映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭鶴光

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2008年 まで合計14映画作品)

2008年

ハンサム・スーツ

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 出演(声)

着るだけでハンサムになれるハンサム・スーツを手に入れたブサイク男が、ブサイクとハンサムの二重生活を送りながら本当の幸せを見つけるまでを描くコメディ。監督は、CMディレクターを経て映画初監督となる英勉。脚本は「ラブ★コン」の鈴木おさむ。出演は、「ザ・マジックアワー」の谷原章介、「間宮兄弟」の塚地武雅

監督
英勉
出演キャスト
谷原章介 塚地武雅 北川景子 佐田真由美

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

  • 2008年4月5日(土)公開
  • 出演(声)

驚異的なアクセス数を誇るブログ発の人気小説を映画化したコメディ。イタズラ常習犯の7人の高校生と警察官の攻防が、70年代ののんびりとした田舎町で繰り広げられる!

監督
塚本連平
出演キャスト
市原隼人 佐々木蔵之介 麻生久美子 石田卓也
1995年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVI

  • 1995年3月11日(土)公開
  • 出演(客 役)

日本に出稼ぎにやって来る不法労働者の弱みに目をつけた新手の業者と、おなじみ“萬田銀行”の面々の勝負を描いたシリーズ第6弾。監督は前作に引き続き萩庭貞明、撮影も前作に引き続き三好和宏がそれぞれ担当。今回は、佐川満男、ルビー・モレノ、松本竜介らがゲスト出演している。スーパー16ミリ。1995年2月11日大阪天六ユウラク座にて先行上映。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 佐川満男 松本竜介 ルビー・モレノ
1994年

大江戸浮世風呂譚 卍舞

  • 1994年11月公開
  • 出演(橘家 役)

江戸時代の、現代で言うソープランド″浮世風呂″を舞台に、そこに集う人々の生き様を絡めながら、許嫁を殺された復讐を遂げる湯女の姿を描いたエロティック時代劇。監督は小笠原佳文、脚本は伊東恒久、撮影は宮島正弘が、それぞれ担当。主演は、ヌードも披露した喜多嶋舞。

監督
小笠原佳文
出演キャスト
喜多嶋舞 山内としお 上野正希子 朝岡実嶺
1986年

十手舞

  • 1986年9月20日(土)公開
  • 出演(岡ッ引半次 役)

影十手となって悪を闇から闇に葬る女性の姿を描いた時代劇。「週刊サンケイ」連載の五社英雄、森幸太郎原作の劇画の映画化で、脚本は「薄化粧」の古田求、監督は同作の五社英雄、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。主題歌は、世良公則(「Against The Wind」)。

監督
五社英雄
出演キャスト
石原真理子 世良公則 夏木マリ 川谷拓三
1979年

トラック野郎 熱風5000キロ

おなじみ、一番星の桃次郎、ジョナサン、玉三郎のトリオが活躍するシリーズ九作目の今作のマドンナには、化粧品CM“燃えろ、いい女”で人気の小野みゆきがむかえられた。脚本は「トラック野郎 一番星北へ帰る」の掛札昌裕、同作の中島信昭、同作の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「喧嘩道 けんかみち」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 せんだみつお 小野みゆき
1978年

喜劇役者たち 九八とゲイブル

  • 1978年3月21日(火)公開
  • 出演(ヌード小屋の支配人 役)

ある喜劇役者が旅先で出会った奇妙な男とコンビを組み、珍芸を披露しながら浅草の売れっ子になっていく姿を描く、井上ひさしの同題名小説の映画化。脚本は「君よ憤怒の河を渉れ」の田坂啓、監督は「瀬戸はよいとこ花嫁観光船」の瀬川昌治、撮影は「江戸川乱歩の陰獣」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
愛川欽也 タモリ 秋野太作 佐藤オリエ
1977年

トラック野郎 男一匹桃次郎

  • 1977年12月24日(土)公開
  • 出演(神主 役)

マドンナに夏目雅子を迎えたシリーズ六作目は、舞台を九州に移し、剣道三段の女学生に恋する桃次郎の活躍を描く。脚本は「空手バカ一代」の掛札昌裕と「トラック野郎 度胸一番星」の鈴木則文、監督も同作の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 夏目雅子 浜木綿子
1976年

トラック野郎 天下御免

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(田中 役)

このシリーズ四作目で、今回は、由美かおるをマドンナ役に、山陽・四国を舞台にドラマは展開される。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文と、「男組 少年刑務所」の中島信昭、監督は「トラック野郎 望郷一番星」の鈴木則文、撮影は「武闘拳 猛虎激殺!」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 由美かおる 松原智恵子

トラック野郎 望郷一番星

  • 1976年8月7日(土)公開
  • 出演(鶴吉 役)

“トラック野郎”シリーズ第3作目。桃次郎・ジョナサンのトラック野郎コンビが捲き起こす珍事件と恋を描いた喜劇。脚本は「超高層ホテル殺人事件」の野上龍雄と「トラック野郎 爆走一番星」の澤井信一郎、監督は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 島田陽子 土田早苗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 笑福亭鶴光