映画-Movie Walker > 人物を探す > 末吉博彦

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1997年 まで合計43映画作品)

1997年

王立宇宙軍 オネアミスの翼 サウンドリニューアル版

  • 1997年11月2日(日)公開
  • プロデューサー

バンダイビジュアルのアニメ・特撮作品専門レーベル“EMOTION”の15周年を記念して、87年に劇場公開された長編アニメーション「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のサウンドを最新のデジタル音響技術によりリニューアルして公開した特別版。物語はオリジナル版と同様だが、田代敦巳音響監督らオリジナル・スタッフが、最新のデジタルサウンド技術を駆使して改訂にあたった。監督・脚本は当時弱冠24歳でこれがデビュー作となった山賀博之。驚異的な社会現象ともなったテレビ・アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に連なるGAINAXの原点とも言える作品で、同作の監督・庵野秀明が作画監督で参加しているほか、貞本義行、小倉宏昌、森山雄治(現・もりやまゆうじ)、赤井孝美、樋口真嗣ら、当時は無名に近かったものの今日では特撮・アニメーション界を支える壮々たる顔触れが集っている。音楽をこの作品の直後、「ラストエンペラー」でアカデミー音楽賞を受賞する坂本龍一が担当したのも大きな話題となった。企画に名を連ねる岡田斗司夫は当時のGAINAX社長、現在は東京大学講師、評論家としても知られる。

監督
山賀博之
出演キャスト
森本レオ 弥生みつき 村田彩 曽我部和恭
1995年

汚い奴

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 企画

「汚い奴」と呼ばれる恐喝のプロフェッショナルの男を主人公に、大都会の中で心に痛みを抱えながら生きていく人々の人間模様を描いたピカレスク・ロマン。『花のあすか組!』で知られる高口里純の人気コミックを原作に、「新・悲しきヒットマン」の望月六郎監督が映画化した。主演は「河童」の原田龍二。

監督
望月六郎
出演キャスト
原田龍二 山田辰夫 松村恭子 藤わたる

復讐の帝王

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 企画協力

最愛の家族や婚約者を殺された男たちが、殺しのプロフェッショナルとなって復讐を果たす姿を描いたアクション。監督は「六本木バナナ・ボーイズ」の成田裕介。原作は桑原譲太郎の同名小説。主演は「レッスン Lesson」の渡部篤郎と「人造人間ハカイダー」の岸本祐二。

監督
成田裕介
出演キャスト
渡部篤郎 岸本祐二 大沢逸美 比企理恵

難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャル劇場版

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 企画

おなじみ“萬田銀行”の活躍を描く劇場版シリーズの第7弾。エステ・ローンを巡るキリトリ・バトルが描かれる。監督はシリーズの大半を手がける萩庭貞明。撮影監督制を採るキャメラマン・三好和宏も前作に続き撮影を担当。元チェッカーズの高杢禎彦、喜多嶋舞、佐藤B作ほかがゲスト出演。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 高杢禎彦 喜多嶋舞 佐藤B作

修羅がゆく

  • 1995年6月24日(土)公開
  • 製作

『漫画ゴラク』連載中の、川辺優原作・山口正人作画による同題コミックの映画化で、組長殺しの汚名を着せられた若き侠客が自分を罠に嵌めた敵に立ち向かっていく様を描いた任侠映画。監督・脚色は「イルカに逢える日」の和泉聖治。主演は、映画・OVと活躍を続ける「勝手にしやがれ!! 強奪計画」の哀川翔。共演に「鉄拳」の大和武士と「愛の新世界 Le_Nouveau_Monde_Amoureux」の萩原流行ほか。

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 大和武士 萩原流行 菅原文太

サンクチュアリ(1995)

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 企画

腐敗しきった日本を変えるために、表と裏の世界からトップの座を目指そうとする二人の青年の、熱き野望を描いた作品。監督は、これがデビューとなる藤由紀夫。撮影は「白い馬」の高間賢治が担当している。主演は「写楽」の永澤俊矢と「凶銃ルガーP08」の阿部寛。

監督
藤由紀夫
出演キャスト
永澤俊矢 阿部寛 中村あずさ 世良公則

天使のウィンク 日光猿軍団

  • 1995年4月15日(土)公開
  • 製作

テレビ露出とともに“反省”などのネタで今やすっかりお茶の間の人気者となった“日光猿軍団”。本作品は、猿の良太と調教師・耕作、そして少年たちの友情と冒険を描いたファミリー映画。監督はこれがデビュー作となる寄田勝也。脚本は「イルカに逢える日」の中岡京平。撮影は「怖がる人々」の前田米造。主演は人気アイドル・グループ“忍者”の高木延秀。スーパー16ミリ。1995年3月25日より大阪天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
寄田勝也
出演キャスト
高木延秀 渡辺美奈代 良太 チーコ

渡世無頼

  • 1995年3月11日(土)公開
  • 企画協力

商社マンが復讐のために極道の世界に身を投じて活躍する姿を描いたアクション。原作は 『週刊漫画サンデー増刊ビクトリー』連載の、喜田健夫原作、渡辺みちお劇画による同名のコミック。監督・脚色は「銀座警察 武闘派刑事」の高瀬将嗣。主演には「8マン」の宍戸開があたっている。スーパー16ミリ。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
宍戸開 四方堂亘 有沢妃呂子 遠藤憲一

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVI

  • 1995年3月11日(土)公開
  • 企画

日本に出稼ぎにやって来る不法労働者の弱みに目をつけた新手の業者と、おなじみ“萬田銀行”の面々の勝負を描いたシリーズ第6弾。監督は前作に引き続き萩庭貞明、撮影も前作に引き続き三好和宏がそれぞれ担当。今回は、佐川満男、ルビー・モレノ、松本竜介らがゲスト出演している。スーパー16ミリ。1995年2月11日大阪天六ユウラク座にて先行上映。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 佐川満男 松本竜介 ルビー・モレノ

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTV

  • 1995年2月4日(土)公開
  • 企画

ヒットを続ける金融コメディの劇場版シリーズ第5弾は、バブル崩壊後に台頭してきた悪質な不動産屋と競売屋に、おなじみ“萬田銀行”の面々が戦いを挑む。監督は「とられてたまるか!?」の萩庭貞明が、西村昭五郎に代わって再登板。撮影はシリーズを手がけている三好和宏。主演・竹内力の敵役に「第三の極道」の川谷拓三が出演している。スーパー16ミリ。1995年1月14日大阪ホクテンザ1にて先行上映。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 川谷拓三 大森嘉之 井上茂
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 末吉博彦