映画-Movie Walker > 人物を探す > 野々村真

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

サムシングブルー

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリー『全員、片想い』の一編。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。初めて行った美容室で美容師に恋してしまう高校生のヒロインを広瀬アリスが、その相手役を斎藤工が演じる。監督は脚本家や俳優としても活躍する宅間孝行。

監督
宅間孝行
出演キャスト
広瀬アリス 斎藤工 川原亜矢子 野々村真
1994年

平成狸合戦ぽんぽこ

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 出演(声)(正吉(声) 役)

先祖伝来の″化け学″を駆使して、宅地開発に取り組む人間に対抗する狸たちの姿を描いた長編アニメ。監督・原作・脚本は「おもひでぽろぽろ」の高畑勲、企画として「紅の豚」の宮崎駿と、3年ぶりのコンビを組んでいる。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第8位、同読者選出日本映画ベストテン第5位。

監督
高畑勲
出演キャスト
古今亭志ん朝 野々村真 石田ゆり子 泉谷しげる
1993年

結婚(1993)

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 出演(中岡鉄幹 役)

同じ「結婚」というタイトルで、三つの結婚をめぐる物語を三人の監督が手掛けるドラマ。有名女優との結婚を企む売れない役者と高校時代の後輩との結婚騒動をスラップスティック調で描く〔陣内・原田両家篇〕は「夢二」の鈴木清順、北海道の寒村で、一つの約束を待つ女と彼女を慕う男との愛を描く〔佐藤・名取両家篇〕は「四万十川」の恩地日出夫、青年実業家とフツーのOLとの恋の駆け引きを描く〔中井・鷲尾両家篇〕は「アイドルを探せ」の長尾啓司が監督した。セシール第一回製作作品。

監督
鈴木清順 恩地日出夫 長尾啓司
出演キャスト
陣内孝則 原田知世 原田貴和子 峰岸徹
1990年

遺産相続

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(勅使瓦英俊 役)

ある中小企業の社長の突然死によって巻き起こる遺族たちの欲望を剥き出しにした遺産戦争を描く。脚本は「社葬」の松田寛夫が執筆。監督は「タスマニア物語」の降旗康男。撮影は「極道の妻たち 最後の戦い」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
佐久間良子 宮崎萬純 野々村真 清水美砂
1988年

青い山脈’88

  • 1988年10月15日(土)公開
  • 出演(金谷六助 役)

青森県の女子高を舞台に教師と生徒、大人と子供の関り合いを描く。石坂洋次郎の原作の同名小説の映画化で、脚本は「ドン松五郎の大冒険」の山田信夫が執筆。監督は「渚の白い家」の斎藤耕一、撮影は「母(1988)」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
舘ひろし 工藤夕貴 柏原芳恵 野々村真

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 出演(大次郎 役)

現実感の乏しい夢を追い続ける父親と、それにふり回される家族の姿を描く。牧村裕の作文「父」を元に、「二十四の瞳(1987)」の木下恵介が脚本を執筆。監督は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下、撮影は「星の牧場」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
板東英二 太地喜和子 野々村真 斉藤ゆう子
1987年

アイドルを探せ(1987)

  • 1987年当年公開
  • 出演(野々原誠 役)

二人の男性の間で揺れながらも、自分の想いに素直に生きる女子大生の姿を描く。隔週刊『mimi』に連載中の吉田まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本は伊藤尚子と監督も兼ねている「時代屋の女房2」の長尾啓司の共同執筆。撮影は「瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園」の羽方義昌が担当。

監督
長尾啓司
出演キャスト
菊池桃子 伊藤かずえ 武田久美子 竹本孝之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 野々村真