映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ダーイー

年代別 映画作品( 1928年 ~ 1931年 まで合計7映画作品)

1931年

乗合馬車(1931)

  • 1931年11月17日(火)公開
  • 出演(Allan 役)

かつてファースト・ナショナルで映画化されたことのあるジョセフ・ハーゲシーマー作の小説のトーキー化で、「踊る人生」「姫君と武官」のベンジャミン・グレイザーが脚色して台詞をつけ、「愛の暴風」「妾は貴方のものなのよ」のジョン・G・ブライストーンが監督した。カメラは「青春の夢(1929)」「霧の夜道」のテッド・テズラフが担当している。主役は新たに抜擢された無名俳優リチャード・クロムウェルが勤め、千万長者「反逆者」野ノア・ビアリー、「喝采」のジョーン・ピアース、「破壊」「侵略の潮」のジョージ・ダーイ、「トレスパサー」のヘンリー・B・ウォルソール、バーバラ・ベッドフォード、ヘレン・ウェーア等が助演している。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
リチャード・クロムウェル ノア・ビアリー ジョーン・ピアース ヘンリー・B・ウォルソール
1930年

美しき山賊

  • 1930年当年公開
  • 出演(Howard 役)

「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック氏のR・K・O入社第二回主演映画で、「愛の訪れ」「想夫舞曲」の原作者ウォーレス・スミス氏の原作を氏自身脚色並びに台詞をものし、「鐵拳火花を散らす」「大驀進」のランバート・ヒルヤー氏が監督し、「雨製造者」「出世水兵」のジャック・マッケンジー氏が撮影したものである。助流者は「鐵腕の男」「都会の幻想」のドリス・ケニヨン嬢、「紐育の波止場」「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「破戒」「鐵路の王者」のジョージ・ダーイー氏、「ギャング・ワー」「大自然を敵として」のウォルター・ロング氏、「遥かなる叫び」のチャールズ・ミドルトン氏等である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ロッド・ラロック ミッチェル・ルイス ドリス・ケニヨン チャールズ・ミドルトン

ナイト・ワーク

  • 1930年当年公開
  • 出演(Harvey_Vanderman 役)

「破誡」のエディ・クィランと、「スポーツ王国」「空中大曲芸団」のサリー・スターの主演映画で、ウォルター・デレオンの執筆した脚本をもとにラッセル・マックが監督し、ジョセフ・ケインが撮影した。助演者は「破誡」「鉄路の王者」のジョージ・ダーイ、チャールズ・クラリー、フランセス・アプトン、ベン・バードその他である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
エディ・クィラン サリー・スター フランセス・アプトン ジョージ・ダーイー
1929年

母なれば

  • 1929年当年公開
  • 出演(Freddie_Gilmore 役)

ブロードウェイの唄い手としてその名を知られているソフィー・タッカー嬢がワーナー社に招かれて主演した映画でレスリイ・バローズ氏の原作から「空中サーカス」「シンギング・フール」のC・グレアム・ベイカー氏が脚色し「シンギング・フール」「地熱」のロイド・ベーコン氏が監督したもの。主演者のほかに「空の王者」「愛の曳綱」のライラー・リー嬢、「破壊」のジョージ・ダーイー氏、「栄光」のマーロン・ハミルトン氏、オードリー・フェリス嬢ジョン・T・マレイ氏等が出演している。キャメラは「言論の自由」「懐かしの思い出」のベン・レイノルヅ氏が担任。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ソフィー・タッカー ライラ・リー オードリー・フェリス ジョージ・ダーイー

鉄路の王者

  • 1929年当年公開
  • 出演(Jim_Anderson 役)

「ザンジバルの西」「知られぬ人」と同じくロン・チャニー氏主演映画で、スピード活劇物の作者として有名なバイロン・モーガン氏が新たに書下した物語を氏自らアン・プライス女史と共同脚色し、「消防隊」「シンガポール」のウィリアム・ナイ氏が監督、「鉄假面」「滑れケリー」のヘンリー・シャープ氏が撮影したものである。助演者は「ローズマリー(1928)」「假の塒」のジェームズ・マレイ氏、「破戒」のジョージ・ダーイー氏、「通り魔」「波乗り越えて」のフィリス・ヘイヴァー嬢、フランセス・モリス嬢等である。音声版9巻、無声版9巻がある。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ロン・チャニー フィリス・ヘイヴァー ジェームズ・マレイ ジョージ・ダーイー

破戒(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(The_Boy 役)

「キング・オブ・キングス(1927)」に次ぐセシル・B・デミル氏監督作品で、同じスタッフ即ち原作脚色ジェニー・マクファーソン女史、撮影ペヴェレル・マリー氏、助監督フランク・アーソン氏、に助けられて製作したパート・トーキーである。主役は「セレナーデ」「獄中日記」のリナ・バスケット嬢と新進のジョージ・ダーイー氏及び「赤い鳩」「リンダ」のノア・ビアリー氏で、「暴力団(1928)」「美人売約済」のマリー・プレヴュー嬢を始め「夜稼ぎ二人組」のメアリー・ジェーン・アーヴィング嬢、エディ・クィラン氏、ケイト・プライス夫人クラレンス・バートン氏等が助演している。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
リナ・バスケット マリー・プレヴォー ジョージ・ダーイー ノア・ビアリー
1928年

侵略の潮

  • 1928年当年公開
  • 出演(DerryD'Arcy 役)

コスモポリタン誌に連載されたピーター・B・カインの原作小説から「黄金の世界へ」「知られぬ人」のウォルデマー・ヤングが脚色し、「鉄仮面」「遥かなる叫び」のアラン・ドワンが監督した。主役を演ずるのは「異教徒」「旅役者」のルネ・アドレーと「破誡」「鉄路の王者」野ジョージ・ダーイーで「ドノヴァン」のウィリアム・コリアー・ジュニア「彼の捕えし女」のジョージ・フォーセット「脱走兵」のフレッド・コーラー、その他が助演。撮影は「俺は曲芸師」「知られぬ人」のメリット・B・ガースタッドが担任している。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ルネ・アドレー ジョージ・ダーイー ジョージ・フォーセット ウィリアム・コリアー・ジュニア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ダーイー