映画-Movie Walker > 人物を探す > 西城秀樹

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2006年 まで合計10映画作品)

2006年

コアラ課長

  • 2006年1月14日(土)公開
  • 出演

「いかレスラー」の製作陣が放つ異色サスペンス。猟奇殺人事件に巻き込まれ、人生の崖っぷちに立ったコアラ(!)の課長の運命をナンセンス・ギャグ満載で活写する。

監督
河崎実
出演キャスト
野村宏伸 エリローズ イ・ホ きくち英一
1997年

現代仁侠伝

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(浅川洋 役)

かつてヤクザの世界に身をおいていた男が、恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を描いたハード・ボイルド。監督は「藏」の降旗康男。千寿操による原案を、「極道の妻たち 赫い絆」の塙五郎が脚本化した。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「身も心も」の奥田瑛二。

監督
降旗康男
出演キャスト
奥田瑛二 岡田義徳 高橋恵子 とよた真帆
1989年

天使行動

  • 1989年9月23日(土)公開
  • 出演(Saijo 役)

西城秀樹、大島由佳利のふたりの日本人が客演した香港の痛快バイオレンス・アクション。血に飢えた女ボスに率いられた国際犯罪シンジケートと、超法規活動でいかなる事件も解決する秘密諜報部隊“エンジェルス”の対決を描く。日本のみならず中国などのアジア全土で人気を誇る西城秀樹が海外映画初出演するほか、「蜀山 天空の剣」「霊幻道士」などの清純派ムーン・リー、「ドラゴンVS.7人の吸血鬼」「ソウル」などのベテラン、デイヴィッド・チャン、「ドランクモンキー 酔拳」「レイジング・サンダー」などの敵役のカンフー・スター、ウォン・チェン・リーなどが出演。さらに「上海エクスプレス」「妖魔伝」など、香港・台湾でアクション女優として活躍中の大島由佳利が、犯罪組織の冷酷な女ボスを演じている。監督は香港の女流監督として知られるテレサ・ウー。本作では女性とは思えない迫力の演出で見るものを圧倒する。西城を除く同じキャスト、スタッフで続編「天使行動2」と、第3作「天使行動3」も製作されている。

監督
テレサ・ウー
出演キャスト
西城秀樹 ムーン・リー デイヴィッド・チャン アレックス・フォン
1986年

傷だらけの勲章

  • 1986年5月17日(土)公開
  • 出演(都築明 役)

エジプトで起きた一流企業の社長暗殺事件を追う刑事の姿を描く。脚本は「カポネ大いに泣く」の大和屋竺、監督は「積木くずし」の斎藤光正、撮影は「夢千代日記」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、国分友里恵(「流れるままに~落花流水~」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
西城秀樹 ちあきなおみ 朝加真由美 藤代美奈子
1975年

おれの行く道

  • 1975年7月12日(土)公開
  • 出演(土屋耕三 役)

莫大な財産を持っているおばあちゃんと孫の現代青年との心のふれあいを描く。脚本は光英司、監督は脚本も執筆している「続 愛と誠」の山根成之、撮影は「スプーン一杯の幸せ」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
田中絹代 西城秀樹 河原崎長一郎 岩本多代
1974年

あゝ決戦航空隊

  • 1974年9月14日(土)公開
  • 出演(高瀬丁 役)

かつて如何なる戦史にも類をみない“特攻戦術”の生みの親、大西滝治郎中将の生涯と、命令に服し散っていった特攻隊の全貌を描く。原作は草柳大蔵の『特攻の思想』。脚本は「仁義なき戦い 頂上作戦」の笠原和夫と「唐獅子警察」の野上龍雄、監督は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山下耕作、特撮監督は本田達男、撮影は「激突!殺人拳」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 池部良 小林旭 高並功

愛と誠(1974)

  • 1974年7月13日(土)公開
  • 出演(大賀誠 役)

少年雑誌に連載中の梶原一騎・作、ながやす巧・画の同名劇画の映画化で、不良学生と純真な少女の熱烈な愛を描く青春映画。脚本は「しあわせの一番星」の石森史郎、監督は脚本も執筆している同作の山根成之、撮影は「ムツゴロウの結婚記」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
西城秀樹 早乙女愛 仲雅美 高岡健二

しあわせの一番星

  • 1974年3月30日(土)公開
  • 出演(東条英雄 役)

可愛いお伝いの娘が、その底ぬけの天真欄漫さで明るくさわやかに生きていく姿を描く青春映画。脚本は「ひとつぶの涙」の石森史郎、監督は「新・同棲時代 -愛のくらし-」の山根成之、撮影は「ダメおやじ」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
浅田美代子 西城秀樹 山形勲 篠ヒロコ
1973年

ひとつぶの涙

  • 1973年11月3日(土)公開
  • 出演(歌手 役)

孤児園で育った明るく逞しい三人の青年と事故で失明した盲目の少女を中心に、働く若者たちの友情をさわやかに描く青春映画。脚本は「ときめき」の石森史郎、監督も同作の市村泰一、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
市村泰一
出演キャスト
森田健作 吉沢京子 田島令子 水谷豊

恋は放課後

  • 1973年9月15日(土)公開
  • 出演(歌手 役)

気の荒い田舎町に転任して来た美人先生の悪童相手の活躍を描く。脚本は鎌田敏夫、監督は「愛ってなんだろ」の広瀬襄、撮影は「藍より青く」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
広瀬襄
出演キャスト
松坂慶子 沖雅也 石田信之 秋谷陽子

関連ニュース

西城秀樹、「命の大切さに気付かなかった」と過去の経験を語る
西城秀樹、「命の大切さに気付かなかった」と過去の経験を語る(2010年9月24日)

9月25日(土)の公開に先駆け、映画『メッセージ そして、愛が残る』のプレミア試写会が行われ、ゲストとして西城秀樹が登壇した。本作は、フランスで120万部突破の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西城秀樹