映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹内力

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2018年 まで合計92映画作品)

1994年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIII

  • 1994年7月30日(土)
  • 出演(萬田銀次郎 役)

ヤクザさえも一目置く″ミナミの帝王″こと、高利貸しの萬田銀次郎の活躍を描く。「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社・刊)に連載中の人気漫画(天王寺大・作、郷力也・画)を原作に、オリジナル・ビデオも5作まで作られている劇場版の第3作で、監督は「これがシノギや!」の西村昭五郎。脚本は石川雅也、撮影は三好和宏が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 梅垣義朗 天田益男

NOBODY

  • 1994年5月28日(土)
  • 出演(南部猛 役)

ささいな喧嘩から死のゲームに巻き込まれるエリートサラリーマンたちの恐怖と戦いを描くサスペンス。Vシネマ「クライムハンター」などの大川俊道の監督・脚本による劇場用映画第1作。撮影は緒方博が担当。主演は「クライムブローカー 仮面の誘惑」の加藤雅也。スーパー16ミリ。

監督
大川俊道
出演キャスト
加藤雅也 竹内力 中島宏海 中野英雄
1993年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTII

  • 1993年6月26日(土)
  • 出演(萬田銀次郎 役)

大阪ミナミ界隈を舞台に、ヤクザも黙る高利貸しとして恐れられた金融王の活躍を描くシリーズ劇場版第2作。原作は「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社・刊)に連載中の同名漫画(天王寺大・作、郷力也・画)。監督は「PART I」の萩庭貞明。脚本は永沢慶樹と伊藤秀裕、撮影は三好和宏が担当。「PART I」(『トイチの結婚』『一千万円の女』)と今作『銀次郎VS整理屋』の3部構成で上映された。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 竹井みどり 天田益男

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTI

  • 1993年6月26日(土)
  • 出演(萬田銀次郎 役)

大阪ミナミ界隈を舞台に、ヤクザも黙る高利貸しとして恐れられた金融王の活躍を描く。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社・刊)に連載中の同名漫画(天皇寺大・作、郷力也・画)が原作で、既に作られ好評のオリジナルビデオ・シリーズから発展しての映画化。『トイチの結婚』『一千万円の女』の2本立て。監督は「遊びの時間は終らない」の萩庭貞明。脚本は永沢慶樹と伊藤秀裕。撮影は三好和宏が担当。今作と「PART II『銀次郎VS整理屋』」(92分)の三部構成で上映された。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 竹井みどり 天田益男
1991年

仁義 JINGI(1991)

  • 1991年12月21日(土)
  • 出演(八崎義郎 役)

ひょんな事から出会ったチンピラやくざと銀行マンくずれの若者二人が暴力社会に生きていく姿を描く。立原あゆみ原作の同名コミックの映画化で、脚本は「泣きぼくろ」の田部俊行が執筆。監督は新人の長谷川計二。撮影は「あの夏、いちばん静かな海。」の柳島克己がそれぞれ担当。

監督
長谷川計二
出演キャスト
伊原剛志 竹内力 早見優 菅原加織

撃てばかげろう

  • 1991年10月5日(土)
  • 出演(村田秀人 役)

やくざ組織の浮き沈みをかけての抗争に身を投じた男たちの壮絶な生きざまを描くドラマ。企画・原作・脚本は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の野村秋介。共同脚本は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の加藤正人。監督は「仔鹿物語」の沢田幸弘。撮影は「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
清水宏次朗 川谷拓三 名取裕子 立花理佐

ツルモク独身寮

  • 1991年7月27日(土)
  • 出演(杉本京介 役)

高校を卒業して、東京のツルモク家具に就職した青年と、彼の恋人や仲間たちとの青春模様を描く。窪之内英策原作の同名コミックの映画化で、脚本・監督は「十六歳のマリンブルー」の今関あきよし。共同脚本は大石静と大嶋拓。撮影は「ぼくらの七日間戦争2」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
今関あきよし
出演キャスト
前田耕陽 七瀬なつみ 田山真美子 平田満

カレンダー if just now

  • 1991年5月11日(土)
  • 出演(西川憲一郎 役)

50年振りに再会し、ふとしたことから肉体が若返ってしまった老男女のロマンチックな冒険を描くラブ・ストーリー。脚本は新人のぜんとうひろよと「びんばりハイスクール」の鈴木則文の共同執筆。監督は新人の小久保利己。撮影は「秘悦の肉奴隷」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
小久保利己
出演キャスト
大鶴義丹 犬塚弘 川越美和 丹阿弥谷津子
1990年

乙女物語 お嬢様危機イッパツ!

  • 1990年12月8日(土)
  • 出演(穂高のアッシー君 役)

政略結婚を迫られるお嬢様と、彼女に恋した大学生との逃避行をコミカルに描く。脚本は「制服くずし」の堀内靖博が執筆。監督は「かまきり兄嫁・かぶりつき」の内藤忠司。撮影は「ポップコーンLOVE」の繁田良司がそれぞれ担当。

監督
内藤忠司
出演キャスト
荒井乃梨子 松田洋治 浅野愛子 長倉大介

びんばりハイスクール

  • 1990年8月25日(土)
  • 出演(高尾史馬 役)

とある名門高校に転校してきたヒロインと学園の裏組織との対決を痛快に描く。石井まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「文学賞殺人事件 大いなる助走」の鈴木則文。共同脚本は渡辺善則。撮影は「十六歳のマリンブルー」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
藤瀬かおり 日原麻貴 八木小織 竹内力

関連ニュース

“絵しりとり”で、中条あやみの“画伯ぶり”が明らかに!?
中条あやみ「天才すぎて」とお茶目な笑顔!“画伯ぶり”を佐野勇斗ら共演者が暴露 2018年9月15日 14:46

那波マオの人気コミックを映画化した純愛コメディ『3D彼女 リアルガール』(公開中)の公開記念舞台挨拶が9月15日に新宿ピカデリーで開催され、中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内…

主人公マックスの声を吹替えるEXILEのAKIRA
『マッドマックス』吹替にAKIRAら参戦! 2015年4月14日 05:01

『マッドマックス』誕生から35年、シリーズの創始者ジョージ・ミラーが監督する最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が6月20日(土)より公開される。本作は、愛する者を奪われた主人公マックスと最凶の敵ジョー軍との自由…

コロッセオにて群衆にまみれるルシウス(阿部寛)
『テルマエ・ロマエII』日本映画初、ブルガリアで海外撮影を敢行 2013年4月22日 19:05

ヤマザキマリの同名コミックを映画化し、興行収入59億8000万円を記録した『テルマエ・ロマエ』(12)の続編『テルマエ・ロマエII』(2014年GW公開)。4月6日にブルガリアでクランクインした本作の撮影が快調だ。前作で…

公開浴場設計技師ルシウスを演じるのはもちろん阿部寛
『テルマエ・ロマエ』続編の公開決定!阿部寛、上戸彩、北村一輝らも続投 2013年1月30日 12:10

ヤマザキマリの同名コミックを映画化し、興行収入59億8000万円を記録、海外での上映も大好評だった『テルマエ・ロマエ』(12)の続編『テルマエ・ロマエII』が製作されることがわかった。前作に引き続き、主演のルシウス役に阿…

『テルマエ・ロマエ』の初日舞台挨拶に登壇した阿部寛、上戸彩
日本一顔の濃い俳優は北村一輝に決定! 阿部は「20年間ソース顔と言われて苦しんできた」と晴れ晴れ 2012年4月28日 13:00

古代ローマの浴場と現代日本の風呂をテーマにした同名コミックを映画化した『テルマエ・ロマエ』の初日舞台挨拶が4月28日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、出演者の阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村…

『ザ・タウン』の男性限定試写会トークイベントに登場した竹内力
竹内力のような男になるには「目標に向かってへこたれずにやっていくことだ!」 2011年2月4日 11:00

ベン・アフレックが監督・脚本(共同)・主演を務める『ザ・タウン』(2月5日公開)の男性限定試写会トークイベントが2月2日、都内で行われ、特別ゲストとして竹内力が登壇した。Vシネマの映画の制作会社をやっている竹内は、本作に…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹内力