映画-Movie Walker > 人物を探す > 賀来千香子

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

一粒の麦 荻野吟子の生涯

  • 2019年10月26日(土)公開
  • 出演

明治時代、国の医業開業試験に合格した日本初の公許女性医師、荻野吟子の生涯をたどる伝記ドラマ。女性に医者の認可制度がなかった当時、自身の闘病経験から女医の必要性を感じた吟子は、女性による女性のための医療の実現を目指し、道なき道を奔走するが……。荻野吟子をTV『科捜研の女』シリーズの若村麻由美が演じるほか、「しゃぼん玉」の綿引勝彦、「映画刀剣乱舞」の山本耕史、「二流小説家 シリアリスト」の賀来千香子が出演。監督は「母 小林多喜二の母の物語」の山田火砂子。

監督
山田火砂子
出演キャスト
若村麻由美 綿引勝彦 山本耕史 賀来千香子
2006年

かかしの旅

  • 2006年3月6日(月)公開
  • 出演

いじめ問題を題材にしたオムニバス小説「いじめの時間」の1編を映画化。学校と家を捨て、あてのない旅に出た少年の成長を描く。賀来千香子、益岡徹ら個性派俳優が脇を固める。

監督
冨永憲治
出演キャスト
林瓏 上原祐也 大河 平尾勇気
1993年

打鐘

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(佐々木順子 役)

血気盛んな若き競輪選手がトップを目指す姿を描く青春ドラマ。『週刊プレイコミック』(秋田書店・刊)に連載中の山本康人の同名漫画の映画化で、監督は「はいすくーる仁義2 たいへんよくできました」の小松隆志。脚本は「200X年・翔」の真壁俊幸。撮影は「はいすくーる仁義2 たいへんよくできました」の喜久村徳章が担当。

監督
小松隆志
出演キャスト
賀来千香子 西村和彦 西守正樹 志村東吾
1991年

ふざけろ!

  • 1991年6月29日(土)公開
  • 出演(よう子 役)

とある銀行を襲撃した人のいい銀行強盗と人質たちが繰り広げる珍騒動を描くコメディ。脚本は「あさってDANCE」の香川まさひとが執筆。監督は新人の玉川長太。撮影は「激走トラッカー伝説」の村野信明がそれぞれ担当。

監督
玉川長太
出演キャスト
ヒロミ ミスターちん デビット伊東 つみきみほ
1989年

226

  • 1989年6月17日(土)公開
  • 出演(香田富美子 役)

昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。原作・脚本は「肉体の門(1988)」の笠原和夫、監督は同作の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
芦田伸介 新克利 有森也実 石橋保
1988年

妖女の時代

  • 1988年10月29日(土)公開
  • 出演(仲田君子 役)

一人の男が双生児の美人女医を調査するうち殺人事件へ巻き込まれていく様子を描く。遠藤周作原作の小説『妖女のごとく』の映画化で、脚本は「「さよなら」の女たち」の大森一樹が執筆。監督は「ロックよ、静かに流れよ」の長崎俊一、撮影は「森の向う側」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
長崎俊一
出演キャスト
名取裕子 片岡鶴太郎 賀来千香子 小西博之

ぼくらの七日間戦争(1988)

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(西脇先生 役)

校則に反発して廃工場に立て篭った中学生と教師や親など大人たちとの戦いを描く。宗田理原作の同名小説の映画化で脚本は前田順之介と菅原比呂志が執筆。監督はこれが第一作となる菅原比呂志、撮影は河崎敏がそれぞれ担当。

監督
菅原比呂志
出演キャスト
宮沢りえ 五十嵐美穂 安孫子里香 菊池健一郎
1987年

刑事物語5 やまびこの詩

  • 1987年5月16日(土)公開
  • 出演(真咲直子 役)

狙われる美人姉妹をたった一人で守りぬく片山刑事の姿を描いた「刑事物語」シリーズの第5作目。片山蒼の原案をもとに、片山、榎本修、鳥井欽圭が脚本を共同執筆。監督は「刑事物語3 潮騒の詩」の杉村六郎、撮影は「ウホッホ探険隊」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 賀来千香子 鈴木保奈美 井川比佐志
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 賀来千香子