映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤安代

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2004年 まで合計46映画作品)

1962年

恋と太陽とギャング

  • 1962年3月21日(水)
  • 企画

前作「花と嵐とギャング」の姉妹篇。原作も同じく藤原審爾が小説新潮に執筆。前作のコンビ、石井輝男と佐治乾が共同で脚色。石井輝男が監督したアクションもの。撮影は山沢義一。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 小宮光江 丹波哲郎 清川虹子
1961年

八人目の敵

  • 1961年12月15日(金)
  • 企画

週刊明星連載の菊村到の原作を「若君と次男坊」の直居欽哉が脚色。「十七才の逆襲 俺は昨日の俺じゃない」の佐藤肇が監督したハード・ボイルド・タッチの推理ドラマ。撮影は「荒原牧場の決闘」の仲沢半次郎。

監督
佐藤肇
出演キャスト
梅宮辰夫 筑波久子 木村功 北原しげみ

湖畔の人

  • 1961年11月22日(水)
  • 企画

源氏鶏太原作「湖畔の人」より「錆びた鎖」の秋元隆太が脚色。「東京パトロール 終列車の少年」の佐伯清が監督したサラリーマンドラマ。撮影は「警視庁物語 十二人の刑事」の林七郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 佐久間良子 江原真二郎 新井茂子

はだかっ子

  • 1961年11月22日(水)
  • 企画

創作少年文学の近藤健原作「はだかっ子」を、「江戸っ子繁昌記」の成澤昌茂が脚色、「親鸞」の田坂具隆が監督した少年と母親の愛情物語。撮影は「風来坊探偵 岬を渡る黒い風」の飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
伊藤敏孝 木暮実千代 三國連太郎 小宮光江

警視庁物語 十二人の刑事

  • 1961年9月13日(水)
  • 企画

“警視庁物語”の第十七話。同シリーズ「警視庁物語 不在証明 十五才の女」の長谷川公之の脚本を「故郷は緑なりき」の村山新治が監督。撮影も「故郷は緑なりき」の林七郎。

監督
村山新治
出演キャスト
神田隆 堀雄二 花澤徳衛 千葉真一

花と嵐とギャング

  • 1961年6月23日(金)
  • 企画

藤原審爾の原作を、「赤いネオンに霧が降る」の佐治乾が脚色し、新東宝の石井輝男が東映入社第一作として監督したアクション・ドラマ。撮影は「わが生涯は火の如く」の星島一郎。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 小宮光江 小川守 新井茂子

警視庁物語 不在証明 十五才の女

  • 1961年2月1日(水)
  • 企画

“警視庁物語”シリーズの第十五・十六話。両篇とも「黒い樹海」の長谷川公之の脚本を「殴り込み艦隊」の島津昇一が監督した。撮影は「大いなる驀進」の仲沢半次郎。

監督
島津昇一
出演キャスト
神田隆 堀雄二 千葉真一 花澤徳衛

二人だけの太陽

  • 1961年2月14日(火)
  • 企画

山本英明・松本功の脚本を「白い粉の恐怖」の村山新治が監督した青春編。「姿なき暴力」の星島一郎が撮影した。

監督
村山新治
出演キャスト
水木襄 小林裕子 小宮光江 千秋実
1960年

姿なき暴力

  • 1960年12月6日(火)
  • 企画

「消えた密航船」の佐治乾の脚本を、「生き抜いた十六年 最後の日本兵」の飯塚増一が監督したアクションもの。撮影は「白い粉の恐怖」の星島一郎。

監督
飯塚増一
出演キャスト
水木襄 青山京子 大村文武 石森武雄

警視庁物語 血液型の秘密 聞き込み

  • 1960年6月21日(火)
  • 企画

警視庁物語シリーズの第十三十四話。「男は騙される」の長谷川公之の脚本を、「警視庁物語 深夜便一三〇列車」の飯塚増一が監督し、「消えた密航船」の三村明が撮影した。

監督
飯塚増一
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 中山昭二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤安代