映画-Movie Walker > 人物を探す > かしぶち哲郎

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2008年 まで合計18映画作品)

2008年

みんな、はじめはコドモだった「イエスタデイワンスモア」

  • 2008年12月23日(火)公開
  • 音楽

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
大森一樹
出演キャスト
高岡早紀 佐藤隆太 岸部一徳 妹尾和夫
2006年

マニアの受難

  • 2006年12月16日(土)公開
  • 出演(本人 役)

'06年4月に日比谷・野外音楽堂で行なわれたライブの模様を中心に、ムーンライダーズの30年の軌跡を追う音楽ドキュメンタリー。インタビューをはじめ、貴重な映像が満載。

監督
白井康彦
出演キャスト
鈴木慶一 岡田徹 かしぶち哲郎 武川雅寛
2000年

ホーム・スイートホーム

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 音楽

「釣りバカ日誌」シリーズの栗山富夫監督が痴呆症老人を抱えた家族の苦悩と再生を描いた人間ドラマ第2弾。介護を通して、失われつつあった家族の絆が取り戻される様をユーモラスに描く。

監督
栗山富夫
出演キャスト
柴田恭兵 石田えり 原日出子 財津一郎

うずまき(2000)

  • 2000年2月11日(金)公開
  • 音楽

小さな町で次々に起こる、うずまきを巡る禍々しい事件を描いた怪奇映画。監督は、本作で本篇デビューを果たした『エコエコアザラク THE SECOND』のHiguchinsky。伊藤潤二による同名コミックを基に、新田隆男が脚色。撮影を小林元が担当している。主演は、映画初出演となる『ラビリンス』の初音映莉子。

監督
Higuchinsky
出演キャスト
初音映莉子 フィーファン 大杉漣 高橋惠子
1998年

釣りバカ日誌10

  • 1998年8月8日(土)公開
  • 音楽

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第11作にして、10周年記念作。監督は「釣りバカ日誌9」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「釣りバカ日誌9」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の西田敏行と「釣りバカ日誌9」の三國連太郎。ゲストとして「安藤組外伝 群狼の系譜」の金子賢、「プロゴルファー織部金次郎5 ─愛しのロストボール─」の宝生舞が出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 金子賢 宝生舞
1997年

釣りバカ日誌9

  • 1997年9月6日(土)公開
  • 音楽

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第10作。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 小林稔侍 風吹ジュン

ドリーム・スタジアム

  • 1997年6月21日(土)公開
  • 音楽

突然野球の能力に目覚めた落ちこぼれサラリーマンと、彼を取りまく人々の野球に賭けた夢を描いたファンタジー。監督は「わが心の銀河鉄道/宮沢賢治物語」の大森一樹。脚本は「大失恋。」の尾崎将也。撮影を「君を忘れない」の高間賢治が担当している。主演は「truth」の萩原聖人と「四姉妹物語」の牧瀬里穂。

監督
大森一樹
出演キャスト
萩原聖人 牧瀬里穂 桃井かおり 池内博之
1996年

釣りバカ日誌8

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 音楽

おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが巻き起こす騒動を描く人気コメディ・シリーズの通算第9作。「男はつらいよ」の併映を離れて、94年の「釣りバカ日誌S」以来の夏興行登場となった。監督は「釣りバカ日誌S」以外の全作を手掛ける栗山富夫。主演はシリーズの顔・西田敏行と三國連太郎で、「Shall We ダンス?」の柄本明と、「居酒屋ゆうれい」の室井滋の個性派ふたりがゲストとして出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 浅田美代子 柄本明
1995年

螢II 赤い傷痕

  • 1995年7月15日(土)公開
  • 音楽

横浜ベイエリアを舞台に、しがないチンピラの恋模様を描いたニュー・アウトロー映画の第二弾。前作「螢」の、主人公・謙次、相棒・秀夫、幸薄いヒロイン・麻子といった役名だけを引き継ぎ、内容はまったく新しいものとなっている。監督は「螢」も担当した「集団左遷」の梶間俊一。撮影は「KAMIKAZE TAXI」の阪本善尚。音楽はロック・バンド、“ムーンライダーズ”のメンバーで「釣りバカ日誌7」のかしぶち哲郎。主演は「トラブルシューター」の的場浩司。共演は、NHKドラマ『春よ、来い!』の魏涼子、「KAMIKAZE TAXI」の高橋和也ほか。

監督
梶間俊一
出演キャスト
的場浩司 魏涼子 高橋和也 古尾谷雅人
1994年

釣りバカ日誌7

  • 1994年12月23日(金)公開
  • 音楽

おなじみ日本一の釣りバカコンビの活躍を描くシリーズ第8作。やまさき十三・作、北見けんいち・画の同名漫画(「ビッグコミック・スペリオール」連載、小学館・刊)をもとに、栗山富夫が監督。脚本は山田洋次、高橋正圀、関根俊夫の共同、撮影は安田浩助が担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 浅田美代子 名取裕子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > かしぶち哲郎