映画-Movie Walker > 人物を探す > サント・ロカスト

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2016年 まで合計25映画作品)

2016年

教授のおかしな妄想殺人

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 美術

完全犯罪の殺人計画を妄想し、活力を得ていく大学教授が巻き起こす騒動を描く、ウディ・アレン監督によるダークなコメディ。ホアキン・フェニックスが、“人生は無意味である”という真理に到達してしまったニヒルで変人な大学教授を、彼に思いを寄せるキュートな大学生をエマ・ストーンが演じる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス エマ・ストーン パーカー・ポージー ジェイミー・ブラックリー
2006年

僕のニューヨークライフ

  • 2006年1月21日(土)公開
  • 美術

ウディ・アレンが軽妙な演出を披露し、脇役に扮して若き主人公をサポート。恋や仕事に思い悩む青年の人生の決断を、コミカルかつ優しいタッチでつづった好編だ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジェイソン・ビッグス クリスティーナ・リッチ ウディ・アレン ストッカード・チャニング
2005年

メリンダとメリンダ

  • 2005年6月25日(土)公開
  • 美術

鬼才ウディ・アレンが放つ都会派ラブ・ストーリー。同じ状況設定から正反対の恋の結末をたどるヒロインの、喜劇と悲劇の2つの運命がドラマチックに展開する。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
キウェテル・イジョフォー ウィル・フェレル ジョニー・リー・ミラー ラダ・ミッチェル

さよなら、さよならハリウッド

  • 2005年4月23日(土)公開
  • 美術

名匠ウディ・アレンが、映画業界を題材に描くドタバタ・コメディ。新作の撮影を前に思わぬ災難に見舞われた映画監督の一大騒動が、絶妙のテンポで展開する。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ティア・レオーニ トリート・ウィリアムズ マーク・ライデル
2002年

スコルピオンの恋まじない

  • 2002年12月21日(土)公開
  • 美術

喜劇の名手、ウディ・アレンが監督&主演を務めるロマンチック・コメディ。ノスタルジーあふれる1940年代のNYを舞台に、豪華女優陣を起用した大人の恋の物語だ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ヘレン・ハント シャーリーズ・セロン ダン・エイクロイド
2001年

おいしい生活

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 美術

スピルバーグ率いるドリームワークスと鬼才ウディ・アレンがタッグを組んだ話題作。銀行強盗の夫とその妻が繰り広げる騒動を、シニカルなギャグ満載でつづる爆笑コメディ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン トレイシー・ウルマン ヒュー・グラント エレイン・メイ

ギター弾きの恋

  • 2001年3月17日(土)公開
  • 美術

'30年代を舞台に、天才ジャズ・ギタリストの半生を描く人間ドラマ。不器用なミュージシャンの奔放な生きざまと真実の恋を、ジプシー・ジャズを交えて郷愁たっぷりにつづる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ショーン・ペン サマンサ・モートン ユマ・サーマン グレッチェン・モル
1999年

セレブリティ(1998)

  • 1999年8月14日(土)公開
  • 美術

有名人の間で揺れ動く一組の元夫婦の人生模様をユーモラスに描き出した群像劇。監督・脚本は「地球は女で回ってる」のウディ・アレン。製作のジーン・ドゥーマニアン、製作総指揮のJ・E・ボーケーア、美術のサントロクアスト、編集のスーザン・E・モース、衣裳のスージー・ベルリンガーはアレン作品の常連。撮影は「ウディ・アレンの重罪と軽罪」などアレン作品は4作目となるスヴェン・ニクヴィスト。出演は「ヴァージン・フライト」のケネス・ブラナー、「地球は女で回ってる」のジュディ・デイヴィス、「エイリアン4」のウィノナ・ライダー、「パラサイト」のファムケ・ヤンセン、「アルビノ・アリゲーター」のジョー・マンテーニャ、「仮面の男」のレオナルド・ディカプリオ、「アナザー・デイ・イン・パラダイス」のメラニー・グリフィス、「マイティ・ジョー」のシャーリーズ・セロン、「パラサイト」のベベ・ニューワース、「GODZILLA ゴジラ」のハンク・アザリアとマイケル・ラーナーほか。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ケネス・ブラナー ジュディ・デイヴィス レオナルド・ディカプリオ メラニー・グリフィス
1998年

地球は女で回ってる

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 美術

「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のウディ・アレン。製作は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジーン・ドゥーマニアン。製作総指揮はJ・E・ボケール。撮影は「ハンナとその姉妹」からアレン作品の大半を手掛ける名匠カルロ・ディ・パルマ。美術のサント・ロカスト、編集のスーザン・E・モースもアレン組の常連。衣裳はスージー・ベインジガー。共演は「光る眼」のカースティ・アレイ、「ミルク・マネー」などの監督として知られるリチャード・ベンジャミン、「彼と彼女の第二章」のビリー・クリスタル、「目撃」のジュディ・デイヴィス、「マンハッタン」のマリエル・ヘミングウェイ、「愛のイエントル」のエイミー・アーヴィング、「G.I.ジェーン」のデミ・ムーア、「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムスほか。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン キャロライン・アーロン カースティ・アレイ ボブ・バラバン
1997年

世界中がアイ・ラヴ・ユー

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 美術

ニューヨークの超リッチな弁護士一家を中心とする人々の恋愛模様を、四季を通じて綴ったミュージカル・コメディ。監督・脚本・出演は「誘惑のアフロディーテ」の才人ウディ・アレン。製作は「アニー・ホール」以降アレンの全監督作品で組むロバート・グリーンハット。撮影は「ハンナとその姉妹」以来ほとんどの作品で組むイタリアの名匠カルロ・ディ・パルマ。美術のサント・ロカストは「ラジオ・デイズ」以来、編集のスーザン・E・モースは「マンハッタン」以来、衣裳のジェフリー・カーランドは「ラジオ・デイズ」以来、それぞれアレンと組む常連。出演は「マンハッタン殺人ミステリー」のアラン・アルダ、「スクリーム」のドリュー・バリモアほか。タイトルになった、バート・カルマーとハリー・ルビーの同名曲(マルクス兄弟の「ご冗談でショ」より)をはじめ、レイモンド・クレジズとジェシー・ギーアの『ジャスト・ユー、ジャスト・ミー』(ナット・キング・コールの歌で有名)、ウォルター・ドナルドソンとガス・カーンの『メイキン・ウピー』、「お熱いのがお好き」でマリリン・モンローが歌ったガス・カーン、ファッド・リヴィングストンの『アイム・スルー・ウィズ・ラヴ』、マット・マルネック、コール・ポーターの名曲『ルッキング・アット・ユー』など、ディック・ハイマン指揮、ニュヨーク・スタジオ・プレイヤーズ演奏による、スタンダード・ナンバーや映画ミュージカル曲が聴き物。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第10位。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
アラン・アルダ ウディ・アレン ドリュー・バリモア ルーカス・ハース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サント・ロカスト