映画-Movie Walker > 人物を探す > 小桜京子

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1996年 まで合計54映画作品)

1961年

天に代わりて不義を討つ

  • 1961年7月30日(日)
  • 出演(〆蝶 役)

山崎忠昭の原作を、「東京ドドンパ娘」の高橋二三が脚色し、「お父ちゃんは大学生」の吉村廉が監督した喜劇。撮影担当は萩原憲治。

監督
吉村廉
出演キャスト
長門裕之 松原智恵子 杉狂児 三崎千恵子

喜劇 駅前団地

  • 1961年8月13日(日)
  • 出演(豆子 役)

「サラリーマン弥次喜多道中」の長瀬喜伴の脚本を、「女家族」の久松静児が監督した風俗喜劇。撮影は「特急にっぽん」の遠藤精一。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 左卜全 二木まこと 伴淳三郎

続・サラリーマン弥次喜多道中

  • 1961年7月23日(日)
  • 出演(食堂の女中 役)

「サラリーマン弥次喜多道中」の続編で、脚本・長瀬喜伴、監督・青柳信雄、撮影・完倉泰一といずれも前作と同じである。

監督
青柳信雄
出演キャスト
藤木悠 高島忠夫 有島一郎 白川由美

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)
  • 出演(山之内夫人(団地の住人) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷

背広三四郎 男は度胸 花の一本背負い

  • 1961年3月12日(日)
  • 出演(豆太郎 役)

船戸順の背広三四郎シリーズの第二、第三作。前作「花のセールスマン 背広三四郎」のコンビ吉田精弥の脚本を、岩城英二が監督した。撮影は「サラリーマン奥様心得帖」の鈴木斌。

監督
岩城英二
出演キャスト
船戸順 太刀川寛 佐原健二 白川由美
1960年

続々べらんめえ芸者

  • 1960年8月7日(日)
  • 出演(女中静子 役)

べらんめえ芸者シリーズの第三作で、「暴れん坊兄弟」の鷹沢和善の脚本を、「続ずべ公天使 七色の花嫁」の小石栄一が監督した明朗編。撮影は「東から来た流れ者」の西川庄衛。

監督
小石栄一
出演キャスト
美空ひばり 浪花千栄子 高倉健 進藤英太郎

素晴らしき遺産

  • 1960年5月14日(土)
  • 出演(お咲 役)

藤田敏夫の原作を、「刑事物語 銃声に浮かぶ顔」の高橋二三が脚色し、「闇に光る眼(1960)」の春原政久が監督した喜劇。撮影は「今夜の恋に生きるんだ」の柿田勇。

監督
春原政久
出演キャスト
益田喜頓 二谷英明 沢本忠雄 堀恭子

落語天国紳士録

  • 1960年2月14日(日)
  • 出演(伊勢屋照子 役)

安藤鶴夫の『落語国・紳士録』より、「槍一筋日本晴れ」の蓮池義雄と、椿澄夫が共同で脚本を書き、「サザエさんの脱線奥様」の青柳信雄が監督した喜劇。撮影は「僕は独身社員」の飯村正。

監督
青柳信雄
出演キャスト
森健二 旭輝子 森川信 水の也清美
1959年

爆笑水戸黄門漫遊記

  • 1959年12月15日(火)
  • 出演(お妙 役)

「緋鯉大名」の共同執筆者・中田竜雄の脚本を、「大笑い江戸っ子祭」の斎藤寅次郎が久方ぶりに監督した喜劇。「ある日わたしは」の飯村正が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
柳家金語楼 柳澤愼一 南道郎 由利徹

愛の鐘

  • 1959年6月23日(火)
  • 出演(とき子 役)

愛の鐘運動を中心に、少年少女の非行化防止をテーマとした社会ドラマ。「男性飼育法」の八住利雄と、久松静児の脚本を、「愛妻記」の久松静児が監督し、「夜の闘魚」の高橋通夫が撮影した。

監督
久松静児
出演キャスト
香川京子 加藤春哉 乙羽信子 幸田良子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小桜京子