TOP > 人物を探す > 大塚和

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2002年 まで合計110映画作品)

1986年

海と毒薬

  • 1986年10月17日(金)
  • プロデューサー

太平洋戦争末期、米軍捕虜八名を生体解剖した事件を二人の研究生の目を通して描く。原作は遠藤周作の同名小説、脚本・監督は「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の熊井啓、撮影は楢山節考」の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
奥田瑛二 渡辺謙 成田三樹夫 西田健
1980年

夕暮まで

  • 1980年9月20日(土)
  • 企画

一緒に寝ても、体を開こうとしない若い女と、中年の作家の関係を描く吉行淳之介の同名の小説の映画化で、脚本は浜地一郎と田辺泰志の共同執筆、監督は「原子力戦争 Lost Love」の黒木和雄、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 伊丹十三 加賀まりこ 山口美也子

遙かなる走路

  • 1980年10月25日(土)
  • 企画

現在のトヨタ自動車を築いた豊田喜一郎の自動車を作りだすまでの苦闘の人生を描く。木本正次の原作『夜明けへの挑戦』の映画化で、脚本は「地震列島」の新藤兼人、監督は「甦れ魔女」の佐藤純彌、撮影はの並木宏之がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
二代目松本白鸚 米倉斉加年 田村高廣 司葉子
1976年

青春の殺人者

  • 1976年10月23日(土)
  • 製作

一九六九年十月三十日、千葉県市原市で実際に起こった事件に取材した芥川賞作家中上健次の小説『蛇淫』をもとに、両親を殺害した一青年の理由なき殺人を通して、現代の青春像を描き上げる。脚本は元創造社のメンバーの一人で、作家に転向以来五年ぶりに脚本を執筆した田村孟、監督はこれが第一回監督作品の長谷川和彦、撮影は「祭りの準備」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
長谷川和彦
出演キャスト
水谷豊 内田良平 市原悦子 原田美枝子
1975年

祭りの準備

  • 1975年11月8日(土)
  • 製作

南国土佐の自然を背景に、一人の少年が複雑な人間関係に圧迫されながらも巣立っていく姿を描く。原作は脚本も執筆している中島丈博の同名小説、監督は「竜馬暗殺」の黒木和雄、撮影は「田園に死す」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
江藤潤 馬渕晴子 ハナ肇 浜村純

鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い

  • 1975年7月12日(土)
  • 企画

貧乏で不格好ながらも懸命に生きようとする青年と少女の真情を描いた青春映画。原作は脚本も執筆している岩間芳樹のオリジナル・シナリオ「現代日本艶歌」、監督は「モスクワわが愛」の吉田憲二、撮影は「不知火海」の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
高橋洋子 田中健 根岸明美 天の夕づる
1974年

モスクワわが愛

  • 1974年6月29日(土)
  • 製作、企画

ボリショイ・バレー団でプリマを踊るのが夢だった日本の娘と彼女をめぐる二人の青年との愛を描いたメロドラマ。脚本は柏倉敏之、千葉茂樹、エドワード・ラジンスキー、監督は「朝霧(1971)」の吉田憲二とアレクサンドル・ミッタ・撮影はウラジミール・ナハフチェフがそれぞれ担当。

監督
吉田憲二 アレクサンドル・ミッタ
出演キャスト
栗原小巻 アレグ・ビドフ 斉藤真 下條正巳
1973年

戦争と人間 第三部 完結篇

  • 1973年8月11日(土)
  • 企画

五味川純平の同名小説の映画化の第三部・完結篇。果てしない動乱の歴史に翻弄される人々の運命を、“死の商人”新興財閥・伍代家の綾なす人間模様を中心に描く。脚本は「戦争と人間 第二部・愛と悲しみの山河」の武田敦と山田信夫、監督も同作の山本薩夫、撮影は「恋人たちは濡れた」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
滝沢修 高橋悦史 浅丘ルリ子 北大路欣也
1971年

八月の濡れた砂

  • 1971年8月25日(水)
  • 企画

夏の湘南を舞台に無軌道な青春を、スピードとセックスと暴力を通して描く。脚本は「野良猫ロック セックス・ハンター」の大和屋竺と峰尾基三。監督は脚本も執筆している「野良猫ロック 暴走集団'71」の藤田敏八。撮影は「女の意地」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
広瀬昌助 村野武範 剛たつひと 赤塚真人

戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河

  • 1971年6月12日(土)
  • 企画

昭和七年の満州事変から一二年蘆溝橋事件までを背景に、全面的戦火の時代に突入してゆこうという動乱期に、愛と正義を至上のものとして生きようとする伍代家の次男俊介と不幸な結婚に縛られながら俊介と運命をともにしようとする人妻狩野温子の悲劇的な恋愛を中心にさまざまな人間模様を描いていく。原作は五味川純平の大河小説「戦争と人間」。脚本は「内海の輪」の山田信夫と「沖縄(1970)」の武田敦。監督は「戦争と人間」の山本薩夫。撮影は「女子学園 悪い遊び」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
滝沢修 高橋悦史 浅丘ルリ子 北大路欣也

大塚和の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 大塚和