映画-Movie Walker > 人物を探す > 有森也実

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2017年 まで合計18映画作品)

1990年

激動の1750日

  • 1990年9月15日(土)公開
  • 出演(若竹美佐子 役)

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約五年間にわたる抗争を描く。志茂田景樹原作「首領を継ぐのは俺だ」の映画化で、脚本・監督は「女帝 春日局」の中島貞夫。共同脚本は村尾昭と大津一瑯。撮影は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中井貴一 中条きよし 加藤昌也 有森也実
1989年

ハラスのいた日々

  • 1989年11月18日(土)公開
  • 出演(細川襟子 役)

子供のいない中年夫婦と小犬との触れ合いを描く。中野孝次原作の同名ノンフィクション小説の映画化で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次と朝間義隆が共同で執筆。監督は「釣りバカ日誌」の栗山富夫、撮影は安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 益岡徹 日下由美

夢の祭り

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 出演(水野ちよ 役)

昭和初期の津軽を舞台に、津軽三味線にとり憑かれた若者達の青春群像を描く。原作・脚本・監督は長部日出雄、撮影は「死霊の罠」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
長部日出雄
出演キャスト
柴田恭兵 有森也実 佐野史郎 織本順吉

226

  • 1989年6月17日(土)公開
  • 出演(丹生すみ子 役)

昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。原作・脚本は「肉体の門(1988)」の笠原和夫、監督は同作の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
芦田伸介 新克利 有森也実 石橋保
1987年

バツ&テリー

  • 1987年当年公開
  • 出演(声)(白木アン 役)

血気さかんな熱血高校生二人組の活躍する青春を描く。大島やすいち原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は「GRAY デジタル・ターゲット」の平野靖士、監督はこれがデビューのアミノテツローがそれぞれ担当。

監督
アミノテツロー
出演キャスト
井上和彦 塩沢兼人 有森也実 渡辺篤史
1986年

男はつらいよ 幸福の青い鳥

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(温泉場の娘 役)

ひいきにしていた一座の死んだ座長の娘に恋する寅次郎の姿を描く「男はつらいよ」シリーズの第37作。脚本は監督も担当している「キネマの天地」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆。撮影も同作の高羽哲夫が担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 志穂美悦子 長渕剛

キネマの天地

  • 1986年8月2日(土)公開
  • 出演(田中小春 役)

松竹が撮影所を大船に移転する直前の昭和8、9年の蒲田撮影所を舞台に、映画作りに情熱を燃やす人々の人生を描く。脚本は井上ひさし、山田太一、朝間義隆、山田洋次が共同執筆。監督は「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫が担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 中井貴一 有森也実 倍賞千恵子

星空のむこうの国

  • 1986年1月2日(木)公開
  • 出演(理沙 役)

パラレル・ワールドに迷い込んだ少年の恋を描く。脚本は小林弘利、監督はこれが第一回作品となる小中和哉、撮影は「ドレミファ娘の血は騒ぐ」の瓜生敏彦がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
小中和哉
出演キャスト
有森也実 神田裕司 関顕嗣 岡部美鈴
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 有森也実