映画-Movie Walker > 人物を探す > ローリン・スタージョン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1924年 まで合計10映画作品)

1924年

水塔の西

  • 1924年当年公開
  • 監督

1923年に出版されたホーマー・クロイ氏原著の小説を、ルシエン・ハバードシが書き改め、ドリス・シュローダー女史が脚色し、「神とその女」「運命(1919)」等と同じくローリン・スタージョン氏が監督したもの。主役は「活動のマートン」のグレン・ハンター氏、「駅馬車(1925)」のアーネスト・トーレンス氏「キック・イン」のメイ・マカヴォイ嬢等で、その他にもジョージ・フォーセット氏、ザス・ピッツ嬢等が出演している。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
グレン・ハンター メイ・マカヴォイ アーネスト・トーレンス ジョージ・フォーセット
1921年

オール・ドールド・アップ

  • 1921年当年公開
  • 監督

ユ社の新進グラディス・ウォルトン嬢の主演映画である。ローリン・スタージョン氏の監督になった興味深い映画である。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
グラディス・ウォルトン エドワード・ハーン リチャード・ノートン フローレンス・ターナー

無謀な結婚

  • 1921年当年公開
  • 監督

マージョリー・ベントン・クック女史原作「シンデレラ・ジェーン」Cinderella Janeをマリオン・フェアファックス女史が脚色した人情劇で、ユ社の新進ローリン・スタージョン氏の監督、カーメル・マイアース嬢の主演になったものである。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
カーメル・マイヤース Truman Van Dyke William Brunton Virginia Ware
1920年

雨中の娘

  • 1920年当年公開
  • 監督

「彼女の選びし道」で可憐な芸風を示したアン・コーンウォール嬢の出演劇で、ヴァリック・ヴァナーディー氏の原作に成った人情劇である。監督は「運命(1919)」「新生」「落日の山道」等と同じくローリン・スタージョン氏である。コーンウォール嬢の対手としてロイド・ベーコン氏とジェサリン・ヴァン・トランプ嬢の新顔の人々が出演して居る。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
ロイド・ベーコン アン・コーンウォール ジェサリン・ヴァン・トランプ ジェームズ・ファーレー

神々の呼吸

  • 1920年当年公開
  • 監督

早川雪洲令閨青木鶴子夫人のジウエル映画で、シドニー・マッコール氏原作の小説を、ローリン・スタージョン氏が監督したもので「絨せる唇」と同じくスタンホープ・ホイートクロフト氏が相手役を演じている。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
青木鶴子 スタンホープ・ホイートクロフト アーサー・カリュー パット・オマリー

金色の夢

  • 1920年当年公開
  • 監督

カーメル・マイアース嬢のユ社復帰第2回目の作品で、「妖婦か処女か」よりも以前の作品である。第1回の「胡蝶を追いて」と同様キャサリン・レスター・ロビンス女史の原作、ドリス・シュローダー女史の脚色、対手は新顔のトーマス・チャタートン氏である。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
カーメル・マイヤース トーマス・チャタートン Elsa Lorimer Zola Cllaire
1918年

女案内者

  • 1918年当年公開
  • 監督

ジョセフ・リンカーン氏の原作、ローリン・スタージョン氏の監督、ヴィヴィアン・マーティン嬢の主演になった人情劇で、18年度に発売されたパラマウント映画である。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
ヴィヴィアン・マーティン セオドア・ロバーツ ジェームズ・ニール Bert Hadley
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローリン・スタージョン