映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口晃史

年代別 映画作品( 1980年 ~ 1998年 まで合計10映画作品)

1998年

たどんとちくわ

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演

タクシー運転手と売れない小説家、鬱積していたフラストレーションを爆発させたふたりの中年男が巻き起こす騒動を二部構成で描いたブラック・コメディ。監督は「東京夜曲」の市川準。椎名誠の短篇小説を基に、市川監督と「たどん」部を「恋、した。」の佐藤信介、「ちくわ」部を「大怪獣東京に現わる」のNAKA雅MURAが共同脚色。撮影を「東京夜曲」の小林達比古が担当している。主演は「大往生」の役所広司と「D坂の殺人事件」の真田広之。R指定。

監督
市川準
出演キャスト
役所広司 根津甚八 安部聡子 桃井かおり

Beautiful Sunday(1998)

  • 1998年11月21日(土)公開
  • 出演(リキッドマンのナレーター 役)

とあるマンションを舞台に、そこに暮らすちょっと変わった人たちのちょっと変わった日曜日を描いたコメディ。監督・脚本は「夏時間の大人たち」の中島哲也。撮影を「夏時間の大人たち」の阿藤正一が担当している。主演は、「誘拐」の永瀬正敏と映画初出演の尾藤桃子。98年トロント国際映画祭正式出品作品。

監督
中島哲也
出演キャスト
永瀬正敏 尾藤桃子 中村久美 ヨネヤマママコ

ジャンクフード JUNK FOOD

  • 1998年4月18日(土)公開
  • 出演(上司 役)

様々な人間たちが暮らし、すれ違っていく港町・横浜の一日をリアルに活写したストリート・ムービー。監督・脚本は「アトランタ・ブギ」の山本政志。撮影を「てなもんやコネクション」の伊藤寛が担当している。主演は、本物のチーマーである鬼丸、「アトランタ・ブギ」のアリ・アーメッド、ロックンローラーの義幸ら。16ミリからのブローアップ。

監督
山本政志
出演キャスト
山本静子 飯島みゆき 古田新太 義幸
1996年

FRIED DRAGON FISH

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 出演(殺し屋 役)

探偵事務所に派遣されたコンピューター・ネットワーク会社の女性オペレーターが、盗まれた熱帯魚の調査に首を突っ込むうちに、不思議な経験をするハードボイルドタッチのミステリー。監督・脚本は「PICNIC」の岩井俊二。主演は「裏ゴト師」の芳本美代子と、「PICNIC」の浅野忠信。93年にフジテレビの深夜ドラマ『La Cuisine』のスペシャル枠で放送された作品。「PICNIC」の併映作品として劇場公開された。正式タイトルは「FRIED DRAGON FISH: THOMAS EARWING'S AROWANA」。キネコ。

監督
岩井俊二
出演キャスト
芳本美代子 浅野忠信 酒井敏也 HIROSHI OHGUCHI
1995年

Love Letter(1995)

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 出演(担任 役)

天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていくラヴ・ストーリー。監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる「Undo“アンドゥー”」の岩井俊二。撮影は「夏の庭 The Friends」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦して、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は「NIGHT HEAD」の豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(豊川)、主演女優賞(中山)、撮影賞(篠田)、新人女優賞(酒井)を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

監督
岩井俊二
出演キャスト
中山美穂 豊川悦司 酒井美紀 柏原崇
1988年

不可思議物語 FANTASTIC COLLECTION

  • 1988年公開
  • 出演(B 役)

SF、オカルト、サスペンスなど8本の短篇からなるオムニバス映画。監督は「アイコ十六歳」の今関あきよし、「ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け」の山川直人、中田信一郎、伊島薫がそれぞれ2話ずつ担当。

監督
今関あきよし 中田信一郎 伊島薫 山川直人
出演キャスト
森尾由美 神田裕司 柴田義之 坂本史

木村家の人びと

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 出演(貧婪な学生 役)

財テクに明け暮れるある家族の生活を描く。脚本は「山田村ワルツ」の一色伸幸が執筆。監督は「愛しのハーフ・ムーン」の滝田洋二郎、撮影は「四月怪談」の志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
鹿賀丈史 桃井かおり 岩崎ひろみ 伊崎充則
1986年

ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け

  • 1986年8月1日(金)公開
  • 出演(イエス・キリスト 役)

ギャングたちの襲撃から一軒の店を守るため、6人の用心棒たちが店のマスターと共に闘うまでを描く。高橋源一郎の原案を基に、彼と山川直人が脚本を共同執筆。監督は自主映画を撮り続け、これが初の35ミリ監督作品となる山川直人。撮影は「国東物語」の高間賢治が担当。主題歌は、ゼルダ(「黄金の時間」)。

監督
山川直人
出演キャスト
三上博史 真行寺君枝 室井滋 石橋蓮司
1984年

100%女の子

  • 1984年2月18日(土)公開
  • 出演

監督
山川直人
出演キャスト
隅本吉成 室井滋 坂口一直 山口晃史
1980年

アナザ・サイド

  • 1980年10月1日(水)公開
  • 出演

フジ8ミリコンテストで優秀賞を獲得した山川直人監督が、池袋文芸座との提携によって製作した。「物質的豊かさの中にひたっている現代の若者たちが、それにみあうだけの精神力を養わなければならない」と監督自らが言うように、この映画では自らの意識を変革しようと彷徨しながらも、成長していく若者達の姿を捉えていく。撮影は宮川一夫の門下である林渉。出演は室井滋、内藤剛志、里亮弘など。

監督
山川直人
出演キャスト
里亮弘 室井滋 内藤剛志 山口晃史
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口晃史

ムービーウォーカー 上へ戻る