映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水美沙

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計50映画作品)

2019年

小さな恋のうた

沖縄出身の人気バンド、MONGOL800の代表曲で2001年にリリースされた「小さな恋のうた」をモチーフにした青春ストーリー。バンドに青春をかける高校生たちが不幸な事故から再生していく姿が描かれる。バンドのボーカルを佐野勇斗、ドラムを森永悠希が演じるなど、実際に音楽経験のある俳優たちが熱のこもった演奏シーンを披露する。

監督
橋本光二郎
出演キャスト
佐野勇斗 森永悠希 山田杏奈 眞栄田郷敦
2018年

やっさだるマン

  • 2018年4月21日(土)公開
  • 出演(三村課長 役)

「ライトノベルの楽しい書き方」の監督、キャストが再結集し、広島県三原市を舞台にした青春ドラマ。市役所に勤める肇は市の公式キャラクター“やっさだるマン”の管理運営を担当しているが、キャラクターの不人気を気にも留めず、淡々と仕事をこなしていた。出演は、ドラマ『男水!』の佐藤永典、Berryz工房の須藤茉麻、「映画 けいおん!」の竹達彩奈。監督は、「海すずめ」の大森研一。

監督
大森研一
出演キャスト
佐藤永典 須藤茉麻 竹達彩奈 宮川一朗太
2017年

リトル京太の冒険

  • 2017年4月1日(土)公開
  • 出演(絹子 役)

ニューヨークで映画製作を学び、国内外の映画祭で多数の受賞歴を持つ大川五月の劇場用長編監督デビュー作。東日本大震災以来、防災頭巾を手放せない少年・京太の楽しみは、英語教師ティムとの会話。そんな彼の前に、アメリカ人女性モリーが現れるが……。出演はNHK連続テレビ小説『まれ』の土屋楓、「ホテルコパン」の清水美沙。

監督
大川五月
出演キャスト
土屋楓 清水美沙 アンドリュー・ドゥ 木村心結
2016年

ホテルコパン

  • 2016年2月13日(土)公開
  • 出演(千里 役)

「極道大戦争」の市原隼人主演による群像劇。生徒の自殺がトラウマとなりホテルコパンで働き始めた元教師・海人。以前の活気を取り戻そうと躍起になるオーナーや不愛想な従業員と共に働いていたある日、ワケありの宿泊客が次々と訪れる。共演は「紙の月」の近藤芳正、「忘れないと誓ったぼくがいた」の大沢ひかる、「ガキ・ロック」の前田公輝、「ファイナル・ジャッジメント」の水田芙美子、「TOKYO CITY GIRL」の栗原英雄、「水の声を聞く」の玄理、「ハヌル SKY」の大谷幸広、「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」の李麗仙、「うなぎ」の清水美沙。「7s セブンス」などのプロデューサーを務めた門馬直人の長編監督デビュー作。

監督
門馬直人
出演キャスト
市原隼人 大沢ひかる 前田公輝 水田芙美子
2015年

あしたになれば。

  • 2015年3月21日(土)公開
  • 出演(佐々木香織 役)

町おこしのためのグルメコンテストに参加することになった6人の高校生たちのひと夏の挑戦を描いた甘酸っぱい青春ドラマ。本作は大阪府の南東部・南河内地区に位置する羽曳野市、藤井寺市、太子町が行う『シネマプロジェクト』から映画製作への支援やロケ地の提供を受けている。監督は「村の写真集」で第8回上海国際映画祭最優秀作品賞を受賞、「しあわせのかおり」や「乙女のレシピ」では料理が結ぶ人の心を丹念に描いた三原光尋。甲子園に出場できずふさぎこんでいた高校生を「ぶどうのなみだ」の小関裕太が、彼が惹かれる隣りの女子校に通う生徒を「呪怨-終わりの始まり-」の黒島結菜が、彼の親友を「渇き。」葉山奨之が演じる。

監督
三原光尋
出演キャスト
小関裕太 黒島結菜 葉山奨之 小川光樹
2013年

ばななとグローブとジンベエザメ

  • 2013年2月2日(土)公開
  • 出演(園田千秋 役)

自分たち家族を捨てた父親を反面教師とするかのように真面目に生きてきた男が、結婚や子どもを授かったことを経て、父親の姿を追っていくヒューマンドラマ。監督は「ねこのひげ」の矢城潤一。「THE JUON/呪怨」の俳優・大城英司が「ねこのひげ」に続き企画・脚本・プロデューサーを手がける。「のぼうの城」の中原丈雄が自由奔放に生きる父親を、「道~白磁の人」の塩谷瞬が息子を演じる。ほか、「ぷりてぃ・ウーマン」の馬渕晴子、「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」の柄本明、「少林少女」の原田佳奈、「ゼロの焦点」の黒田福美、「ギリギリの女たち」の渡辺真起子らが出演。河口恭吾の歌う曲がエンディングを優しく飾る。

監督
矢城潤一
出演キャスト
中原丈雄 塩谷瞬 原田佳奈 黒田福美
2011年

少女たちの羅針盤

  • 2011年5月14日(土)公開
  • 出演(江嶋千代子 役)

4年前に女子高生劇団で起こった悲しい殺人事件。殺されたのは、そして殺したのは誰…? 第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の優秀作に選ばれた水生大海の同名小説を『西の魔女が死んだ』の長崎俊一監督が福山市のバックアップを受けて映画化。成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有らフレッシュな若手の好演が光る。

監督
長崎俊一
出演キャスト
成海璃子 忽那汐里 森田彩華 草刈麻有
2010年

恋愛戯曲 私と恋におちてください。

  • 2010年9月25日(土)公開
  • 出演(矢島昭子 役)

劇作家の鴻上尚史が人気舞台をみずから監督し映画化したラブ・コメディ。テレビ局の社運をかけたスペシャルドラマ制作に携わるハメになったダメプロデューサーが、恋をしないと脚本が書けないという落ち目の女性脚本家と騒動を巻き起こす。深田恭子と椎名桔平が周囲の様々な思惑に翻ろうされる主人公に扮する。

監督
鴻上尚史
出演キャスト
深田恭子 椎名桔平 塚本高史 清水美沙

瞬 またたき

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 出演(堀川早紀 役)

事故で記憶を失った女性が、大切な人との記憶を取り戻すために痛みを伴う選択をし、やがて立ち直っていく姿を描くラブ・ストーリー。北川景子が苛酷な運命にさらされるヒロインを熱演。

監督
磯村一路
出演キャスト
北川景子 大塚寧々 岡田将生 永島暎子

ボックス!

  • 2010年5月22日(土)公開
  • 出演

ボクシングを題材にした青春小説を実写映画化。若き天才ボクサーの主人公を「猿ロック」の市原隼人が、努力家のボクサーを「ソラニン」などで注目度上昇中の高良健吾が演じる。

監督
李闘士男
出演キャスト
市原隼人 高良健吾 谷村美月 清水美沙
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水美沙