映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉田喜重

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2004年 まで合計22映画作品)

2004年

人間の約束

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 監督、脚本

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「人間の約束」では、社会問題となったボケ老人の安楽死をを通して、夫婦や親子の絆を見つめる。

監督
吉田喜重 宮内婦貴子
出演キャスト
三國連太郎 村瀬幸子 河原崎長一郎 佐藤オリエ

さらば夏の光

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 監督、脚本

巨匠・吉田喜重の代表作26本を一挙上映。ニュープリントでの公開となる「さらば夏の光」では、ヨーロッパを舞台に、ひとりの男の見果てぬ夢と人妻の過去が交錯する。

監督
吉田喜重
出演キャスト
岡田茉莉子 横内正 ポール・ボーベ エレーヌ・ヴィエル
2003年

鏡の女たち

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 監督、脚本、企画

「嵐が丘」から14年ぶりに製作された、ベテラン・吉田喜重監督最新作。広島に原爆が落とされた日から、苦悩し続ける主人公の半生と、孫娘の母親を探す過程がサスペンスタッチで展開。

監督
吉田喜重
出演キャスト
岡田茉莉子 田中好子 一色紗英 室田日出男
1988年

嵐が丘(1988)

  • 1988年5月28日(土)公開
  • 監督、脚本

中世、ある一族に拾われた少年の数奇な愛と運命を描く。エミリ・ブロンテ原作の『嵐ヶ丘』の映画化で、脚本・監督は「人間の約束」の吉田喜重、撮影は「郷愁」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
吉田喜重
出演キャスト
松田優作 田中裕子 名高達郎 石田えり
1985年

狂言師・三宅藤九郎

  • 1985年2月17日(日)公開
  • 監督

国立劇場の能楽堂で演じられた『木六駄』の舞台模様などを通し、九世三宅藤九郎(83歳、狂言師)の芸の道を辿る。

監督
吉田喜重
1979年

星のオルフェウス

  • 1979年10月27日(土)公開
  • 監修

ギリシャ神話の5つのエピソードを今日的に表現したアニメーション映画。エグゼクティブ・プロデューサーは辻信太郎、製作はウォルト・ディフェリアとテリー・荻洲と津川弘、アニメーション監督はタカシ、音楽はアレック・R・コスタンディノス、編集はジャック・ウッズ、製作デザインはポール・ジュリアン、レベッカ・オルテガ・ミルズ、レイ・アラゴン、宇野亜喜良、深井国、監修は吉田喜重、脚本・ナレーションは伊丹十三が各々担当。

1977年

BIG-1物語 王貞治

  • 1977年12月1日(木)公開
  • 監督、構成

ハンク・アーロンの755号を越える756号のホームランを打ち、国民栄誉賞を受賞した、王貞治の姿を描く。監督は「戒厳令」の吉田喜重、撮影は読売映画社撮影班がそれぞれ担当。一九七七年九月三日、王貞治はハンク・アーロンの持つ記録の七五五号を越える七五六号のホームランを打った。重圧の中で打ったホームランは王貞治にとって、十九年におよぶプロ生活の一つの決算でもあった。そして、長嶋茂雄、川上哲治をはじめ、周囲の人々が王貞治を語る。王貞治の生きざまや人間像にもカメラは迫る。そして、過度の集中力を要求されるプロ野球にあって、しかもその最高峰にあって、少しもおごることなく黙々と練習にはげむ姿に、野球を越えた偉大な人間“王貞治”を見るであろう。

監督
吉田喜重
1973年

戒厳令(1973・日本)

  • 1973年7月7日(土)公開
  • 監督、企画

昭和十一年の二・二六事件によって施行された戒厳令を背景に、陰の指導者として処刑された北一輝の独創的な思想と人間を描く。脚本は別役実、監督は「告白的女優論」の吉田喜重、撮影も同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
吉田喜重
出演キャスト
三國連太郎 松村康世 三宅康夫 倉野章子
1971年

告白的女優論

  • 1971年12月18日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

女優とは何か? この作品は、映画「告白的女優論」に出演することになった三人の女優の、撮影二日前の生活を追いながら、三つの物語が同時進行するスタイルをとっている。この告白的テーマに浅丘ルリ子、岡田茉莉子、有馬稲子の三女優がみずからの女優キャリアとイメージを賭け、人間に隠された様々な欲望・葛藤を表現しながら「女優」というテーマに挑戦する。スタッフは「煉獄エロイカ」と同様、脚本吉田喜重と山田正弘。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
吉田喜重
出演キャスト
浅丘ルリ子 赤座美代子 木村功 稲野和子
1970年

煉獄エロイカ

  • 1970年9月26日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

「エロス+虐殺」に次ぐ現代映画社とATG提携作品。脚本は山田正弘と吉田喜重の共同執筆。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉など「エロス+虐殺」と同じスタッフ。

監督
吉田喜重
出演キャスト
岡田茉莉子 鴉田貝造 木村菜穂 牧田吉明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉田喜重