映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林重四郎

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1987年 まで合計103映画作品)

1987年

瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園

  • 1987年1月24日(土)公開
  • 出演(質屋の主人 役)

瀬戸内の淡路島で敗戦をむかえた野球少年少女の10年後の東京での青春を描く。阿久悠の同名小説を河本瑞賢と三村晴彦が共同で脚本化、監督は「愛の陽炎」の三村晴彦、撮影も同作の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
田原俊彦 鷲尾いさ子 黒崎輝 佐藤浩市
1971年

悪の親衛隊

  • 1971年11月10日(水)公開
  • 出演(土井進之助 役)

金バッチのために命を張るチンピラやくざの復讐物語。脚本・監督は「ずべ公番長 ざんげの値打ちもない」の山口和彦。撮影は「尼寺博徒」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
渡瀬恒彦 川口恒 ジェリー藤尾 丹波哲郎
1970年

任侠興亡史 組長と代貸

  • 1970年2月21日(土)公開
  • 出演(権藤 役)

「日本女侠伝 真赤な度胸花」の笠原和夫と「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」の長田紀生が脚本を共同執筆し、「日本女侠伝 真赤な度胸花」の降旗康男が監督した組長シリーズ第三作。撮影は「不良番長 王手飛車」の星島一郎が担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
鶴田浩二 佐藤允 待田京介 工藤明子
1969年

やくざ番外地 抹殺

  • 1969年11月22日(土)公開
  • 出演(本波大五郎 役)

「傷害恐喝 前科十三犯」の山崎巌、西田一夫の脚本を「魔性の女」の柳瀬観が監督したシリーズ第二作。撮影は「さくら盃 仁義」の萩原泉が担当した。

監督
柳瀬観
出演キャスト
丹波哲郎 渡哲也 中丸忠雄 葉山良二
1968年

浮世絵残酷物語

  • 1968年9月7日(土)公開
  • 出演(狩野春賀 役)

羽黒童介の原案を、「戦後残酷物語」の武智鉄二がシナリオ化し、監督した風俗もの。撮影は深見征四郎。

監督
武智鉄二
出演キャスト
刈名珠理 辰巳典子 稲妻竜二 矢田部賢
1965年

ギャング頂上作戦

  • 1965年12月18日(土)公開
  • 出演(仲山五兵衛 役)

「黒い誘惑」の井上梅次と「怪談片目の男」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆、井上海次が監督したアクションもの。撮影は、「怪談せむし男」の西川庄衛。

監督
井上梅次
出演キャスト
高城丈二 梅宮辰夫 待田京介 北条きく子

男の紋章 俺は斬る

  • 1965年10月8日(金)公開
  • 出演(沢久 役)

「続男の紋章」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「星と俺とできめたんだ」の井田探が監督した“男の紋章シリーズ”第九作目。撮影もコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 轟夕起子 小池朝雄
1964年

駿河遊侠伝 破れ鉄火

  • 1964年9月17日(木)公開
  • 出演(赤坂の八百蔵 役)

子母沢寛の原作を「忍びの者 霧隠才蔵」のコンビ高岩肇が脚色、田中徳三が監督した駿河遊侠伝シリーズの二作目。撮影は「ど根性物語 銭の踊り」の宮川一夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 藤由紀子 水原弘 大辻伺郎

続・隠密剣士

  • 1964年8月1日(土)公開
  • 出演(若年寄甲 役)

小林利雄、西村俊一の原作を「隠密剣士」の伊上勝が脚色「隠密剣士」の船床定男が監督した隠密剣士の続編。撮影もコンビの松井鴻。

監督
船床定男
出演キャスト
大瀬康一 牧冬吉 大森俊介 加賀邦男

暗黒街大通り

  • 1964年4月25日(土)公開
  • 出演(坂崎 役)

「犯罪のメロディー」の井上梅次がシナリオを執筆、監督したアクションドラマ。撮影は「地獄命令」の西川庄衛。

監督
井上梅次
出演キャスト
高倉健 梅宮辰夫 待田京介 大木実
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林重四郎