映画-Movie Walker > 人物を探す > 小中和哉

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

VAMP

「赤々煉恋」の小中和哉監督によるダークファンタジー。父親から虐待を受け、生きる希望を失った女子高生・美以那。自らを“ヘマトフィリア(血液耽溺者)”と呼び、男たちを殺して血をすする謎の美女・苓と出会い、美以那は少女から大人へと成長していく……。出演は『力俥 RIKISHA 浅草立志編』の中丸シオン、「西の魔女が死んだ」の高橋真悠。特集企画『夏のホラー秘宝まつり2019』にて上映。

監督
小中和哉
出演キャスト
中丸シオン 高橋真悠 田中真琴 渡邉翔
2013年

赤々煉恋

  • 2013年12月21日(土)公開
  • 監督、脚本

直木賞受賞作家・朱川湊人が人間の欲望を描いた連作集『赤々煉恋』のうち、『アタシの、いちばん、ほしいもの』を映画化。自殺し誰にも気付かれない存在になった女子高生を描いたホラー。監督は「七瀬ふたたび」「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」の小中和哉。心の弱った人を自殺に導く怪物・虫男のデザインやCGIモーション監督を、「超時空要塞マクロス」のメカ作画監督や「ULUTRAMAN」でのフライングシーケンスディレクターを手がけそのアクロバティックなアクション表現で人気を集める板野一郎が担当。主人公の女子高生を「アルカナ」の土屋太鳳が演じている。ほか、「HK/変態仮面」の清水富美加、「キネマの天地」の有森也実らが出演。

監督
小中和哉
出演キャスト
土屋太鳳 清水富美加 吉沢亮 吉田羊
2012年

ぼくが処刑される未来

  • 2012年11月23日(金)公開
  • 監督

「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」の出演者たちを起用し、新たな物語を創出する新シリーズ“TOEI HERO NEXT”の第2弾。「仮面ライダーフォーゼ」で主人公の仮面ライダーフォーゼを演じた福士蒼汰と、同じく仮面ライダーメテオを演じた吉沢亮が、コンピューターが支配する近未来を舞台に、権力に立ち向かっていく姿を描く。

監督
小中和哉
出演キャスト
福士蒼汰 吉沢亮 関めぐみ 小西博之

篤姫ナンバー1

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 監督

音楽プロデューサーのつんく♂が映画製作に初進出。『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』の小中和哉がメガホンを握ったSFドタバタコメディ。ドリームモーニング娘。の石川梨華が、江戸時代から現代にタイムスリップし、銀座のホステスになるヒロイン、篤姫を熱演するほか、中澤裕子ら、つんくファミリーが多数登場。

監督
小中和哉
出演キャスト
石川梨華 菊田大輔 中澤裕子 佐藤寛子
2011年

ホームカミング

  • 2011年3月12日(土)公開
  • 監督補

独特の脱力キャラで人気の高田純次が映画初主演を果たした人情コメディ。往年の青春&特撮スターを多数キャストに迎え、平均年齢68歳の老人たちが巻き起こす大騒動を軽快に描く。監督は『ウルトラマン』『金曜日の妻たちへ』など長年にわたり大ヒットテレビドラマを生み出してきたベテランディレクター、飯島敏宏。

監督
飯島敏宏
出演キャスト
高田純次 高橋惠子 麗奈 秋野太作
2010年

七瀬ふたたび

  • 2010年10月2日(土)公開
  • 監督

累計430万部を売り上げた筒井康隆の代表作を映画化。人の心を読むことができる能力者が、自分の力に苦悩しながら、強敵と闘うさまを活写する。映画やテレビに活躍中の芦名星がミステリアスなヒロインを好演。「四月怪談」の小中和哉監督が能力者の世界観を、手書きアニメーションや8ミリ映像を駆使しながら表現する。

監督
小中和哉
出演キャスト
芦名星 佐藤江梨子 田中圭 前田愛

七瀬ふたたび プロローグ

  • 2010年10月2日(土)公開
  • 監修、脚色

映画「七瀬ふたたび」の前日談。人の心を読む超能力に悩み苛まれる少女時代の七瀬の姿を描く。監督は今作がデビューとなる中川翔子。監修・脚色は「七瀬ふたたび」本編の小中和哉。出演は芦名星、庵原涼香、高橋胡桃のほか、NHKドラマ版で七瀬を演じた多岐川裕美が母親役で出演している。「七瀬ふたたび」と併映。

監督
中川翔子
出演キャスト
芦名星 庵原涼香 高橋胡桃 多岐川裕美
2008年

東京少女

  • 2008年2月23日(土)公開
  • 監督

「天然コケッコー」の夏帆主演によるSFロマンス。ある日突然、明治時代の文学青年に携帯電話を拾われた女子高生が、100年の時を超えた恋愛模様を展開。

監督
小中和哉
出演キャスト
夏帆 佐野和真 福永マリカ 清水めぐみ
2006年

ミラーマン REFLEX

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 監督

等身大の悩めるヒーローとして70年代にカルト的な人気を博した特撮番組『ミラーマン』を、設定やデザインなど大きくアレンジして劇場映画化。監督と脚本は、平成『ウルトラマン』シリーズの小中千昭(兄・脚本)と小中和哉(弟・監督)。出演は「猿飛佐助 II 闇の軍団」の唐渡亮、「猫目小僧」の石田未来。元祖ミラーマンを演じた石田信之も特別出演している。

監督
小中和哉
出演キャスト
唐渡亮 石田未来 伊藤裕子 石田信之
2004年

ULTRAMAN

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 監督

人気特撮ヒーローが、最新SFXの迫力の映像で復活。突如現れた謎の発光体によりウルトラマンに変身した男と、凶悪な怪物と化した男の葛藤と闘いを活写する。

監督
小中和哉
出演キャスト
別所哲也 遠山景織子 大澄賢也 裕木奈江

関連ニュース

『七瀬ふたたび』初日挨拶、ダンテ・カーヴァーが念力でくす玉割る!?
『七瀬ふたたび』初日挨拶、ダンテ・カーヴァーが念力でくす玉割る!?(2010年10月4日)

映画『七瀬ふたたび』(10月2日公開)の初日舞台挨拶が行われ、能力者の七瀬役を演じた芦名星をはじめ、佐藤江梨子、ダンテ・カーヴァー、今井悠貴、吉田栄作、小中和哉…

筒井康隆映画祭の会場で筒井康隆と芦名星がお見合い?
筒井康隆映画祭の会場で筒井康隆と芦名星がお見合い?(2010年9月27日)

筒井康隆作家生活50周年を記念し製作された『七瀬ふたたび』(10月2日公開)の公開を記念し、シネ・リーブル池袋で開催中の「筒井康隆映画祭」で、9月25日、筒井の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小中和哉