映画-Movie Walker > 人物を探す > 大地康雄

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計24映画作品)

2017年

じんじん 其の二

  • 2017年9月2日(土)公開
  • 企画、出演

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央
2016年

幸福のアリバイ〜Picture〜

  • 2016年11月18日(金)公開
  • 出演

葬式、見合い、成人式、出産、結婚という人生の節目となる5つのエピソードを描くヒューマンコメディ。本作が長編監督3作目となる陣内孝則が、人生の転機となる出来事に遭遇した人々の悲喜こもごもを描き、誰もが共感できるような物語に仕上げた。脚本を手がけたのは、『桐島、部活やめるってよ』で注目を浴びた喜安浩平。

監督
陣内孝則
出演キャスト
中井貴一 柳葉敏郎 大地康雄 山崎樹範
2010年

星砂の島のちいさな天使 マーメイドスマイル

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 出演(打盛昭三 役)

美しい自然が残る沖縄・竹富島を舞台に、島にやってきた謎の少女をめぐる不思議な物語を描くハートウォーミング・ストーリー。監督は、「海の上の君は、いつも笑顔。」の喜多一郎。出演は、映画初主演となる飯田里穂、ドラマ『轟轟戦隊ボウケンジャー』の三上真史、舞台『ミュージカル テニスの王子様』の牧田哲也。DLP上映。

監督
喜多一郎
出演キャスト
飯田里穂 牧田哲也 三上真史 美保純
2007年

檸檬のころ

  • 2007年3月31日(土)公開
  • 出演(白田恵の父 役)

豊島ミホのロングセラーを原作に、新鋭・岩田ユキが監督した、みずみずしい青春映画。「僕は妹に恋をする」の榮倉奈々と「カナリア」の谷村美月が、清純なWヒロインを好演!

監督
岩田ユキ
出演キャスト
榮倉奈々 谷村美月 柄本佑 石田法嗣
2006年

武士の一分(いちぶん)

  • 2006年12月1日(金)公開
  • 出演(玄斎 役)

SMAPの木村拓哉が初めて時代劇の主演を務めた話題作。「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く藤沢周平原作時代劇三部作の最終作。監督&脚本は前2作と同じく山田洋次。

監督
山田洋次
出演キャスト
木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍

恋するトマト クマインカナバー

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 製作総指揮、脚本、企画、出演(野田正男 役)

個性派俳優・大地康雄が、製作総指揮・企画・脚本・主演と1人4役をこなしたラブ・ストーリー。フィリピンを訪れた中年男性が恋や、困難と言われる大玉トマト栽培に挑む。

監督
南部英夫
出演キャスト
大地康雄 アリス・ディクソン 富田靖子 村田雄浩
2005年

蝉しぐれ

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 出演(青木孫蔵 役)

藤沢周平の傑作を黒土三男監督が15年の歳月を費やして映画化。下級武士の父との絆や、幼なじみへのせつない思いを四季折々の風景に重ねて繊細に描きだす。

監督
黒土三男
出演キャスト
市川染五郎 木村佳乃 石田卓也 佐津川愛美
1998年

ラブ・レター(1998)

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 出演(穴吹樟雄 役)

偽装結婚したチンピラと中国人女性の心の交流を描いた恋愛ドラマ。監督は「美味しんぼ」の森崎東。第117回直木賞を受賞した浅田次郎の「鉄道員」に収録された同名短編を「愛の黙示録」の中島丈博と監督が共同脚色。撮影を「北京原人 Who are you?」の浜田毅が担当している。主演は「Morocco 横浜愚連隊物語」の中井貴一。

監督
森崎東
出演キャスト
中井貴一 耿忠 山本太郎 根津甚八
1992年

ミンボーの女

  • 1992年5月16日(土)公開
  • 出演(鈴木勇気 役)

名門ホテルを食い物にするヤクザとミンボー(民事介入暴力)専門の女弁護士の闘いを描く。脚本・監督は「あげまん」の伊丹十三。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 宝田明 大地康雄 村田雄浩
1990年

病院へ行こう

  • 1990年4月7日(土)公開
  • 出演(如月十津夫 役)

とある大学病院を舞台に、医者と患者やそこに携わる人々の姿をブラックユーモアに描く。脚本は「彼女が水着にきがえたら」の一色伸幸が執筆、監督は「木村家の人びと」の滝田洋二郎、撮影は「悲しきヒットマン」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 薬師丸ひろ子 大地康雄 尾美としのり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大地康雄