映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥野匡

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2016年 まで合計10映画作品)

2016年

空人

  • 2016年1月16日(土)公開
  • 出演(橋本勝雄 役)

太平洋戦争当時、特攻隊に参加しながらも生き残った清宮零が、自身の体験を元に執筆した小説を映画化。生き残った特攻隊員が、戦後70年を経て、身代わりとなって出撃した戦友との約束を果たそうとする姿を描く。出演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の奥野匡、「あした」の高橋かおり。監督は「結び目」の小沼雄一。2015年10月17日よりイオンシネマ天童、こうのすシネマにて先行ロードショー。

監督
小沼雄一
出演キャスト
奥野匡 高橋かおり 長谷川奨 高橋里央
2015年

リスナー

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演

東京藝術大学、松竹ブロードキャスティング、アミューズの共同制作によるラジオを題材にした5つの短編と、全体を取り巻くラジオ番組からなるオムニバス映画。出演は、「ナニワ銭道」の駿河太郎、「故郷の詩」の嶺豪一。声の出演は、ラジオパーソナリティーの曽根由希江、「リトル・フォレスト 冬・春」の温水洋一。

監督
川喜田茉莉 堀江貴大 柳元相 山下洋助
出演キャスト
駿河太郎 河原健二 大野充 桜井ユキ
2012年

ライク・サムワン・イン・ラブ

  • 2012年9月15日(土)公開
  • 出演(タカシ 役)

イランの巨匠、アッバス・キアロスタミが自身以外すべて日本人スタッフ&キャストで撮り上げたラブストーリー。元大学教授の男とエスコートガールとの関係が描かれる。ヒロイン役を新鋭・高梨臨が演じ、存在感を見せつける。カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも出品され、大きな話題を呼んだ。

監督
アッバス・キアロスタミ
出演キャスト
奥野匡 高梨臨 加瀬亮
2000年

平成金融道 マルヒの女

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(井上新吉 役)

倒産回避のプロと悪徳金融業者の因縁の闘いを描いた金融ドラマのシリーズ第2弾。監督は「Nile ナイル」の和泉聖治。向谷匡史による原作を基に、「新宿やくざ狂犬伝 一匹灯」の香月秀之が脚本を執筆。撮影を「新極道渡世の素敵な面々 きりとりブルース」の近森眞史が担当している。主演は「Nile ナイル」の夏樹陽子。ゲストスターとして「凶犯」の白島智恵子、「新極道渡世の素敵な面々 きりとりブルース」の宍戸錠が出演している。

監督
和泉聖治
出演キャスト
夏樹陽子 白鳥智恵子 宍戸錠 加勢大周
1988年

龍飛岬

  • 1988年1月6日(水)公開
  • 出演(里見良太郎 役)

生後間もない自分を捨て母を自殺へ追い込んだ父親に復讐の念を燃やす女性の人生を描く。木村元保原作の映画化で脚本は芹宮靖が執筆。監督はこれが第一作の中津川勲で、撮影は相原義晴がそれぞれ担当。

監督
中津川勲
出演キャスト
島崎恵 馬渕晴子 高岡健二 草野大悟
1987年

マルサの女

  • 1987年2月27日(金)公開
  • 出演(総務課長 役)

国税局査察部に勤める女性が、ラブホテル経営者を脱税で摘発するまでを描く。脚本は監督も兼ねている「タンポポ」の伊丹十三が執筆。撮影は「時計 Adieu_l'Hiver」の前田米造が担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 山崎努 津川雅彦 大地康雄
1979年

実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン

  • 1979年3月17日(土)公開
  • 出演(科学者A 役)

昭和四十七年七月十七日からTBSテレビで放送開始されたウルトラマンの中から、実相寺昭雄監督作品をリストアップ、その内五本を再編集してオムニパス風に仕上げたもの。脚本は佐々木守、監督は「歌麿 夢と知りせば」の実相寺昭雄と下村善二、撮影は本篇に福沢康道と内海正治、特撮に佐川和夫と鈴木清がそれぞれ担当している。

監督
実相寺昭雄 下村善二
出演キャスト
小林昭二 黒部進 毒蝮三太夫 二瓶正也
1974年

野獣死すべし 復讐のメカニック

  • 1974年6月15日(土)公開
  • 出演(水野志津男 役)

昭和34年に公開された「野獣死すべし(1959)」の続編。復讐に賭けたクールな主人公が、非情な戦いを展開するハードボイルドアクション。原作は大藪春彦の小説『野獣死すべし・復讐簾』。脚本は工藤裕弘と「薔薇の標的(1972)」の白坂依志夫、監督は脚本も執筆している「野獣狩り」の須川栄三、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
藤岡弘、 黒沢年男 緑魔子 小松方正
1969年

殺すまで追え 新宿25時

  • 1969年4月12日公開
  • 出演(安西刑事 役)

「めくらのお市物語 真赤な流れ鳥」の宮川一郎と「新宿育ち」の長谷和夫が脚本を共同執筆し、長谷和夫が監督したアクションもの。撮影は「恋の季節」の丸山恵司が担当。

監督
長谷和夫
出演キャスト
天知茂 香山美子 富山真沙子 園江梨子
1968年

砂の香り

  • 1968年10月23日公開
  • 出演(弁護士 役)

川口松太郎の原作『人魚』を、馬嶋満と「リオの若大将」の岩内克己が共同で脚色し、岩内克己が監督した。撮影は「首」の中井朝一。

監督
岩内克己
出演キャスト
浜美枝 中山仁 松本めぐみ 長沢大
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥野匡