映画-Movie Walker > 人物を探す > 国生さゆり

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計13映画作品)

2017年

一週間フレンズ。

  • 2017年2月18日(土)公開
  • 出演(藤宮志穂 役)

高校生のせつない愛を描き、テレビアニメや舞台にもなった葉月抹茶の人気コミックを、川口春奈&山崎賢人主演で映画化したラブストーリー。一週間で相手の事を忘れてしまう記憶障害をもつヒロインと、彼女を必死に守ろうとする青年の純粋な思いがつづられる。監督は『赤い糸』でも運命に翻弄される高校生を描いた村上正典。

監督
村上正典
出演キャスト
川口春奈 山﨑賢人 松尾太陽 上杉柊平
2015年

なつやすみの巨匠

  • 2015年7月11日(土)公開
  • 出演(ひとみ 役)

2015年7月11日(土)より福岡先行ロードショー。

監督
中島良
出演キャスト
野上天翔 村重マリア 永江蓮 東倫太朗
2013年

新大久保物語

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 出演(夏川琴美 役)

日韓両国で人気を集める5人組K-POPグループ『MYNAME』が、本人たちの名前で出演した青春サクセスストーリー。それぞれに様々な思いを抱え来日した5人が、立ちはだかる壁を超えてデビューを目指す。共に笑い、時にはぶつかりながら夢を追いかける姿は、実際の彼らと重なり合う。監督は「ランディーズ」「イズ・エー[is A.』]」の藤原健一。「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の藤本泉が『MYNAME』をデビューさせようと奮闘するマネージャーを、「EUREKA ユリイカ」の国生さゆりが彼らに可能性を見出す芸能事務所社長を演じる。ほか、「g@me.」のIZAM、「一枚のハガキ」の六平直政、「ねこタクシー」のカンニング竹山、「包帯クラブ」の岡本麗らが出演。

監督
藤原健一
出演キャスト
イ・コヌ キム・セヨン チェジン カン・インス
2011年

ふるり

  • 2011年10月15日(土)公開
  • 出演(北岡 役)

毎日を惰性で生きている28歳の女性が、夢を叶えてくれる不思議な少年と出会い、人生に意義を見いだす様を描いたファンタジー映画。監督は「二月的故事」の小出正雪。出演は「遠くの空」の小山田サユリ、「GANTZ PERFECT ANSWER」の本郷奏多。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
小出正雪
出演キャスト
小山田サユリ 本郷奏多 国生さゆり 伊藤裕子

婚前特急 ジンセイは17から/婚前特急 ジンセイはやっぱ21から

  • 2011年4月23日(土)公開
  • 出演

映画「婚前特急」で現在24歳の主人公・池下チエが、17歳と21歳だったころの恋愛模様を描いた携帯ドラマ2作品。シリーズを通して、1人の女性がティーンから大人になり、自分にとって本当の相手に巡り合うまでを描いていく。出演は、「蛇にピアス」の吉高由里子。監督は、「くりいむレモン旅の終わり」の前田弘二。

監督
前田弘二
出演キャスト
吉高由里子 山下リオ 国生さゆり 柳英里紗
2007年

パッチギ! LOVE&PEACE

  • 2007年5月19日(土)公開
  • 出演(お志摩 役)

井筒和幸監督のヒット作「パッチギ!」の2年ぶりの続編。舞台を68年の京都から74年の東京に移してキャストも一新。在日韓国人一家と日本人の友情や恋を描いた感動ドラマ。

監督
井筒和幸
出演キャスト
井坂俊哉 西島秀俊 中村ゆり 藤井隆
2001年

EUREKA(ユリイカ)

  • 2001年1月20日(土)公開
  • 出演(弓子 役)

カンヌ映画祭で二冠に輝いた俊英・青山真治監督の最新作。九州の自然をバックに、突然の悪夢に襲われた人々のその後の物語を、美しいモノクロームの映像で描く。

監督
青山真治
出演キャスト
役所広司 宮崎あおい 宮崎将 斉藤陽一郎
1998年

落下する夕方

  • 1998年11月7日(土)公開
  • 出演(涼子 役)

恋人との別れ、先輩の事故…、辛い現実と向き合うことの出来ない女性が、ひとりの女性との出会いと死別の中で再生していく姿を捉えたドラマ。監督は「MISTY」(三枝健起監督作)で製作を務めた合津直枝で、これが監督デビュー作。脚本は江國香織の同名小説を基に、合津監督自身が脚色。撮影を「D坂の殺人事件」の中堀正夫が担当している。主演は「時をかける少女」(角川春樹監督作)の原田知世と「JOKER/疫病神」の渡部篤郎、「エコエコアザラク」の菅野美穂。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門、第22回香港国際映画祭、第33回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭コンペティション部門、第22回モントリオール国際映画祭今日の映画部門、第3回釜山国際映画祭アジアの女性監督特集部門、第34回シカゴ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
合津直枝
出演キャスト
原田知世 渡部篤郎 菅野美穂 国生さゆり
1992年

一杯のかけそば

  • 1992年2月15日(土)公開
  • 出演(先生 役)

一杯のかけそばを巡る、貧しい母子とそば屋夫婦との心の交流をほのぼのと描いた栗良平原作の同名童話の映画化で、脚本は永井愛が執筆。監督は「マイフェニックス」の西河克己。撮影は「死線を越えて 賀川豊彦物語」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
渡瀬恒彦 市毛良枝 泉ピン子 鶴見辰吾
1991年

チー公物語 ネズミ小僧のつくりかた世紀末版

  • 1991年9月7日(土)公開
  • 出演(静江 役)

安手のものを豪華なものと偽って売りつける“チー公”たちが織り成す事件を描いたコメディ。監督は「公園通りの猫たち」の中田新一。出演は大鶴義丹、国生さゆり、柄本明ほか。

監督
中田新一
出演キャスト
大鶴義丹 国生さゆり 柄本明 平田満
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 国生さゆり