映画-Movie Walker > 人物を探す > 神保共子

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1987年 まで合計7映画作品)

1987年

映画女優(1987)

日本映画史にその名を残す大スター田中絹代の映画デビューの頃から41歳までの半生を描く。脚本は原作となった『小説・田中絹代』(読売新聞社刊/文春文庫版)を書いた「落葉樹」の新藤兼人と「鹿鳴館」の日高真也と同作の市川崑、監督は市川崑、撮影は「雪の断章 情熱」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
吉永小百合 森光子 横山道代 常田富士男
1986年

母さんの樹

  • 1986年9月21日(日)公開
  • 出演(桜子 役)

電話交換手を解雇された主婦が、裁判で闘争する姿を描いた実話の映画化。原作は佐藤貴美子の同名小説。脚本は「想い出のアン」の寺島アキ子他、監督は「ガラスのうさぎ」の橘祐典,撮影は「アッシイたちの街」の山本駿がそれぞれ担当。

監督
橘祐典
出演キャスト
吉野由樹子 山本圭 遠藤隆之 笈川豊英

鑓の権三

  • 1986年1月15日(水)公開
  • 出演(浅香家下女・萬 役)

不義密通の濡衣を着せられた男女の道行きを描く。近松門左衛門原作の世話浄瑠璃『鑓の権三重帷子』の映画化で、「卑弥呼」の富岡多恵子が脚色、監督は「瀬戸内少年野球団」の篠田正浩、撮影は同作の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
郷ひろみ 岩下志麻 火野正平 田中美佐子
1977年

はなれ瞽女おりん

  • 1977年11月19日(土)公開
  • 出演(ツギ子 役)

盲目の旅芸人・おりんと、警察や憲兵隊に追われる男・平太郎との愛を美しい自然の中に描く。脚本は「忍ぶ川」の長谷部慶治と「桜の森の満開の下」の篠田正浩、監督も同作の篠田正浩、撮影は「妖婆」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
岩下志麻 原田芳雄 奈良岡朋子 神保共子
1974年

サンダカン八番娼館 望郷

  • 1974年11月2日(土)公開
  • 出演(モト 役)

かつて、“からゆきさん”として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「朝やけの詩」の熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
栗原小巻 高橋洋子 田中絹代 水の江滝子
1973年

恍惚の人

  • 1973年1月15日(月)公開
  • 出演(敬老館の少女 役)

息子も孫も顔をしかめてそっぽを向くボケた八十四歳の老人との温かい心のふれ合いを日常の中でとらえる。原作は有吉佐和子の同名小説。脚本は松山善三、監督は「地獄門」の豊田四郎、撮影は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の岡崎宏三。

監督
豊田四郎
出演キャスト
森繁久彌 小野松江 田村高廣 高峰秀子
1971年

この青春

  • 1971年5月8日(土)公開
  • 出演(八重子 役)

働く若者たちの姿を通して、真の平和とは何かを描いていく。脚本は原源一と「橋のない川(1969)」の八木保太郎の共同執筆。監督はテレビで活躍していた森園忠。撮影は「沖縄(1970)」の瀬川浩がそれぞれ担当。

監督
森園忠
出演キャスト
今福正雄 荒木道子 藤田弓子 村野武範
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 神保共子