映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹内力

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2018年 まで合計92映画作品)

1990年

ボクが病気になった理由

  • 1990年8月11日(土)
  • 出演(刈谷投手 役)

ガン、糖尿病、高血圧という現代の三大成人病をテーマに、それに関わる人々の姿をユーモラスに描くオムニバス。脚本・監督は「ジュリエット・ゲーム」の鴻上尚史(第一話)と「ゴジラVSビオランテ」の大森一樹(第二話)と「君は僕をスキになる」の渡邊孝好(第三話)。共同脚本は永井明。撮影は「バトルヒーター」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
鴻上尚史 大森一樹 渡邊孝好
出演キャスト
鷲尾いさ子 勝村政信 地井武男 木場勝己

十六歳のマリンブルー

  • 1990年3月24日(土)
  • 出演(沖中浩 役)

“いちご族”と呼ばれる10代の若者たちの人生観や価値観、生活の真実をひとりの少女の眼を通して描く。本城美智子原作の同名小説の映画化で、脚本は「ラブ・ゲームは終わらない」の藤長野火子が執筆、監督は「りぼん RE-BORN」の今関あきよし、撮影は喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
今関あきよし
出演キャスト
古谷玲香 菊池健一郎 薬丸裕英 松原智恵子
1989年

彼女が水着にきがえたら

  • 1989年6月10日(土)
  • 出演(浦野 役)

マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。ホイチョイ・プロダクションの原作を元に「ほんの5g」の一色伸幸が脚本を執筆。監督は「私をスキーに連れてって」の馬場康夫、撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。主題歌は、サザンオールスターズ(「さよならベイビー」)。

監督
馬場康夫
出演キャスト
原田知世 織田裕二 伊藤かずえ 竹内力

YAWARA!

  • 1989年4月15日(土)
  • 出演(風祭進之介 役)

天才的な柔道の素質を持つ少女の青春を描く。浦沢直樹の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の関本郁夫が執筆。監督は新人の吉田一夫、撮影は「19ナインティーン」の岸本正広がそれぞれ担当。主題歌は、浅香唯(「NEVERLAND~YAWARA!/メインテーマ~」)。

監督
吉田一夫
出演キャスト
浅香唯 小林桂樹 菅原文太 阿部寛
1988年

ころがし涼太 激突!モンスターバス

  • 1988年7月30日(土)
  • 出演(涼太 役)

元暴走族のバス運転手と謎のモンスターバスとの戦いを描く。村田ひろゆき原作の漫画「ころがし涼太」の映画化で、脚本は「またまたあぶない刑事」の大川俊道が執筆。監督は「お嬢さん探偵 ときめき連発!」の黒沢直輔、撮影は緒方博がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
竹内力 秋本奈緒美 菅田俊 我王銀次

日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群

  • 1988年3月29日(火)
  • 出演(山倉修 役)

永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描く。やまさき十三、さだやす圭原作の劇画「おかしな2人」の映画化で、脚本は「さびしんぼう」の剣持亘と「漂流教室」(潤色)の小倉洋二、大林宣彦と薩谷和夫が共同で執筆。監督は同作の大林宣彦、撮影は長野重一がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
竹内力 永島敏行 南果歩 原泉
1987年

「さよなら」の女たち

  • 1987年
  • 出演(石橋宏幸 役)

大学を卒業し社会人になろうとする22歳の女性が、旅の途中でさまざまな女たちと出会い、自分を見つけるまでを描く。脚本・監督は「トットチャンネル」の大森一樹、撮影は「赤い縄 果てるまで」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 雪村いづみ 古村比呂 朝加真由美

極道の妻たちII

  • 1987年10月10日(土)
  • 出演(サダ 役)

極道の妻たちの世界を描いた「極道の妻たち」の第二弾。家田荘子の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は前作の高田宏治、監督は「燃える勇者」の土橋亭、撮影は水巻祐介がそれぞれ担当。

監督
土橋亨
出演キャスト
十朱幸代 かたせ梨乃 木村一八 竹内力

湘南爆走族

  • 1987年4月25日(土)
  • 出演(城崎挺士 役)

バイクを走らせたら関東一の5人組、湘南暴走族を描いた青春コメディー。『少年KING』連載中の吉田聡原作の同名漫画の映画化で、脚本は本作品で監督デビューした山田大樹と「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治の共同執筆、撮影は同作の佐々木原保志が担当。

監督
山田大樹
出演キャスト
江口洋介 織田裕二 村沢寿彦 我王銀次
1986年

極道の妻たち

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(花田太市 役)

暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 佳那晃子 円浄順子

関連ニュース

“絵しりとり”で、中条あやみの“画伯ぶり”が明らかに!?
中条あやみ「天才すぎて」とお茶目な笑顔!“画伯ぶり”を佐野勇斗ら共演者が暴露 2018年9月15日 14:46

那波マオの人気コミックを映画化した純愛コメディ『3D彼女 リアルガール』(公開中)の公開記念舞台挨拶が9月15日に新宿ピカデリーで開催され、中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内…

主人公マックスの声を吹替えるEXILEのAKIRA
『マッドマックス』吹替にAKIRAら参戦! 2015年4月14日 05:01

『マッドマックス』誕生から35年、シリーズの創始者ジョージ・ミラーが監督する最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が6月20日(土)より公開される。本作は、愛する者を奪われた主人公マックスと最凶の敵ジョー軍との自由…

コロッセオにて群衆にまみれるルシウス(阿部寛)
『テルマエ・ロマエII』日本映画初、ブルガリアで海外撮影を敢行 2013年4月22日 19:05

ヤマザキマリの同名コミックを映画化し、興行収入59億8000万円を記録した『テルマエ・ロマエ』(12)の続編『テルマエ・ロマエII』(2014年GW公開)。4月6日にブルガリアでクランクインした本作の撮影が快調だ。前作で…

公開浴場設計技師ルシウスを演じるのはもちろん阿部寛
『テルマエ・ロマエ』続編の公開決定!阿部寛、上戸彩、北村一輝らも続投 2013年1月30日 12:10

ヤマザキマリの同名コミックを映画化し、興行収入59億8000万円を記録、海外での上映も大好評だった『テルマエ・ロマエ』(12)の続編『テルマエ・ロマエII』が製作されることがわかった。前作に引き続き、主演のルシウス役に阿…

『テルマエ・ロマエ』の初日舞台挨拶に登壇した阿部寛、上戸彩
日本一顔の濃い俳優は北村一輝に決定! 阿部は「20年間ソース顔と言われて苦しんできた」と晴れ晴れ 2012年4月28日 13:00

古代ローマの浴場と現代日本の風呂をテーマにした同名コミックを映画化した『テルマエ・ロマエ』の初日舞台挨拶が4月28日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、出演者の阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村…

『ザ・タウン』の男性限定試写会トークイベントに登場した竹内力
竹内力のような男になるには「目標に向かってへこたれずにやっていくことだ!」 2011年2月4日 11:00

ベン・アフレックが監督・脚本(共同)・主演を務める『ザ・タウン』(2月5日公開)の男性限定試写会トークイベントが2月2日、都内で行われ、特別ゲストとして竹内力が登壇した。Vシネマの映画の制作会社をやっている竹内は、本作に…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹内力