映画-Movie Walker > 人物を探す > 間宮義雄

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1986年 まで合計57映画作品)

1986年

道(1986)

  • 1986年9月6日(土)公開
  • 撮影

長距離トラックの中年運転手とドライブインで働く若いウェイトレスの悲しい愛を描く。セルジュ・グルッサール原作の「Dos gens sans importance(しがない人々)」の映画化で、56年に公開されたフランス映画「ヘッドライト」のリメイク。脚本は「花いちもんめ」の松田寛夫、監督は「春の鐘」の蔵原惟繕、撮影はかつての名コンビでベテランの間宮義雄がそれぞれ担当。主題歌は、フランソワーズ・アルディ(「道」)。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
仲代達矢 藤谷美和子 池内淳子 藤奈津子
1980年

象物語

  • 1980年3月20日(木)公開
  • 撮影

アフリカの苛烈な大自然の中で、象ファミリーの生活をドラマに構成したもので、総監修は「キタキツネ物語 THE_FOX_IN_THE_QUEST_OF_THE_NORTHERN_SUN」の蔵原惟繕、ナレーション台本も同作の三村順一、監督は「白き氷河の果てに」をプロデュースした蔵原惟二と日野成道の共同、撮影は間宮義雄、栃沢正夫、柴田定則がそれぞれ担当している。

監督
蔵原惟二 日野成道
1969年

少年とラクダ

  • 1969年3月13日(木)公開
  • 撮影

中東戦争勃発の直前に合作が決まり、主たるスタッフは俳優座側が、キャストはイスラエル側の分担となり、製作費は折半で撮影された。脚本・監督は高橋治、撮影は間宮義雄が担当した。なおこの作品は、本年度ベネチア映画祭に、出品されることが決定している。

監督
高橋治
出演キャスト
エフライム・エズラ オーリイ・シルバースタイン アリエ・エリアス ヌリット・ラズ
1967年

愛の渇き

  • 1967年2月18日(土)公開
  • 撮影

三島由紀夫の同名小説を藤田繁夫と「夜明けのうた」の蔵原惟繕が共同で脚色、蔵原惟繕が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
中村伸郎 浅丘ルリ子 山内明 楠侑子
1965年

血と海

  • 1965年10月1日(金)公開
  • 撮影

早船ちよの原作“母系の海”を、「愛と死をみつめて」の八木保太郎が脚色、「未成年」の野村孝が監督した青春もの。撮影は「落葉の炎」の間宮義雄。

監督
野村孝
出演キャスト
三好久子 佐々木すみ江 小石真喜 和泉雅子

夜明けのうた

  • 1965年5月26日(水)公開
  • 撮影

「執炎」の山田信夫がシナリオを執筆「執炎」以来コンビの蔵原惟繕が監督したメロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
浅丘ルリ子 浜田光夫 松原智恵子 岡田眞澄

落葉の炎

  • 1965年4月14日(水)公開
  • 撮影

黒岩重吾の原作を「眠狂四郎炎情剣」の星川清司と「早射ちジョー 砂丘の決斗」の山中耕人が共同で脚色「人間に賭けるな」の前田満洲夫が監督した青春もの。撮影は「執炎」の間宮義雄。

監督
前田満洲夫
出演キャスト
山内賢 和泉雅子 丹阿弥谷津子 小高雄二
1964年

執炎

  • 1964年11月22日(日)公開
  • 撮影

加茂菖子の同名小説を「暗殺」の山田信夫が脚色「黒い太陽」の蔵原惟繕が監督した女性ドラマ。撮影は「おんなの渦と淵と流れ」の間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
浅丘ルリ子 松尾嘉代 信欣三 細川ちか子

人間に賭けるな

  • 1964年8月29日(土)公開
  • 撮影

寺内大吉の原作を「花嫁は十五才」の森川英太郎と「狼の王子」の田村孟が共同でシナリオを執筆、「駈け出し刑事」の前田満洲夫が監督した風俗ドラマ。撮影は「人生劇場(1964)」の間宮義雄。

監督
前田満洲夫
出演キャスト
藤村有弘 渡辺美佐子 川地民夫 結城美栄子

人生劇場(1964)

  • 1964年2月23日(日)公開
  • 撮影

尾崎士郎の同名小説を「浅草の灯 踊子物語」の棚田吾郎が脚色、「赤いハンカチ」の舛田利雄が監督した文芸もの。撮影もコンビの間宮義雄。

監督
舛田利雄
出演キャスト
高橋英樹 島村徹 水谷良重 平田大三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 間宮義雄