイファス、「ユージュアル・サスペクツ」のガブリエル・バーン、「ザ・ファン」のエレン・バーキン、「ホワイトハウスの陰謀」のダイアン・レイン、「ショーガール」のカイル・マクラクラン、「ため息つかせて」のグレゴリー・ハインズ、「素顔のままで」のバート・レイノルズ、「シャーキーズ・マシーン」のヘンリー・シルヴァほか。

監督
ラリー・ビショップ
出演キャスト
リチャード・ドレイファス ジェフ・ゴールドブラム ガブリエル・バーン エレン・バーキン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バート・レイノルズ

ムービーウォーカー 上へ戻る