映画-Movie Walker > 人物を探す > 田付貴彦

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2001年 まで合計10映画作品)

2001年

光の雨

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演

連合赤軍による14名もの同志殺人事件の実態に迫る衝撃のドラマ。立松和平の同名小説を劇中劇として描き、当事者を演じる俳優たちの苦悩を通して“事件”を検証する。

監督
高橋伴明
出演キャスト
萩原聖人 裕木奈江 山本太郎 池内万作

アカシアの道

  • 2001年3月17日(土)公開
  • 出演(かな子の過去の恋人 役)

働きざかりのOLと、アルツハイマー病に冒された母親の葛藤を繊細に描いた家族ドラマ。老いと介護の問題を前向きにとらえつつ、難題を抱えた女性の精神的な成長を浮き彫りに。

監督
松岡錠司
出演キャスト
夏川結衣 渡辺美佐子 杉本哲太 高岡蒼佑
1999年

リング2

  • 1999年1月23日(土)公開
  • 出演(カメラマン 役)

不遇の死を遂げた少女・貞子の怨念が乗り移った呪いのビデオが巻き起こす恐怖を描き、昨年大ヒットを記録したモダン・ホラー「リング」の続編。監督は「リング」の中田秀夫。鈴木光司の原作を基に、「新生 トイレの花子さん」の高橋洋が劇場用にオリジナル脚本を執筆。撮影を「岸和田少年愚連隊 望郷」の山本英夫が担当している。主演は「らせん」の中谷美紀。

監督
中田秀夫
出演キャスト
中谷美紀 大高力也 小日向文世 佐藤仁美
1998年

ポッキー坂恋物語 かわいいひと

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(上原 役)

江崎グリコの人気商品”ポッキー”のCMから誕生した3話構成のオムニバス恋愛ドラマ。総監督の相米慎二を中心に、監督デビューとなる村本天志、冨樫森、前田哲がそれぞれ演出を担当。脚本に「てなもんや商社」の榎祐平、撮影に「押繪と旅する男」の町田博があたっている。それぞれの主演は、「NIGHT HEAD」の奥菜恵と「イノセント ワールド」の安藤政信、「ジューンブライド 6月19日の花嫁」の椎名桔平と新人・中村綾乃、「デボラがライバル」の吉川ひなのと「ぼくは勉強ができない」の鳥羽潤。尚、本作はポッキーの9千本限定プレゼント・ビデオとして製作された作品である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
村本天志 冨樫森 前田哲
出演キャスト
奥菜恵 安藤政信 山口美也子 内山眞人
1997年

D#1 プロローグ・倒錯

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 出演(佐久間恭治 役)

連続幼女殺害事件のテレビ報道を通じて、マスコミの犠牲となっていった人々の姿を描いたシニカル・コメディ。監督・脚本は『怪獣の見た夢』の巽祐一郎。撮影を今井正穂が担当している。主演は田付貴彦。ビデオタイトル「幼狩 ディー・シャープ・ワン」。

監督
巽祐一郎
出演キャスト
田付貴彦 趙方豪 大鷹明良 でんでん

KOKKURI こっくりさん(1997)

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 出演(安藤卓也 役)

70年代に子どもたちの間で一大ブームとなった“こっくりさん”を題材に、現代の女子高生の不安定な内面を描くホラー映画。監督は数多くの成人映画で独自の世界を作り上げ、国内外で高い評価を受けている瀬々敬久。本作が初の一般映画となる。脚本は瀬々とたびたびコンビを組んでいる井土紀州との共同。撮影は「月とキャベツ」の上野彰吾が担当している。主演はファッション雑誌やCMモデルとして活躍中の現役女子高生で、本作が映画デビューとなる矢松亜由美。共演に「「物陰に足拍子」より MIDORI」の嶋田博子。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
矢松亜由美 嶋田博子 石川萌 古川りか
1995年

南の島に雪が降る(1995)

  • 1995年12月2日(土)公開
  • 出演(前川一等兵 役)

戦時中のニューギニアで、演芸分隊に任命された男が出会う苛酷な戦争体験を綴ったドラマ。監督・製作・脚色は「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の水島総。主演は「螢II 赤い傷痕」の高橋和也。戦後50年記念作品。

監督
水島総
出演キャスト
高橋和也 根津甚八 菅原文太 久保恵三郎
1990年

暗黒神話 餓鬼の章/天の章

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 出演(声)(隼人 役)

ひとりの少年の父殺しをめぐる謎を時空を超えた壮大なスケールで描くアニメ。諸星大二郎原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「妖魔 上の巻・緋影魔境編 下の巻・魔狼兇牙編」の安濃高志、作画監督は「かんからさんしん」の柳田義明と「火垂るの墓」の河内日出夫がそれぞれ担当。

監督
安濃高志
出演キャスト
佐々木望 速水奨 田付貴彦 鶴ひろみ
1986年

プルシアンブルーの肖像

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(少年時代の秋人 役)

夏休みの小学校を舞台に、次々と起こる不可解な現象を描く。松井五郎の原案をもとに「犬死にせしもの」の西岡琢也が脚本化。監督はこれが第一回作品となるプロデューサーの多賀英典、撮影は「まんだら屋の良太」の大岡新一がそれぞれ担当。主題歌は、安全地帯(「プルシアンブルーの肖像」)。

監督
多賀英典
出演キャスト
高橋かおり 玉置浩二 磯崎亜紀子 長尾豪二郎
1984年

想い出のアン

  • 1984年11月23日(金)公開
  • 出演(野宮周作(10歳) 役)

太平洋戦争に至るまでの五年間の、暗くきびしい時代を背景に、カナダ人医師の娘と日本人牧師の息子との幼い恋を描く。和田登原作の『青い目の星座』の映画化で、脚本は「翼は心につけて」の寺島アキ子と「太郎先生とわらしっ子」の渡辺由自の共同執筆。監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影は「巣立ちのとき 教育は死なず」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
田付貴彦 辻野幸一 山口崇 大空真弓
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田付貴彦

ムービーウォーカー 上へ戻る