映画-Movie Walker > 人物を探す > 遠藤光弘

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2005年 まで合計8映画作品)

2005年

α

  • 2005年1月15日(土)
  • 照明

「Jam Films」の第3作、シリーズ1作目に参加した監督たちが人選した7人のクリエイターによるショート・フィルム集「Jam Films S」の中の一作。自分らしさや個性を求める現代人を皮肉った短篇コメディ。監督は「Jam Films S/OPENING」の原田大三郎。脚本は「GLOW 僕らはここに…。」の福田卓郎。撮影を鯵坂輝国が担当している。主演は、「卒業」の内山理名と「犬と歩けば チロリとタムラ」のスネオヘアー。

監督
原田大三郎
出演キャスト
内山理名 スネオヘアー
1998年

新生 トイレの花子さん

  • 1998年7月4日(土)
  • 照明

ある中学校を舞台に、邪悪な霊と戦う教師と生徒たちの姿を描いたジュブナイル・ホラー。監督は「金田一少年の事件簿上海魚人伝説」の堤幸彦。脚本は「リング」の高橋洋。撮影を「金田一少年の事件簿上海魚人伝説」唐沢悟が担当している。主演は、「トイレの花子さん」の前田愛と「黒の天使 Vol.1」の高島礼子。「ズッコケ三人組 怪盗X物語」と2本立て公開。

監督
堤幸彦
出演キャスト
前田愛 高島礼子 浜丘麻矢 笠原秀幸
1997年

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説

  • 1997年12月13日(土)
  • 照明

名探偵・金田一耕助の孫でありIQ180の頭脳を持つ高校生・金田一一(はじめ) が、上海の雑技団で起きた連続殺人事件の謎に挑むサスペンス。堂本剛・ともさかりえの主演コンビで大ヒットしたテレビ・シリーズの、劇場版による完結篇として製作された。監督は「さよならニッポン!」の堤幸彦。金成陽三郎とさとうふみやによる同名コミック、天樹征丸によるノベルス版をもとに、オリジナル・ストーリーとして田子明弘が脚本を執筆。撮影はテレビ・シリーズ版も手掛け、今回が映画初挑戦となる『ぼくらの勇気 未満都市』の唐沢悟が担当した。堂本・ともさかの主演コンビ、古尾谷雅人ほかのレギュラー・キャストがテレビ・シリーズに引き続き出演。撮影ではハイビジョンやCGを駆使し、上海での一大ロケも敢行された。日本テレビ開局45年記念作品。

監督
堤幸彦
出演キャスト
堂本剛 ともさかりえ 水川あさみ 陳子強
1996年

心霊

  • 1996年8月17日(土)
  • 照明

心霊案内人の異名を持つタレントの稲川淳二が、実際に見たり聞いたりした恐怖体験の中から、よりすぐりの3つを選んで映像化したオムニバス・ホラー。監督は「旧日本軍の病院」と「サーファーの死」を三宅雅之が、「首なし地蔵」を稲川自身が担当している。キネコ。

監督
三宅雅之 稲川淳二
出演キャスト
太田有美 たうみあきこ 日高圭智 三浦智子
1990年

パンツの穴 キラキラ星みつけた!

  • 1990年12月8日(土)
  • 照明

諏訪湖を舞台に、多感な中学生たちの青春模様を描く。雑誌『BOMB!』連載の同名人気コーナーの映画化第五弾で、脚本・監督は「ホテトル天使・恥辱の罠」の鎮西尚一。共同脚本はふかやじんいち。撮影は福沢正典がそれぞれ担当。

監督
鎮西尚一
出演キャスト
西野妙子 毛利賢一 浅野忠信 遠藤美佐子
1987年

スケバン肉奴隷

  • 1987年5月30日(土)
  • 照明

かつてスケバンとして活躍しながら、平凡なOLになり結婚を控えた女が以前の生活に戻るまでを描く。脚本は「実録ソープ嬢スキャンダル 裂く!」の斉藤猛、監督は「女高生日記 乙女の祈り」の川崎善広、撮影は「(襲)処女タレント」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
川崎善広
出演キャスト
若菜忍 清水舞 片桐あや かしば武司
1985年

マゾヒスト

  • 1985年11月29日(金)
  • 照明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 遠藤光弘