映画-Movie Walker > 人物を探す > 森泉佳世子

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2007年 まで合計14映画作品)

2007年

フリーダムランド

  • 2007年1月27日(土)公開
  • 字幕翻訳

全米で話題を呼んだベストセラー小説を映画化。謎だらけの児童誘拐事件を通して、人や母子のつながりの大切さを浮き彫りにしていくミステリー・ドラマだ。

監督
ジョー・ロス
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ジュリアン・ムーア Edie Falco ロン・エルダード
2006年

ファイナル・デッドコースター

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 字幕翻訳

全米大ヒットの人気ホラー・シリーズ第3弾。ジェットコースター事故による“死の運命”から逃れた若者たちを襲う、さらなる“死の運命”をショック描写たっぷりに描く。

監督
ジェームズ・ウォン
出演キャスト
メアリー・エリザベス・ウィンステッド ライアン・メリマン クリス・レムシュ アレックス・ジョンソン
2003年

アイデンティティー

  • 2003年10月25日(土)公開
  • 字幕

全米で公開されるやいなや、その衝撃的な内容で話題を呼んだサスペンスが日本上陸。モーテルに居合わせた男女が体験する恐怖を、先読み不能の語り口でつづる異色ミステリー。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ジョン・キューザック レイ・リオッタ アマンダ・ピート John Hawkes

スリーピング・ディクショナリー

  • 2003年3月1日(土)公開
  • 字幕

ジェームズ・キャメロン監督によるテレビドラマ「ダーク・エンジェル」の、ジェシカ・アルバ主演によるラブ・ロマンス。20年代インドネシアを舞台に英国人青年と現地人妻の禁断の恋を描く。

監督
ガイ・ジェンキン
出演キャスト
ヒュー・ダンシー ジェシカ・アルバ ボブ・ホスキンス ブレンダ・ブレッシン
2002年

ディアブロ 悪魔生誕

  • 2002年7月13日(土)公開
  • 字幕

“悪魔の復活”を題材にした異色オカルト・スリラー。英国マン島で撮影を行い、陰影に富んだ重厚な映像世界が創造された。ヒロイン役の若手女優ローラ・ハリスにも注目。

監督
リチャード・シーザー
出演キャスト
ローラ・ハリス リチャード・リンターン フランシス・マギー アレックス・ロー=ブラウン
1997年

愛の嵐 ノーカット完全版

  • 1997年3月22日(土)公開
  • 字幕

第二次大戦下、ユダヤ人強制収容所で出会った元ナチス親衛隊員とユダヤ人の女が、戦後再会し、禁断の愛に堕ちていく様を描いた文芸作のノーカット完全上映版。従来の公開版では重要なセックス場面がカットされたほか、ボカシなど大きく修整が加えられていたが、今回はノーカットで修整場面も減らされ、“ノーカット完全版”と題されての再公開となった。監督は「フランチェスコ」のリリアーナ・カヴァーニ。主演は「召使」のダーク・ボガードと「蘭の肉体」のシャーロット・ランプリング。共演は「穴」のフィリップ・ルロワほか。

監督
リリアーナ・カヴァーニ
出演キャスト
ダーク・ボガード シャーロット・ランプリング フィリップ・ルロワ ガブリエレ・フェルゼッティ
1995年

カリブ 愛欲の罠

  • 1995年2月4日(土)公開
  • 字幕

灼熱のカリブを舞台に、巨大犯罪組織のブラック・マネーを狙う男と女の欲望と裏切りを描くサスペンス。二転三転、どんでん返しに次ぐどんでん返しのプロットの妙が見もの。クレイグ・スミスの小説『ladystinger 』を自身で脚色。監督には「ロックアップ」「ブレインスキャン」のジョン・フリンが当たった。製作はデイヴィッド・ランカスター、撮影はリック・ウェイト、美術はマレク・ドブロウォルスキー。音楽はスコアをスティーヴン・グラツィアーノが書き、主題歌はゲスト出演もしているマキシ・プリースト。出演は「パルプ・フィクション」のクリストファー・ウォーケンと「ザ・スタンド」のロレイン・ブラッコ。共演は「ロボコップ」「ハーヴェスト」のミゲル・フェラー、「愛・アマチュア」のマーティン・ドノヴァンほか。

監督
ジョン・フリン
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ロレイン・ブラッコ ミゲル・フェラー マーティン・ドノヴァン
1993年

ブロードウェイ・バウンド

  • 1993年2月6日(土)公開
  • 字幕

1948年のアメリカ、ブライトン・ビーチを舞台に、作家としてブロードウェイでのデビューを夢見る兄弟と、その家族の姿を描く人間ドラマ。ブロードウェイのヒットメイカーで、アメリカの国民的コメディ作家、「あなたに恋のリフレイン」のニール・サイモンの半自伝的同名戯曲の映画化。監督は「トーチソング・トリロジー」のポール・ボガート、製作はテリー・ネルソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはブロードウェイの舞台プロデューサーとして著名な「ローゼンクランツとギルテンスターンは死んだ」のマイケル・ブランドマンとエマニュエル・アゼンバーグ、脚本はサイモン自身が執筆、撮影はイシドア・マンコフスキー、音楽はデイヴィッド・シャイアーが担当。主演は、「トーチソング・トリロジー」のアン・バンクロフト、「コクーン」のヒューム・クローニン、「ブルースが聞こえる」のコリー・パーカー、「ウディ・アレンの重罪と軽罪」のジェリー・オーバック、「君がいた夏」のジョナサン・シルヴァーマン。

監督
ポール・ボガート
出演キャスト
アン・バンクロフト ヒューム・クローニン コリー・パーカー ジョナサン・シルヴァーマン
1992年

マン・イントゥ・ウーマン

  • 1992年11月21日(土)公開
  • 字幕

心身ともに女性になろうとするひとりの男性の姿を3年間にわたって追ったドキュメンタリー。彼の外見と行動の変貌を描くと同時に、現代の性的役割に疑問を投げかける。子供の頃から、自分は男性の身体に捕らわれた女性であると感じてきたゲイリーは、39歳でついに性転換手術を受けることを決意する。1年間の準備期間に、女性として社会の中で支障なく暮らしていけることを証明しなければならない。整形手術やホルモン投与、脱毛、精神的カウンセリングなどの過程を経て、ゲイリーは『ギャビー』として生きようとする。母親との断絶、クリスチャンとしての信条などさまざまな葛藤に苦しみながらも、ゲイリーはやがて『ギャビー』として受け入れられていく。監督はリサ・リーマン、製作はクローディア・フーバー、編集はケイト・アマンド、音楽はウェンディ・ブラックストーンが担当。

監督
リサ・リーマン
出演キャスト
ゲイリー

スウィート・ロード

  • 1992年11月14日(土)公開
  • 字幕

幼い兄弟のカリフォルニアへの旅と、家族たちの絆を描いたハート・ウォーミングなロード・ムービー。監督はUCLA出身で、これが長編デビュー作のトッド・ホーランド。製作・脚本はデイヴィッド・チスホルム、共同製作はケン・トポルスキー、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンズレイ・パーソンズ・ジュニア、撮影はロバート・イオマン、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。

監督
トッド・ホーランド
出演キャスト
フレッド・サベージ クリスチャン・スレーター ボー・ブリッジス ルーク・エドワーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森泉佳世子