映画-Movie Walker > 人物を探す > 中島陽典

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2008年 まで合計14映画作品)

2008年

バカバカンス

  • 2008年7月5日(土)
  • 出演(オーナー 役)

TAMA映画祭特別賞に輝いたロードムービー。失踪した店長を探す旅に出る料理店のコックと、それに同行する元恋人の姿を温かくもゆるいタッチで追いかける。

監督
宮田宗吉
出演キャスト
須田邦裕 奥田恵梨華 渋川清彦 中島陽典
2004年

ヴィタール

  • 2004年12月11日(土)
  • 出演(生理学教授 役)

「六月の蛇」の鬼才・塚本晋也が、“解剖”という衝撃的な題材に挑んだ異色作。浅野忠信が、解剖実習を機に数奇な運命に翻ろうされていく主人公を繊細に演じる。

監督
塚本晋也
出演キャスト
浅野忠信 柄本奈美 KIKI 串田和美
1997年

OL忠臣蔵

  • 1997年9月13日(土)
  • 出演(白滝正彦 役)

悪質な企業解体屋の魔手から会社を守るために立ち上がったOLたちの奮闘ぶりを描くコメディ。監督は「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の原隆仁。脚本は神山由美子と「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」のチーム・長崎行男、真崎慎、原の合作。撮影を「さすらいのトラブルバスター」の浜田毅が担当している。主演は「タイム・リープ」の坂井真紀、「天使のわけまえ」の南果歩ら。

監督
原隆仁
出演キャスト
坂井真紀 南果歩 細川直美 中島ひろ子
1996年

イグナシオ

  • 1996年12月14日(土)
  • 出演(吉田先生 役)

衝動的に残虐な殺人を繰り返す少年の愛と孤独を描いた異色ドラマ。花村萬月の小説『聖殺人者イグナシオ』を原作に、「Spanking Love」の田中昭二と山田吐論が共同で脚本化、田中が監督もつとめた。撮影は「スーパースキャンダル」の石井勲。主演は「ユーリ」のいしだ壱成で、共演に「北斗の拳」の鷲尾いさ子のほか、菊池隆則、田口トモロヲ、石橋蓮司、中島陽典といった個性派が脇を固めている。

監督
田中昭二
出演キャスト
いしだ壱成 鷲尾いさ子 小松みゆき 菊池隆則
1995年

Spanking Love

  • 1995年5月6日(土)
  • 出演(ダイちゃん 役)

SMプレイにおける鞭打ち=スパンキングを題材に、SMの不思議な魅力を備える女と関わりを持ったアダルト・ビデオ監督の異様な体験を描くドラマ。監督はピンク映画「ザ・いんらん」の田中昭二で、本作が一般映画第一回監督作品となる。原作は 『SMスナイパー』誌に連載されたのち単行本にまとめられた山川健一の同名小説。主演は「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の筧利夫。(R指定)

監督
田中昭二
出演キャスト
筧利夫 白石久美 由良よしこ 中島陽典
1993年

夜逃げ屋本舗2

  • 1993年5月15日(土)
  • 出演(三神五郎 役)

自己破産した人々を狙う悪徳な債権取り立て屋に戦いを挑む、“夜逃げ屋”たちの活躍を描くドラマ。「夜逃げ屋本舗」(92)の続編。前作では夜逃げの最後の切り札として登場した自己破産だが、今回はその自己破産のその後を描く。監督は前作に続き原隆仁、主演も同じく中村雅俊が演じる。

監督
原隆仁
出演キャスト
中村雅俊 益岡徹 高木美保 中島陽典
1991年

あさってDANCE(1991)

  • 1991年6月22日(土)
  • 出演(池津はじめ 役)

ひょんなことから莫大な遺産を相続することになった演劇青年と彼の前に突如現れた男心を惑わす謎の女との恋愛模様をコミカルに描く青春映画。山本直樹原作の同名コミックの映画化で、脚本は「愛の五億円ぶるーす」(OVM)の香川まさひとが執筆。監督は「1990牡丹燈篭」の磯村一路。撮影は「フィガロ・ストーリー」(第2話/月の人)の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
磯村一路
出演キャスト
中嶋朋子 石橋保 裕木奈江 ベンガル
1989年

キッチン(1989)

  • 1989年10月28日(土)
  • 出演(ちかちゃん 役)

台所が好きという天涯孤独の少女と風変わりな青年の家族との同居生活を描く。吉本ばなな原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「愛と平成の色男」の森田芳光、撮影は同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
川原亜矢子 松田ケイジ 橋爪功 吉住小昇

オルゴール

  • 1989年3月11日(土)
  • 出演(神田二郎 役)

ヤクザの父親と幼い息子とのふれあいを描く。脚本・監督はTV「とんぼ」の黒土三男、撮影は「ジュリエット・ゲーム」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、長渕剛(「激愛」)。

監督
黒土三男
出演キャスト
長渕剛 仙道敦子 哀川翔 永島暎子
1988年

バカヤロー! 私、怒ってます

  • 1988年10月15日(土)
  • 出演(官野信 役)

普段大人しい人間が精神的抑圧から「バカヤロー!」と叫び出すまでのシチュエーションを描く。「そろばんずく」の森田芳光が総指揮・脚本を務めた四話からなるオムニバス映画で、監督は新人の渡辺えり子、中島哲也、原隆仁、堤幸彦、撮影は「うれしはずかし物語」の川上皓市と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の長田勇市が二話ずつそれぞれ担当。

監督
渡辺えり 中島哲也 原隆仁 堤幸彦
出演キャスト
相楽晴子 伊原剛志 石橋蓮司 森下愛子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中島陽典