映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤安代

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2004年 まで合計46映画作品)

1956年

頑張れゴンさん

  • 1956年4月19日(木)
  • 企画

スポーツ・ニッポンに連載された宮本幹也の同名の原作を「青春をわれらに」の笠原良三が脚色、「鼻の六兵衛」の津田不二夫が監督する明朗現代劇。撮影は「まぼろし怪盗団」の小西昌三。主な出演者は「隠密七生記(1956)」(一・二部)の大友柳太朗、「げんこつ社員」の三条美紀、「雪崩(1956)」の星美智子、花澤徳衛、「長脇差奉行」の進藤英太郎、浦里はるみなど。

監督
津田不二夫
出演キャスト
大友柳太朗 三條美紀 花澤徳衛 進藤英太郎

警視庁物語 魔の最終列車

  • 1956年3月8日(木)
  • 企画

前号「警視庁物語 逃亡五分前」と同じく“警視庁物語”シリーズの一つで捜査陣側の顔ぶれは前作と同じであるが新しく「宇宙人東京に現わる」の山形勲、「戦慄の七仮面」の千石規子、「流星空手打ち」の浦里はるみ、「名君剣の舞」の三笠博子等が出演する。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 南原伸二

警視庁物語 逃亡五分前

  • 1956年2月18日(土)
  • 企画

「誘拐魔」の長谷川公之のシナリオを「拳銃対拳銃」のコンビ、小沢茂弘が監督し星島一郎が撮影を担当した。主なる出演者は「拳銃対拳銃」の伊藤久哉、「黒田騒動」の南原伸二、「晴姿一番纏纒」の星美智子、「赤穂浪士」の堀雄二など。なおシナリオを書いた長谷川公之は現職の警視庁鑑識課員である。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 南原伸二
1955年

忍術三四郎

  • 1955年8月22日(月)
  • 企画

『小説倶楽部』連載の関川周の小説を「男一匹」の小川正が脚色、「百面童子 四部作」の小沢茂弘が監督する。撮影は「海の若人」の佐藤三郎、音楽は「飛燕空手打ち 三部作」の山田栄一が夫々担当する。主なる出演者は「飛燕空手打ち 三部作」の波島進、藤里まゆみ、「サラリーマン 目白三平」の三笠博子、「天兵童子 三部作」の宇佐美諄など。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
波島進 薄田研二 山手弘 宇佐美淳也

サラリーマン 目白三平

  • 1955年5月17日(火)
  • 企画

ニッポン放送で連続放送された中村武志の原作を、「幸福を配達する娘」の井手俊郎が脚色、「女給」の千葉泰樹が監督する。撮影も「女給」の西川庄衛で、音楽は「愛と死の谷間」の芥川也寸志の担当。出演者は「月は上りぬ」の笠智衆、「おふくろ(1955)」の望月優子、「百面童子」の東千代之介、「坊っちゃん記者」の小林桂樹、「石松と女石松」の堀雄二、「女給」の三笠博子、日野明子、星美智子、「血槍富士」の田代百合子、「姉妹(1955)」の中原ひとみなど。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
笠智衆 望月優子 杉本修 日吉としやす
1954年

とんち教室

  • 1954年7月13日(火)
  • 企画

NHK連続番組に取材した東映現代喜劇で、「少年姿三四郎 第一部山岳の決闘 第二部大川端の決闘」の青木義久、窪田篤人、監督の渡辺邦男(重盛君上京す)、菜川作太郎が共同して脚本を執筆している。撮影は「重盛君上京す」の渡辺孝。出演者は「里見八犬伝(1954)」の石井一雄、「重盛君上京す」の横山エンタツ、「母の秘密」の三浦光子、「二挺拳銃の龍」の植村謙二郎、天路圭子、「弥次喜多」の宇治みさ子などである。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
岸井明 横山エンタツ 植村謙二郎 三浦光子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤安代