映画-Movie Walker > 人物を探す > 小笠原良智

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1990年 まで合計9映画作品)

1990年

未来への伝言

  • 1990年11月24日(土)公開
  • 出演(哲夫 役)

1960年前後に世界中で猛威をふるったポリオ(小児マヒ)から子供達の生命を救うためにソ連の生ワクチンを入手しようと運動した母親たちの姿を描く。脚本・監督は「モスクワわが愛」のアレクサンドル・ミッタ。共同脚本は岩間芳樹、ビクトル・メレシコ、ウラジーミル・ソヴエートフ。撮影はワレーリー・シュヴァーロフがそれぞれ担当。日本=ソ連合作。

監督
アレクサンドル・ミッタ
出演キャスト
栗原小巻 レオニード・フィラートフ オレーク・タバコフ エレーナ・ヤーコヴレワ
1986年

新・喜びも悲しみも幾歳月

  • 1986年6月28日(土)公開
  • 出演(佐伯の所長 役)

転勤の多い燈台守一家の生活を13年にわたって描く。原作・脚本・監督は「この子を残して」の木下恵介、撮影は「泰造」の岡崎宏三がそれぞれ担当。主題歌は、加藤登紀子(「海辺の旅」)。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 大原麗子 篠山葉子 岡本早生
1970年

明日また生きる

  • 1970年5月27日(水)公開
  • 出演(医師・中島 役)

ドキュメンタル・タッチの力作「非行少年」によって現代社会の矛盾は全て政治的なレベルの解決を待たねばならないことを、鋭く告発した河辺和夫が、取り組むメロドラマ。脚本は河辺と下飯坂菊馬が共同執筆、撮影は「キューバの恋人」の鈴木達夫が担当。

監督
河辺和夫
出演キャスト
田中邦衛 栗原小巻 信欣三 東山千栄子
1968年

北穂高絶唱

  • 1968年9月7日(土)公開
  • 出演(紀井大作 役)

「ブワナ・トシの歌」の清水邦夫がシナリオを執筆し、「のれん一代 女侠」の沢島忠が監督した純愛もの。撮影は「喜劇 駅前開運」の村井博。

監督
沢島忠
出演キャスト
北大路欣也 星由里子 田中邦衛 橋本功
1966年

ザ・ガードマン 東京忍者部隊

  • 1966年2月12日(土)公開
  • 出演(牧警備員 役)

「ザ・ガードマン 東京用心棒」の長谷川公之がオリジナルシナリオを執筆、「牝犬脱走」の弓削太郎が監督したサスペンスドラマ。撮影は「大怪獣ガメラ」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
宇津井健 長谷川明男 藤巻潤 小笠原良智
1965年

最後の審判(1965)

  • 1965年5月16日(日)公開
  • 出演(井上刑事 役)

W・P・マッギバーンの同名の原作を「ここから始まる」の松山善三と「城取り」の池田一朗が共同で脚色「悪の紋章」の堀川弘通が監督したスリラーもの。撮影は「喜劇 駅前音頭」の黒田徳三

監督
堀川弘通
出演キャスト
仲代達矢 須賀不二男 淡島千景 吉村実子
1964年

十七才のこの胸に

  • 1964年11月14日(土)公開
  • 出演(有川先生 役)

「今日もわれ大空にあり」の須崎勝弥のオリジナル・シナリオを「夢のハワイで盆踊り」の鷹森立一が監督した青春もの。撮影は「散歩する霊柩車」の西川庄衛。

監督
鷹森立一
出演キャスト
西郷輝彦 本間千代子 長沢純 新井茂子
1963年

残月大川流し

  • 1963年9月8日(日)公開
  • 出演(村上新三郎 役)

小島政二郎原作“おこま”より「真田風雲録」の加藤泰が脚色。「ひばりのおしゃれ狂女」の佐々木康が監督した人情ドラマ。撮影は「十七人の忍者」の鷲尾元也。

監督
佐々木康
出演キャスト
美空ひばり 小笠原良智 萬代峰子 春日俊二
1959年

われらの時代

  • 1959年11月25日(水)公開
  • 出演(山田 役)

大江健三郎の書き下し長篇から、「銀座のお姐ちゃん」の白坂依志夫が脚本を書き、「地獄の曲り角」の蔵原唯繕が監督した。撮影は「密会」の山崎善弘。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
小泉静夫 長門裕之 山本勝 小高雄二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小笠原良智