TOP > 映画監督・俳優を探す > 丸岡奨詞

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2001年 まで合計5映画作品)

2001年

溺れる魚

  • 2001年2月3日(土)
  • 出演(梅林副社長 役)

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」の堤幸彦監督が、ベストセラー小説を映画化。2つの事件が交錯するサスペンスフルな物語を、斬新な映像表現で描出する話題作だ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
椎名桔平 窪塚洋介 仲間由紀恵 IZAM
2000年

極道三国志5 山陽道10年戦争

  • 2000年5月19日(金)
  • 出演(山崎重雄 役)

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟が、山陽道・岡山を舞台に大暴れするヤクザ映画のシリーズ第5弾。監督は「極道三国志4 最後の博徒/血の抗争」の小澤啓一。鈴川鉄久による原案を基に、前作に続き板倉真琴が脚本を執筆。撮影を前作と同様、鈴木耕一が担当している。主演には前作に引き続き清水健太郎、石橋保、中野英雄があたり、ゲストスターとして「修羅がゆく10 北陸代理決戦」の名高達男が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 名高達男
1988年

いこかもどろか

  • 1988年8月27日(土)
  • 出演(警官 役)

女好きのサラリーマンとギャンブル好きの女が大金をめぐって暴力団や警察と争う様子を描く。原作・脚本はTV「男女7人夏/秋物語」の鎌田敏夫、監督はTBSのディレクターの生野慈朗で映画はこれが第一作。撮影は「ラブ・ストーリーを君に」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
生野慈朗
出演キャスト
明石家さんま 大竹しのぶ 清水紘治 阿藤快
1986年

鹿鳴館

  • 1986年9月20日(土)
  • 出演(坂崎男爵 役)

明治19年、天長節の鹿鳴館での舞踏会を中心に愛と謀略を描く。三島由紀夫原作の同名戯曲の映画化で、脚本は市川崑と「細雪(1983)」の日高真也の共同執筆。監督は「ビルマの竪琴(1985)」の市川崑、撮影は同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
菅原文太 浅丘ルリ子 石坂浩二 中井貴一
1976年

サチコの幸

  • 1976年12月25日(土)
  • 出演(六 役)

上村一夫の同名劇画をもとに、焼け跡の新宿に咲いた一輪の花・サチコの哀愁の青春を描く。脚本は「キャンパス・エロチカ 熟れて開く」の出倉宏、監督も同作の武田一成、撮影は「幼な妻絶叫!!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
三浦リカ 丸岡晴久 寺尾聰 高野浩之

丸岡奨詞の関連人物

高崎隆二  絵沢萠子  犬山イヌコ  和気伸嘉  前原一輝 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 丸岡奨詞

ムービーウォーカー 上へ戻る