映画-Movie Walker > 人物を探す > かしぶち哲郎

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2008年 まで合計18映画作品)

1994年

愛の新世界

  • 1994年12月17日(土)公開
  • 音楽

SMクラブの女王様として働きながら、劇団女優への道を進む若い女性と、ホテトルで働きながら、いつか玉の輿に乗っかろうとしている現代娘の姿をとらえた、爽やかな青春映画。日本映画初のヘア・ヌードが話題にもなった。監督は、「修羅の帝王」の高橋伴明。原作は、島本慶のエッセイと荒木経惟の写真を融合させた同名の写真集。主演は、本作品の為にオーディションで選ばれた鈴木砂羽。成人指定。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第9位。

監督
高橋伴明
出演キャスト
鈴木砂羽 片岡礼子 杉本彩 萩原流行
1993年

釣りバカ日誌6

  • 1993年12月25日(土)公開
  • 音楽

「釣りバカ日誌」シリーズ六作目。講演会で岩手県・釜石にやってきた浜ちゃんが、社長に間違われ、珍騒動が持ち上がるというもの。マドンナ役は『キャッツ』などのミュージカルで活躍してきた舞台女優の久野綾希子。その娘役に喜多嶋舞が抜擢された。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 石田えり 喜多嶋舞 中本賢
1992年

釣りバカ日誌5

  • 1992年12月26日(土)公開
  • 音楽

浜チャン・鈴(スー)サンのお騒がせ釣りバカコンビに、浜チャンの二世鯉太郎が加わって大騒動が起こる、シリーズ第5弾。やまさき十三原作・北見けんいち画の同名人気漫画(『ビッグコミック・オリジナル』連載中・小学館)の映画化で、監督は栗山富夫、脚本は山田洋次、高橋正國、関根俊夫、撮影は安田浩助が担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 石田えり 中本賢 戸川純
1990年

良いおっぱい悪いおっぱい

  • 1990年5月26日(土)公開
  • 音楽

ある一組の夫婦の目を通して、妊娠、出産、育児の本音をユーモラスに描く。伊藤比呂美原作の同名小説と西成彦原作「パパはごきげんななめ」の映画化で、脚本はこがねみどりが執筆。監督は「バカヤロー!2 「幸せになりたい。」」(第一話)の本田昌広、撮影は清家正信がそれぞれ担当。

監督
本田昌広
出演キャスト
瑳山ゆり 中村ゆうじ 角替和枝 石丸謙二郎
1989年

君は僕をスキになる

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 音楽

クリスマス・イブをめぐって四人の男女の恋愛模様をコミカルに描く。脚本は野島伸司、監督は渡邊孝好で共にこれがデビュー作。撮影は「ガンヘッド」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
山田邦子 斉藤由貴 加藤昌也 大江千里
1987年

トットチャンネル

  • 1987年当年公開
  • 音楽

NHKが日本で初めてのテレビ放送を始め、その専属俳優となった少女が失敗をしながらも成長していく様を描く。黒柳徹子が自分の体験を基に綴った同名小説の映画化で、脚本・監督は「恋する女たち」の大森一樹、撮影は「映画女優」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 渡辺典子 村上里佳子 網浜直子

「さよなら」の女たち

  • 1987年当年公開
  • 音楽

大学を卒業し社会人になろうとする22歳の女性が、旅の途中でさまざまな女たちと出会い、自分を見つけるまでを描く。脚本・監督は「トットチャンネル」の大森一樹、撮影は「赤い縄 果てるまで」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 雪村いづみ 古村比呂 朝加真由美
1986年

恋する女たち(1986)

  • 1986年12月13日(土)公開
  • 音楽

金沢を舞台に3人の女子高生が恋に悩み、成長していく姿を描く。氷室冴子原作の同名小説の映画化で、監督は脚本も兼ねている「テイク・イット・イージー」の大森一樹、撮影は「姉妹坂」の宝田武久がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 高井麻巳子 相楽ハル子 柳葉敏郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > かしぶち哲郎