映画-Movie Walker > 人物を探す > 茂庭喜徳

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1995年 まで合計12映画作品)

1995年

KAMIKAZE TAXI

  • 1995年4月29日(土)公開
  • プロデューサー

組に反旗を翻した若いチンピラと、彼と逃亡を共にするペルー育ちの日系人との交流を描くロードムーヴィー。『復讐の天使/KAMIKAZE TAXI』のタイトルでOV作品として既に発売されていながら、スクリーン上映を望む多くのリクエストに応え、劇場公開となった。監督・脚本は「ペインテッド・デザート」の原田眞人。撮影は「家なき子(1994)」の阪本善尚が担当している。主演は「極東黒社会」の役所広司と、「平成無責任一家 東京デラックス」の高橋和也。ミッキー・カーチスが本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞している。東京国際ファンタスティック映画祭'94正式出品作品。95年度キネマ旬報ベストテン第8位。(R指定)

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 高橋和也 片岡礼子 ミッキー・カーチス
1994年

とられてたまるか!?(1994)

  • 1994年6月4日(土)公開
  • プロデューサー

念願のマイホームを同じ泥棒に何度も襲われるサラリーマン・パパの死闘を描くファミリー・コメディ。監督は「さまよえる脳髄」の萩庭貞明。原作(鳥影社・刊)・脚本は「国会へ行こう!」の斉藤ひろし、撮影は高瀬比呂志が担当。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
武田鉄矢 田中美佐子 吉田雅子 森田洸輔
1993年

水の旅人 侍KIDS

  • 1993年7月17日(土)公開
  • プロデューサー

時空を越えてやって来た一寸法師のような小さな侍と少年との交流を、自然保護などのテーマを織り込みながら描くSFファンダジー。監督は「はるか、ノスタルジィ」の大林宣彦。末谷真澄の原作『雨の旅人』(マガジンハウス・刊)をもとに、末谷が脚本。撮影は「はるか、ノスタルジィ」の阪本善尚が担当。全篇の九〇%が合成シーンで、一寸法師のような少名彦役に「僕らはみんな生きている」の山崎努が挑戦している。主人公の少年とその姉役はそれぞれオーディションにより新人が選ばれ、また原田知世が「時をかける少女(1983)」以来久々に大林映画に出演したのも話題となった。

監督
大林宣彦
出演キャスト
山崎努 吉田亮 伊藤歩 原田知世

国会へ行こう!

  • 1993年5月1日(土)公開
  • プロデューサー

若き議員秘書とトップを狙う保守党代議士が、政治改革をめぐって闘う姿を描くコメディ。実際の政治とその裏側をコミカルに暴き出しながら理想の政治を目指す主人公を描くもので、監督は「きんぴら」の一倉治雄。脚本は「遊びの時間は終らない」の斉藤ひろしと『サヨナラまでの四日間』(TV)の高野和明の共同。

監督
一倉治雄
出演キャスト
吉田栄作 緒形拳 宮崎ますみ 吉田日出子

ナースコール

  • 1993年1月30日(土)公開
  • プロデューサー

“3K”職場の典型と言われ、全国的に人手不足の看護婦たちの仕事と生活にスポットをあて、その日々の奮闘を描いた青春ドラマ。監督は「誘惑者」の長崎俊一、脚本は「ワールド・アパートメント・ホラー」やTV「学校へ行こうスペシャル」などの信本敬子、撮影は「ハロー張りネズミ」の丸池納が担当。主演は「病院へ行こう」、「きらきらひかる」の薬師丸ひろ子で、ベテラン看護婦を演じている。

監督
長崎俊一
出演キャスト
薬師丸ひろ子 松下由樹 大鶴義丹 渡部篤郎
1992年

七人のおたく

  • 1992年12月19日(土)公開
  • プロデューサー

赤ん坊を奪い戻すために一致団結する7人の“おたく”の活躍を描くアクション・コメディ。テレビで人気のウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)の初主演作で、監督は「湘南爆走族」の山田大樹、原作・脚本は「病は気から 病院へ行こう2」の一色伸幸、撮影は藤石修が担当。

監督
山田大樹
出演キャスト
南原清隆 内村光良 江口洋介 山口智子
1991年

波の数だけ抱きしめて

  • 1991年8月31日(土)公開
  • プロデューサー

1982年の湘南を舞台に、ミニFM局の運営にかける若者たちの青春模様を描く。脚本は「病院へ行こう」の一色伸幸が執筆。監督は「彼女が水着にきがえたら」の馬場康夫。撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
馬場康夫
出演キャスト
中山美穂 織田裕二 別所哲也 松下由樹
1990年

マドンナのごとく

  • 1990年12月22日(土)公開
  • プロデューサー

広告代理店に勤めるキャリアウーマンと防衛大卒のエリート自衛官二人との激しくも切ない三角関係を描く異色ラヴストーリー。藤堂志津子原作の同名小説の映画化で、脚本は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の小倉洋二が執筆。監督は新人の門奈克雄。撮影は「飛ぶ夢をしばらく見ない」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
門奈克雄
出演キャスト
名取裕子 加藤昌也 宍戸開 本田博太郎
1989年

夢の祭り

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 協力プロデューサー

昭和初期の津軽を舞台に、津軽三味線にとり憑かれた若者達の青春群像を描く。原作・脚本・監督は長部日出雄、撮影は「死霊の罠」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
長部日出雄
出演キャスト
柴田恭兵 有森也実 佐野史郎 織本順吉

彼女が水着にきがえたら

  • 1989年6月10日(土)公開
  • プロデューサー

マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。ホイチョイ・プロダクションの原作を元に「ほんの5g」の一色伸幸が脚本を執筆。監督は「私をスキーに連れてって」の馬場康夫、撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。主題歌は、サザンオールスターズ(「さよならベイビー」)。

監督
馬場康夫
出演キャスト
原田知世 織田裕二 伊藤かずえ 竹内力
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 茂庭喜徳