映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦山秀彦

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2002年 まで合計8映画作品)

2002年

AIKI

  • 2002年11月30日(土)公開
  • 音楽

不慮の事故で大ケガを負った青年の再起を描く人間ドラマ。合気柔術という格闘技と奇跡的に出会い、新たな人生を切り開いていく主人公の姿が、さわやかな感動を呼ぶ。

監督
天願大介
出演キャスト
加藤晴彦 ともさかりえ 石橋凌 火野正平
1991年

フィガロ・ストーリー

  • 1991年当年公開
  • 音楽

パリ、東京、ニューヨークを舞台に、3人の若手監督がそれぞれの手法で恋愛の姿を描いたオムニバス・ドラマ。 〔パリ篇〕「ライブラリー・ラヴ」はすれ違う少年と少女の心理と言葉を描く。製作はキース・カサンダーとデニス・ウィグマン、監督・脚本・撮影は「ルーバ」のアレハンドロ・アグレスティ、音楽をパウル・M・ファン・ブルッゲが担当。 〔東京篇〕「月の人」は日常の中に現れる幻想的なイメージを全篇セリフなしで描く。製作は柘植靖司、監督・脚本は「ZIPANG」の林海象、撮影は長田勇一、美術は木村威夫、音楽を浦山秀彦と熊谷陽子が担当。 〔ニューヨーク篇〕「キープ・イット・フォー・ユアセルフ」は孤独な少年と少女の偶然の出会いを描く。製作はジェームズ・シェイマス、監督・脚本は「ショコラ」のクレール・ドニ、撮影はアニエス・ゴダール、音楽はジョン・ルーリーが担当。

監督
林海象 アレハンドロ・アグレスティ クレール・ドニ
出演キャスト
堂野雅子 シュウケン エグベール・デ・ヨング ヘリー・ボーヴェン

アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン

  • 1991年8月31日(土)公開
  • 音楽

国際都市TOKYOを舞台に、日本人青年の愛と反抗を描くサスペンス・アクション。日本、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、香港のアジア六カ国の若手監督たちが連作する多国籍ムービー、「アジアンビート」シリーズ第一弾。監督は、これが長編デビューとなる天願大介。出演は永瀬正敏、ルビー・モレノほか。

監督
天願大介
出演キャスト
永瀬正敏 ルビー・モレノ ユキオヤマト 鰐淵晴子

TVO

  • 1991年8月3日(土)公開
  • 音楽

不思議な超能力を持つ少女と彼女の姉を殺してしまった複雑な生い立ちのクラブ歌手との逃亡を描く。御茶漬海苔原作の同名コミックの映画化で、脚本は「てなもんやコネクション」の宇野オサムこと爆裂トシオが執筆。監督は本作が商業映画デビューとなる「REM」(8ミリ)の太田達也。撮影は「モンゴリアンB・B・Q」の笠松則通がそれぞれ担当。

監督
太田達也
出演キャスト
つみきみほ 奥野敦士 早瀬優香子 佐野史郎
1990年

ZIPANG

  • 1990年1月27日(土)公開
  • 音楽

伝説の黄金の国ジパングを巡って、七つの刀を持つ無敵の男、地獄極楽丸の活躍を描く。原作・脚本・監督は「二十世紀少年読本」の林海象で、原作・脚本は栗田教行と共同で執筆、撮影は「ウンタマギルー」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
林海象
出演キャスト
高嶋政宏 安田成美 ベンガル 佐野史郎
1989年

二十世紀少年読本

  • 1989年11月23日(木)公開
  • 音楽

日本のサーカスをテーマに、その娯楽の歴史とそこに生きた人々をノスタルジーに描く。脚本・監督は「夢みるように眠りたい」の林海象、撮影は「昼漏らす人妻」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
林海象
出演キャスト
三上博史 佳村萠 修健 朝山ゆき
1988年

ФIDEA

  • 1988年7月18日(月)公開
  • 音楽

監督
林海象
出演キャスト
清田益幸 大島渚 志賀一雅 白木麻弥
1986年

夢みるように眠りたい

  • 1986年5月18日(日)公開
  • 音楽

誘拐された娘を追う私立探偵が、映画史から消えている大正時代に作られた一本の映画の謎を解明するまでを描く。脚本、著者はこの作品がデビュー作となる林海象、撮影は「TATOO<刺青>あり」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
林海象
出演キャスト
佳村萌 佐野史郎 大竹浩二 大泉滉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦山秀彦