映画-Movie Walker > 人物を探す > 下飯坂菊馬

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2000年 まで合計64映画作品)

1962年

激しい河

  • 1962年10月6日(土)公開
  • 脚本

「渡り鳥故郷へ帰る」の下飯坂菊馬と田坂啓が共同で脚本を執筆、「渡り鳥故郷へ帰る」の牛原陽一が監督したアクションもの。撮影は「太陽と星」の姫田真佐久。

監督
牛原陽一
出演キャスト
高橋英樹 清水まゆみ 和泉雅子 森坂秀樹

渡り鳥故郷へ帰る

  • 1962年8月12日(日)公開
  • 脚本

三年にわたった渡り鳥シリーズの十作目。「女は夜霧に濡れている」の下飯坂菊馬のオリジナル・シナリオを、「太陽と星」の牛原陽一が監督したアクションもの。撮影は「青い街の狼」の伊佐山三郎。

監督
牛原陽一
出演キャスト
小林旭 和田浩治 南田洋子 笹森礼子

女は夜霧に濡れている

  • 1962年2月4日(日)公開
  • 脚色

川内康範原作を、「この青年にご用心」の下飯坂菊馬と「北上夜曲 北上川の初恋」の井上芳夫が共同で脚色、井上芳夫が監督した悲恋メロドラマ。撮影は「強くなる男」の渡辺公夫。

監督
井上芳夫
出演キャスト
叶順子 藤巻潤 田宮二郎 江波杏子
1961年

この青年にご用心

  • 1961年3月21日(火)公開
  • 脚本

「東京の空の下で」の下飯坂菊馬の脚本を、「扉を叩く子」の井上芳夫が監督した明朗編。渡辺静郎が撮影を担当している。

監督
井上芳夫
出演キャスト
藤巻潤 武智豊子 八潮悠子 夏木章
1960年

東京の空の下で

  • 1960年12月14日(水)公開
  • 脚色

岡田教和の放送劇を、「傷ついた野獣」のコンビ下飯坂菊馬が脚色し、弓削太郎が監督したメロドラマ。撮影は「犯行現場」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
藤本二三代 川崎敬三 丸山修 平井岐代子

銀座のどら猫

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 脚本

「襲われた手術室」のコンビ田坂啓と下飯坂菊馬の共同オリジナル・シナリオを、「扉を叩く子」の井上芳夫が監督した青春篇。撮影は「三人の顔役」の小林節雄。

監督
井上芳夫
出演キャスト
弓恵子 藤巻潤 仁木多鶴子 宮川和子

傷ついた野獣

  • 1960年7月24日(日)公開
  • 脚本

「暁の翼」の共同執筆者・下飯坂菊馬の脚本を、「女は抵抗する」の弓削太郎が監督したもので、指名手配の殺し屋と彼を英雄視する少年との関係を描いたドラマ。撮影は「痴人の愛(1960)」の石田博。

監督
弓削太郎
出演キャスト
根上淳 片山明彦 三木裕子 佐藤正三郎

襲われた手術室

  • 1960年5月11日(水)公開
  • 脚本

「暁の翼」の共同執筆者・下飯坂菊馬に、田坂啓が加わった脚本を、「たそがれの東京タワー」の阿部毅が監督したサスペンス・ドラマ。撮影は宗川信夫。

監督
阿部毅
出演キャスト
友田輝 浜田ゆう子 倉田マユミ 三保まりこ

暁の翼(1960)

  • 1960年4月6日(水)公開
  • 脚本

太平洋上で遭難したジェット機を救助した実話「257号機帰還せず」より井手雅人・下飯坂菊馬が脚本を書き、新人第一回の富本壮吉が監督した。富本監督は昭和二年生れで、溝口健二・島耕二に師事した。撮影は「旅情」の高橋通夫。

監督
富本壮吉
出演キャスト
菅原謙二 友田輝 藤田進 夏木章

街の噂も三十五日

  • 1960年3月16日(水)公開
  • 脚本

下飯坂菊馬・桜井康裕の共同脚本を、「拳銃の掟」の村山三男が監督した青春明朗篇。撮影も同じく「拳銃の掟」の秋野友宏。

監督
村山三男
出演キャスト
田宮二郎 弓恵子 潮万太郎 楠トシエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 下飯坂菊馬