映画-Movie Walker > 人物を探す > 下飯坂菊馬

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2000年 まで合計64映画作品)

1965年

夜の勲章(1965)

  • 1965年4月17日(土)公開
  • 脚本

「暴れ犬」の藤本義一と「黒い猫」の下飯坂菊馬が共同でシナリオを執筆、「ごろつき犬」の村野鐵太郎が監督した仁侠もの。撮影は「青い性(1964)」の中川芳久。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
田宮二郎 天知茂 渡辺美佐子 林千鶴

黒い猫

  • 1965年2月13日(土)公開
  • 脚色

「悪女」でコンビの下飯坂菊馬と渡辺祐介がシナリオを執筆、渡辺祐介が監督した女性もの。撮影もコンビの西川庄衛。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
三田佳子 木暮実千代 緑魔子 金子信雄
1964年

海底犯罪No.1

  • 1964年9月5日(土)公開
  • 脚色

竜茂樹の“謀略海峡”より「悪女」の下飯坂菊馬が脚色「現代インチキ物語 騙し屋」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
宇津井健 江波杏子 藤由紀子 千波丈太郎

悪女(1964)

  • 1964年7月11日(土)公開
  • 脚本

「二匹の牝犬」でコンビの下飯坂菊馬と渡辺祐介が共同でシナリオを執筆、渡辺祐介が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの西川庄衛。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
小川真由美 三津田健 高千穂ひづる 緑魔子

続・図々しい奴

  • 1964年6月3日(水)公開
  • 脚色

柴田錬三郎の同名小説を「図々しい奴(1964)」の下飯坂菊馬が脚色「図々しい奴(1964)」の瀬川昌治が監督した文芸もの。撮影は「警視庁物語 自供」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 佐久間良子 長門裕之 杉浦直樹

二匹の牝犬

  • 1964年3月12日(木)公開
  • 脚本

「図々しい奴(1964)」の下飯坂菊馬と渡辺祐介が共同でシナリオを執筆、「恐喝(1963)」の渡辺祐介が監督した風俗ドラマ。撮影は「地獄命令」の西川庄衛。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
小川真由美 緑魔子 杉浦直樹 沢村貞子

図々しい奴(1964)

  • 1964年1月15日(水)公開
  • 脚色

柴田錬三郎の同名小説を「いつでも夢を」の下飯坂菊馬と「わが恐喝の人生」の瀬川昌治が共同で脚色、「馬喰一代(1963)」の瀬川昌治が監督した喜劇。撮影は「海軍」の二口善乃。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 杉浦直樹 佐久間良子 西村晃
1963年

温泉あんま

  • 1963年5月15日(水)公開
  • 脚色

「温泉芸者」につぐ温泉シリーズの第二作。「温泉芸者」の下飯坂菊馬と「あした逢う人」の桜井康裕と小滝光郎が共同で脚本を執筆、「瘋癲老人日記」の木村恵吾が監督した風俗喜劇。撮影は「背広の忍者」の石田博。

監督
木村恵吾
出演キャスト
叶順子 高千穂ひづる 川崎敬三 多々良純

温泉芸者

  • 1963年2月7日(木)公開
  • 脚色

斎藤米二郎原作“しわんつ”を「いつでも夢を」の下飯坂菊馬が脚色、「真昼の罠(1962)」の富本壮吉が監督した風俗ドラマ。撮影は「その夜は忘れない」の小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
叶順子 橘喜久子 宮島健一 中村鴈治郎

いつでも夢を(1963)

  • 1963年1月11日(金)公開
  • 脚本

「渡り鳥故郷へ帰る」の下飯坂菊馬と「激しい河」の田坂啓と「黒い傷あとのブルース(1961 野村孝)」の吉田憲二が共同で脚本を執筆、「あすの花嫁」の野村孝が監督した純愛ドラマ。撮影もコンビの横山実。

監督
野村孝
出演キャスト
橋幸夫 吉永小百合 浜田光夫 信欣三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 下飯坂菊馬