映画-Movie Walker > 人物を探す > 石立鉄男

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2007年 まで合計34映画作品)

2007年

キャプテントキオ

  • 2007年2月17日(土)公開
  • 出演(老人 役)

荒廃した近未来の東京で映画監督を夢見る青年を、WaTのウエンツ瑛士が演じたアナーキーな青春映画。俳優としても活躍する「19」の異才・渡辺一志が、独創的な物語を紡いだ。

監督
渡辺一志
出演キャスト
ウエンツ瑛士 中尾明慶 泉谷しげる いしだ壱成
2005年

Break Out!

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 出演(阿久根瞬 役)

インターネットで配信中のラブ・コメディを劇場用に再編集。娘の結婚を機に、過去と向き合うハメになる中年男を石立鉄男が妙演。相田翔子、南佳孝らバラエティ豊かな共演陣にも注目。

監督
秋原正俊
出演キャスト
石立鉄男 相田翔子 高野八誠 森下千里
2004年

ムーンライト・ジェリーフィッシュ

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 出演(山下源三 役)

藤原竜也主演のせつないラブ・ストーリー。新宿の歌舞伎町を舞台に、難病を患う弟と共に生きる暴力団組員の淡い恋の行方と、悲劇的な運命を痛切に映しだす。

監督
鶴見昴介
出演キャスト
藤原竜也 岡本綾 木村了 袴田吉彦
2001年

私の骨

  • 2001年11月10日(土)公開
  • 出演(大野竜司 役)

高橋克彦のホラー短編を、盛岡の静寂な美景をバックに映像化。床下から発見された謎めいた“骨”を巡る、恐怖の物語が展開する。個性派・田口トモロヲが主人公を妙演。

監督
荻野憲之
出演キャスト
田口トモロヲ 中本奈奈 水野ゆふ 渡辺護
2000年

極道の妻たち リベンジ

  • 2000年7月22日(土)公開
  • 出演(河合正道 役)

組の頭である夫と敵対する組織にいるかつての恋人との狭間で苦悩する極妻の運命を描いた、人気任侠アクションの新シリーズ第3弾。監督は「極道の妻たち 死んで貰います」の関本郁夫。脚本は「極道の妻たち 赤い殺意」の中島貞夫。撮影を「極道の妻たち 死んで貰います」の水巻祐介が担当している。主演は「極道の妻たち 死んで貰います」の高島礼子。他に、ゲストスターとして「惚れたらあかん 代紋の掟」の池上季実子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 池上季実子 田中健 火野正平
1997年

すばらしき臨終

  • 1997年11月15日(土)公開
  • 出演(有田建造 役)

会社をリストラされ葬儀屋に再就職したサラリーマンの姿を通し、日本の葬儀業界の実態を描いたブラック・コメディ。監督は「山田ババアに花束を」の大井利夫。脚本は「恋と花火と観覧車」の砂本量とOV『美乳大作戦メスパイ』の安生文勇、明石竜二の共同。撮影を「最強への道 WELCOME TO THE K zone」の中山光一が担当している。主演は「OL忠臣蔵」の山崎一。16ミリからのブローアップ。

監督
大井利夫
出演キャスト
山崎一 小西博之 石立鉄男 根岸季衣
1995年

  • 1995年10月10日(火)公開
  • 出演(神官 役)

大正から昭和にかけての20年にも及ぶ変転を、多彩な人間模様を通して描いた文芸ドラマ。監督は「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」の降旗康男。原作は、東映京都撮影所での映画化が、「鬼龍院花子の生涯」に始まって「陽暉楼」「序の舞」「櫂」「夜汽車」「寒椿」と続いてこれが7作目にあたる宮尾登美子。主演は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の浅野ゆう子と、これが映画デビューとなる一色紗英。また松方弘樹が共演のほか、自らエグゼクティブ・プロデューサーもつとめている。

監督
降旗康男
出演キャスト
浅野ゆう子 一色紗英 夏川結衣 西島秀俊
1990年

激動の1750日

  • 1990年9月15日(土)公開
  • 出演(本道高道 役)

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約五年間にわたる抗争を描く。志茂田景樹原作「首領を継ぐのは俺だ」の映画化で、脚本・監督は「女帝 春日局」の中島貞夫。共同脚本は村尾昭と大津一瑯。撮影は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中井貴一 中条きよし 加藤昌也 有森也実
1987年

ドン松五郎の大冒険

  • 1987年公開
  • 出演(権藤健 役)

人間の言葉をしゃべる犬・ドン松五郎とその息子・ジュニアが、人間社会で繰りひろげる冒険を描く。前作「ドン松五郎の生活」の続編ともいうべき作品で、井上ひさし原作の同名小説の映画化。脚本は「野ゆき山ゆき海べゆき」の山田信夫が執筆、監督は「激突!格闘技 四角いジャングル」の後藤秀司、撮影は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の奥村正祐と、米原良次がそれぞれ担当。

監督
後藤秀司
出演キャスト
ドン松五郎 ジュニア 立花理佐 石黒賢
1986年

そろばんずく

  • 1986年8月23日(土)公開
  • 出演(クライアント大山 役)

広告代理店業界を二分する代理店同士の喰うか喰われるかの熾烈な戦いを描くコメディー。脚本・監督は「それから」の森田芳光、撮影は「野蛮人のように」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、とんねるず(「寝た子も起きる子守唄」)。

監督
森田芳光
出演キャスト
石橋貴明 木梨憲武 安田成美 小林薫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石立鉄男