映画-Movie Walker > 人物を探す > 森山潤久

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

メゾン・ド・ヒミコ

  • 2005年8月27日(土)
  • 出演(木嶋 役)

「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が海辺の老人ホームを舞台に描く感動作。心に傷を負った人々の葛藤を、オダギリジョー、柴咲コウの共演で映し出す。

監督
犬童一心
出演キャスト
オダギリ ジョー 柴咲コウ 西島秀俊 歌澤寅右衛門
1989年

利休

  • 1989年9月15日(金)
  • 出演(村上刑部 役)

織田信長、そして豊臣秀吉に茶頭として仕えた千利休の生涯を描く。野上彌生子原作の小説『秀吉と利休』の映画化で、脚本・監督は「アントニー・ガウディー」の勅使河原宏、共同脚本は赤瀬川原平、撮影は「226」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
三國連太郎 三田佳子 二代目松本白鸚 二代目中村吉右衛門
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)
  • 出演(中島達 役)

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久

塀の中の懲りない面々

  • 1987年8月15日(土)
  • 出演(飯田三郎 役)

刑務所を舞台に、一筋縄ではいかない懲役たちの日常を描く。安部譲二原作の同名自伝的小説の映画化で、脚本は「大奥十八景」の鈴木則文と梶浦政男の共同執筆。監督は「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の森崎東、撮影は「哀しい気分でジョーク」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
藤竜也 植木等 柳葉敏郎 森山潤久

親鸞 白い道

  • 1987年5月9日(土)
  • 出演(親鸞(善信) 役)

僧侶、親鸞の半生を描く。三國連太郎原作の同名小説の映画化で、脚本は劇作家の藤田傅と本作品で監督デビューした三國連太郎が共同執筆。撮影は「離婚しない女」の山崎善弘が担当。

監督
三國連太郎
出演キャスト
森山潤久 大楠道代 泉谷しげる ガッツ石松
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森山潤久