映画-Movie Walker > 人物を探す > 富岡忠文

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2006年 まで合計16映画作品)

2006年

童心 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 監督

退屈な日常を送る平凡な夫婦が、久々に夫婦水入らずの正月を過ごすことになる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ねじりん棒』の富岡忠文監督が映画化した官能ドラマシリーズ第3弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は中原翔子、斎藤歩ほか。R-18作品。

監督
富岡忠文
出演キャスト
中原翔子 斎藤歩
2004年

レディ・ジョーカー

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 出演

「OUT」の平山秀幸監督が高村薫の同名小説を映画化。ある事件を巡る犯人と被害者、警察の3者の視点を通し、現代社会にひそむ闇を描く骨太な犯罪劇だ。

監督
平山秀幸
出演キャスト
渡哲也 徳重聡 吉川晃司 長塚京三

ねじりん棒

  • 2004年11月27日(土)公開
  • 監督

6人の気鋭監督たちによるプロジェクト<ラブコレクション>。「ねじりん棒」は、新鋭・富岡忠文がSMを題材に、タクシー運転手が遭遇した奇妙な事件とその意外なてん末を追う異色コメディ。

監督
富岡忠文
出演キャスト
夏生ゆうな 斎藤歩 ベンガル 角替和枝
2003年

船を降りたら彼女の島

  • 2003年2月15日(土)公開
  • 出演(料亭の店員 役)

「がんばっていきまっしょい」の磯村一路監督が、木村佳乃主演で描く人間ドラマ。愛媛を舞台に、新しい人生の岐路に揺れ動く、一人の女性のせつなさを繊細に映し出す。

監督
磯村一路
出演キャスト
木村佳乃 大杉漣 大谷直子 照英
2002年

いたいふたり

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 出演

「サンデイドライブ」の斎藤久志監督が、個性派俳優陣を迎えて贈る恋愛ドラマ。新婚夫婦の紆余曲折の日々を、デジタルビデオによる生活感漂う空気のなかに描く快作だ。

監督
斎藤久志
出演キャスト
西島秀俊 唯野未歩子 鈴木卓爾 原一男

黄昏流星群 星のレストラン

  • 2002年5月18日(土)公開
  • 監督、脚本

人気漫画家の弘兼憲史原作による感動作。伝説のフランス料理人と一流シェフを目指す若者の出会いを通し、ひとりの女性を思いつづける男性のひたむきな恋心を描く。

監督
富岡忠文
出演キャスト
石橋蓮司 鳥羽潤 板谷由夏 アン・ルフォル
1999年

セカンドチャンス(1999)

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 監督

職業の異なった20代、30代、40代の女性それぞれに訪れた人生における二度目のチャンスを、オムニバス形式で描いたドラマ。監督は、エピソードIとIIIを「人間椅子」の水谷俊之が、エピソードIIを「のぞき屋」の富岡忠文が担当。脚本は、エピソードIに「コキーユ 貝殻」の山田耕大、エピソードIIに『春のスペシャル 愛が叫んでいる』の櫻井武晴、エピソードIIIにこれが『パクリだ!』の大石哲也と二岡文哉。撮影に「プープーの物語」の村石直人があたっている。主演は、エピソードIに「あつもの」の清水美砂、エピソードIIに「東京日和」の鈴木砂羽と橋爪功、エピソードIIIに「ユキエ」の倍賞美津子と「生きたい」の柄本明。

監督
水谷俊之 富岡忠文
出演キャスト
清水美砂 林泰文 麻生久美子 高田聖子
1997年

身も心も

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 出演(バーテン 役)

複雑な過去を持ち、いまだに青春を引きずる全共闘世代の男女4人の愛の彷徨を描いた心理ドラマ。神代辰巳、藤田敏八、根岸吉太郎、澤井信一郎などの監督と組んで、多くの傑作を生み出してきた脚本家の荒井晴彦が、鈴木貞美の同名小説をもとに、自らの体験を重ね合わせて脚色、さらに初監督にも挑戦した。撮影は「東京兄妹」の川上皓市が担当している。主演は「ダブルベッド」でも荒井の分身といえる作詞家を演じた「誘拐」の柄本明に、「ありふれた愛に関する調査」で荒井自身を投影した探偵役を演じた「恋極道」の奥田瑛二。相手役に「いさなのうみ」の永島暎子と、「極道の妻たち 危険な賭け」のかたせ梨乃。97年度キネマ旬報ベスト・テン第7位。

監督
荒井晴彦
出演キャスト
柄本明 永島暎子 奥田瑛二 かたせ梨乃
1995年

のぞき屋

  • 1995年5月13日(土)公開
  • 監督

『週刊ヤングサンデー』に連載中の山本英夫の人気漫画を原作とし、覗きというショッキングな題材をテーマに、現代社会のスレ違いのコミニュケーションを乾いたユーモアで描いた青春ドラマ。監督は「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」の富岡忠文。主演は「河童」の陣内孝則と「イルカに逢える日」の松岡俊介。

監督
富岡忠文
出演キャスト
陣内孝則 松岡俊介 村上淳 瀬戸朝香
1992年

湾岸バッド・ボーイ・ブルー

  • 1992年9月10日(木)公開
  • 監督

幻の名車“GSX1100S KATANA”に惹かれ、バイクに昂じる様々な青春群像を描く。監督は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の富岡忠文、脚本は「うしろあたま」「はいかぶり姫物語」など自主映画出身の斎藤久志、撮影は「喜多郎の十五少女漂流記」の佐々木原保志が担当。企画に「ジゴロ アーバンナイトストーリー」の監督・廣木隆一が名を連ねている。(16ミリ)

監督
富岡忠文
出演キャスト
菊池健一郎 瀬戸朝香 佐々木優子 大森嘉之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 富岡忠文