TOP > 映画監督・俳優を探す > 本多菊次朗

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2008年 まで合計6映画作品)

2008年

梅田優子の告白

  • 2008年10月11日(土)
  • 出演(ヤマダ 役)

行きずりのセックスにふける女が不器用ながらも恋に目覚める、女心を描写したラブストーリー。監督・脚本は深井朝子。出演は、本作が初主演作となる焼広怜美、「バッシング」の本多菊二朗、「たみおのしあわせ」の野口かおるほか。トリウッドスタジオプロジェクト第3弾作品。

監督
深井朝子
出演キャスト
焼広怜美 本多菊次朗 川村りか 吉田晋一

幸福 Shiawase

  • 2008年9月20日(土)
  • 出演

「愛の予感」で国際的に高い評価を得た小林政広監督によるラブ・ストーリー。白夜の季節を迎えた北海道の田舎町を舞台に、孤独で不器用な男女のふれあいをつづる。

監督
小林政広
出演キャスト
石橋凌 桜井明美 村上淳 橘実里
2006年

バッシング

  • 2006年6月3日(土)
  • 出演

'04年にイラクで起きた日本人人質事件を題材にしたドラマ。中東で武装集団に拉致された女性と、解放された彼女を非難する周囲の人々の姿を通し、社会のゆがみに鋭く迫る。

監督
小林政広
出演キャスト
占部房子 田中隆三 加藤隆之 本多菊次朗
2005年

花井さちこの華麗な生涯

  • 2005年11月26日(土)
  • 出演

数々の異色作で知られるピンク映画界の奇才、女池充監督によるSFコメディ。世界各国の映画祭で絶賛を受け、凱旋公開。主人公を演じるのはプロ格闘家としても活躍する黒田エミ。

監督
女池充
出演キャスト
黒田エミ 螢雪次朗 松江哲明 速水今日子
1987年

偏差値 H倶楽部

  • 1987年7月4日(土)
  • 出演(俊一 役)

別名“欲情高校”と呼ばれる高校に赴任した美人新任教師の姿を描く。『週刊漫画サンデー』に連載された愛川哲也原作の劇画の映画化で、脚本は「いたずらロリータ 後ろからバージン」の菅良幸、監督は「妖艶・肉縛り」のすずきじゅんいち、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
杉田かおり 高橋靖子 山上千恵子 沢田遊吾

母娘監禁 牝<めす>

  • 1987年2月28日(土)
  • 出演(タケシ 役)

同じ男たちに輪姦される母と娘の姿を描く。西村望の原作『紡がれる』を映画化したもので、脚本は「ベッド・イン」の荒井晴彦、監督は「人妻暴行マンション」の斉藤水丸(信幸改)、撮影は「部長の愛人 ピンクのストッキング」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
斉藤信幸
出演キャスト
前川麻子 加藤善博 石井きよみ 九十九こずえ

本多菊次朗の関連人物

香川照之  川田義宗  加藤由子  山口オン  吉田晋一 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 本多菊次朗

ムービーウォーカー 上へ戻る