映画-Movie Walker > 人物を探す > 須藤正裕

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計21映画作品)

2019年

武蔵-むさし-

  • 2019年5月25日(土)公開
  • 出演(無二斎 役)

史実に基づき、これまで幾度となく小説や映画で描かれてきた「宮本武蔵」とは異なる“本物の武蔵”と武蔵に関わった人物の姿に迫る時代劇。幼い頃から父に鍛えられた新免武蔵は、21歳で京に上る。剣術の名門・吉岡家を手始めに、数々の戦いを重ねるが……。出演は「ピア まちをつなぐもの」の細田善彦、「真田十勇士」の松平健。監督は「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄。

監督
三上康雄
出演キャスト
細田善彦 松平健 目黒祐樹 水野真紀
2017年

じんじん 其の二

  • 2017年9月2日(土)公開
  • 出演

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央
2002年

今昔伝奇 剣地獄

  • 2002年7月27日(土)公開
  • 出演(仇 役)

「梟の城」('99)の永澤俊矢が、華麗な剣さばきを披露する時代劇。謎の剣豪が、殺された父親の無念をはらすため、幼少時代からの仇同士である敵と死闘を繰り広げる。

監督
佐藤敏宏 奥田瑛二
出演キャスト
永澤俊矢 須藤正裕 大杉漣 左とん平

荒ぶる魂たち

  • 2002年3月30日(土)公開
  • 出演(内村 役)

「殺し屋1」で話題を呼んだ鬼才・三池崇史監督の手によるアクション。ヤクザの世界でこだわりと野心を持って生きる、アウトローたちそれぞれの生きざまが鮮烈!

監督
三池崇史
出演キャスト
加藤雅也 竹中直人 松方弘樹 秋野太作
2001年

獅子の血脈

  • 2001年11月10日(土)公開
  • 出演(徳武大作 役)

硬派映画の雄・望月六郎による任侠ドラマ。松方弘樹と石原良純が、極道の世界を歩む生き別れた親子役を熱演する。激しいヤクザ抗争の中で父子の情愛が浮き彫りになっていく。

監督
望月六郎
出演キャスト
松方弘樹 石原良純 小沢仁志 隆大介
2000年

極道血風録 無頼の紋章

  • 2000年1月7日(金)公開
  • 出演(後藤洋介 役)

対立するふたりの武闘派ヤクザの生きざまを描いたバイオレンス・ロマン。監督は「ドルフィン・スルー」の伊藤秀裕。脚本はOV『疵血の黙示録4』の武和鎮典。撮影を「月光の囁き」の小松原茂が担当している。主演は「御法度」の的場浩司と「DOA」の竹内力。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
的場浩司 竹内力 山口祥行 白竜
1997年

野獣死すべし 復讐篇

  • 1997年5月17日(土)公開
  • 出演(高田 役)

幼い頃に殺された両親の仇を討とうとする男の復讐劇を描くハードボイルドの第2作。監督は前作に引き続き廣西眞人。脚本は「鬼火」の森岡利行。主演も同じく木村一八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
廣西眞人
出演キャスト
木村一八 久野真紀子 三浦早苗 内田勝正
1996年

あぶない刑事リターンズ

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 出演(木内 役)

横浜・港署の名物コンビ、タカとユージの“あぶない刑事”の活躍を描いた、遊び心いっぱいの痛快ポリス・アクション。89年の「もっとあぶない刑事」以来、7年ぶりに復活したシリーズ第4作で、今回は国際テロリストを相手に大立ち回りを展開する。監督は「ニューヨークUコップ」の村川透。脚本は「ルパン三世 DEAD_OR_ALIVE」の柏原寛司と「四姉妹物語」の大川俊道の共同。撮影を「のぞき屋」の仙元誠三が担当している。主演は「免許がない!」の舘ひろしと「集団左遷」の柴田恭兵の名コンビ。そのほかのレギュラー陣も、94年に急逝した近藤課長役の中条静夫を除き、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナらオリジナルメンバーがずらりと勢ぞろいした。中条に代わる新課長として登場したのは「岸和田少年愚連隊」の小林稔侍。敵のテロリストに「ガメラ 大怪獣空中決戦」の伊原剛志。

監督
村川透
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 伊原剛志
1995年

女囚処刑人マリア 劇場版

  • 1995年11月18日(土)公開
  • 出演(ファン 役)

終身刑の身でありながら、その手腕を買われて活躍する女殺し屋の姿を描くセクシー・アクション。94年に川島なお美の主演でOVとして製作された『女囚処刑人マリア』、95年の杉本彩主演のパート2に続く、シリーズ集大成の劇場版。監督は「美里真理/教え子の眼の前で」の片岡修二。原作は伊庭晋太郎・作、土山しげる・画による人気コミック。撮影は「色情女子便所/したたる!」の下元哲。主演はC.C.ガールズの青田典子。(R指定)

監督
片岡修二
出演キャスト
青田典子 倉田てつを 清水紘治 須藤正裕

新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争

  • 1995年8月26日(土)公開
  • 出演(石坂圭悟 役)

新宿歌舞伎町を舞台に、チャイニーズ・マフィアと日本のやくざの抗争を追う中国残留孤児二世の刑事を主人公に、壮絶な“黒社会”の表と裏を描くピカレスク・バイオレンス。監督は「第三の極道」の三池崇史。主役の刑事には「修羅の帝王」の椎名桔平がふんし、共演には「君といつまでも」の田口トモロヲ、「KAMIKAZE TAXI」のシーザー武志、「修羅の帝王」の柳愛里などがあたっている。(R指定)

監督
三池崇史
出演キャスト
椎名桔平 シーザー武志 サブ 益子和浩
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 須藤正裕