映画-Movie Walker > 人物を探す > 築地博

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1986年 まで合計50映画作品)

1986年

蕾の眺め

  • 1986年4月26日(土)公開
  • 出演(老人ホームの老人B 役)

乳首が陥没したストリッパーと彼女の舞台を追い続ける元小学俊の教師の姿を描く。原作・脚本は初めて成人映画を手掛けた「夢千代日記」の早坂暁、監督は「丑三つの村」の田中登、撮影は「女医肉奴隷」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
今陽子 平田満 佐藤浩市 加藤嘉
1975年

陽のあたる坂道(1975)

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 出演(弥五郎 役)

石坂洋次郎の同名小説の三度目の映画化で、複雑な家族構成の家へ入り込んだ家庭教師によって捲き起こされる波紋を描いた青春映画。脚本は池田一朗、監督は「さえてるやつら」の吉松安弘、撮影は「がんばれ!若大将」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
三浦友和 池部良 新珠三千代 松橋登
1966年

黒幕

  • 1966年2月19日(土)公開
  • 出演(研究所の守衛 役)

佐賀潜の同名小説を、堀江和夫が脚色、小林悟が監督した推理もの。撮影は倉田武雄。

監督
小林悟
出演キャスト
天知茂 野川由美子 佐賀潜 殿山泰司
1961年

火線地帯

  • 1961年5月24日(水)公開
  • 出演(競輪場の客A 役)

石井輝男・武部弘道の脚本を、新人第一回の武部弘道が監督したアクション・ドラマ。武部監督は慶大経済学部卒業、二十四年新東宝に入り、五所平之助らに師事した。撮影は「私は嘘は申しません」の須藤登。

監督
武部弘道
出演キャスト
吉田輝雄 天知茂 鳴門洋二 佐々木孝子

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)公開
  • 出演(石田(団地の住人) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷
1960年

思春の波紋

  • 1960年当年公開
  • 出演(父健三 役)

新東宝教育映画部が郵政省の協力を得て、製作した、純潔教育を主題にした映画で、出村栄・加茂秀男の脚本を、かつて「赤い自転車」を発表した藤原杉雄が監督した。撮影担当は池田伝一。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
星輝美 築地博 藤村昌子 宮川満夫

社長野郎ども

  • 1960年11月5日(土)公開
  • 出演(秘書 役)

大貫正義・林浩一の脚本を久方ぶりに斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「金語楼の海軍大将」の友成達雄。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
森川信 浅見比呂志 三条魔子 松浦浪路

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 出演(ライター売り 役)

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

黄線地帯

  • 1960年4月29日(金)公開
  • 出演(○○ビルの管理人 役)

「女体渦巻島」の石井輝男が自らの脚本を監督したもので国際売春組織を描いたアクション・ドラマ。撮影も「女体渦巻島」の鈴木博。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 天知茂 三原葉子 三条魔子

美男買います

  • 1960年2月21日(日)公開
  • 出演(ユミ子の父源吉 役)

「金語楼の海軍大将」のコンビ渡辺祐介が脚本を書き、曲谷守平が監督したコメディ。「東海道 弥次喜多珍道中」の岩橋秀光が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
菅原文太 明智十三郎 三条魔子 高友子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 築地博