映画-Movie Walker > 人物を探す > 万田邦敏

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2017年 まで合計20映画作品)

2017年

SYNCHRONIZER

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

「接吻」の万田邦敏監督によるサイコスリラー。人間と動物の脳波を同期させるという倫理を超えた実験に没頭する研究者の長谷川。そんな彼を盲目的に愛する同僚の萌は、長谷川が母親の認知症を治そうとしていることを知り、彼の研究を止めようとするのだが……。出演は「くちづけ(2013)」の万田祐介、「ジョギング渡り鳥」の古川博巳、「愛∞コンタクト」の中原翔子。撮影を「雨にゆれる女」の山田達也、音楽を「SHARING」の長嶌寛幸が担当する。

監督
万田邦敏
出演キャスト
万田祐介 宮本なつ 古川博巳 中原翔子
2015年

みちていく

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 協力

大学の卒業制作ながら完成度の高さが話題を呼び、TAMA NEW WAVE、うえだ城下町映画祭でグランプリを受賞した青春ドラマ。互いの空虚を埋めるように近づいていく陸上部の少女たちを描く。監督・脚本・編集は、本作が一作目の竹内里紗。出演は、「くじらのまち」の飛田桃子、劇団“贅沢貧乏”主宰の山田由梨。

監督
竹内里紗
出演キャスト
飛田桃子 山田由梨 鶴田理紗 西平せれな
2014年

イヌミチ

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 監督、編集

「接吻」の万田邦敏監督と映画美学校のコラボレーションから生まれた作品。30歳目前のOLが多忙な生活に疲れ、偶然出会った男の家に転がり込んで犬の真似をして暮らし始める様子を通じて、現代の若者の孤独と倒錯した愛を描く。主演の永山由里恵と矢野昌幸を筆頭に、主な出演者を映画美学校アクターズコースの生徒で固めた。

監督
万田邦敏
出演キャスト
永山由里恵 矢野昌幸 小田篤 小田原直也
2012年

乱心

  • 2012年10月7日(日)公開
  • 出演

10年前の強姦殺人事件の影を引きずる人々が織り成す悲喜劇を描く短篇ドラマ。監督は冨永圭祐。映画美学校第11期フィクション・コース高等科修了作品。16ミリ。2012年10月7日に東京・渋谷アップリンク・ファクトリーにて開催された「TRASH-UPLINK!! vol.10 トラッシュ・シネマ 秋の祭典!!」にて上映。

監督
冨永圭祐
出演キャスト
福島慎之介 新井美穂 柳有美 平吹正名
2011年

ミニチカ 完全版

  • 2011年10月6日(木)公開
  • 出演(大佐 役)

美人スパイ・ミニチカと強烈な個性を放つおやじスパイたちが同志から送られる暗号解読に奮闘するナンセンス・コメディ。BS-TBSで製作された、ショートフィルム道「スパイ道 女スパイ編」の1編で、放映版より2分長い完全版。放映タイトルは「暗号解読スパイ ミニチカ」(2007年6月23日放送)。監督は「赤猫」の大工原正樹。出演は「いらっしゃいませ、患者さま。」の佐藤康恵、「寝耳に水」の新谷尚之。2011年9月24日より、オーディトリウム渋谷にて上映された「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の併映企画「プロジェクトDENGEKI」にて上映。

監督
大工原正樹
出演キャスト
佐藤康恵 新谷尚之 万田邦敏 西山洋市
2008年

殺しのはらわた

  • 2008年12月6日(土)公開
  • 出演

「忘れられぬ人々」の篠崎誠監督による短編。悪人を抹殺するべく結成された暗殺集団が繰り広げる死闘を描く。嶋田久作や藤田陽子など、篠崎作品おなじみの俳優たちが多数出演。

監督
篠崎誠
出演キャスト
嶋田久作 藤田陽子 唐橋充 長宗我部陽子

接吻

  • 2008年3月8日(土)公開
  • 監督、脚本

猟奇犯罪者に強烈な恋愛感情を抱いたOLの運命を描くラブ・サスペンス。異色のヒロインに扮した小池栄子の演技と、衝撃のストーリー展開に驚愕必至の一作だ。

監督
万田邦敏
出演キャスト
小池栄子 豊川悦司 仲村トオル 篠田三郎
2006年

ありがとう

  • 2006年11月25日(土)公開
  • 監督、脚本

震災からの復興を目指す神戸の街を背景にした人間ドラマ。還暦手前でプロテストに合格した現役のプロゴルファー、古市忠夫の姿を描いたノンフィクション小説の映画化。

監督
万田邦敏
出演キャスト
赤井英和 田中好子 尾野真千子 前田綾花
2005年

史上2番目の作戦

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 監督

BS-iの傑作ドラマ58作品を渋谷シネ・ラ・セットで公開した「BS-i CREATORS BOX」の、スパイが主人公のトレンディドラマ「スパイ道」の中の1作。監督は「UNloved」の万田邦敏。出演者は「理由」のベンガルら。

監督
万田邦敏
出演キャスト
ベンガル 宮田亜紀 岸野雄一 大工原正樹

新人刑事まつり「伊達ハリー」

  • 2005年4月19日(火)公開
  • 出演

かつての警察学校での教え子の危機を救うべく悪に立ち向かう刑事を描く短編コメディ。「壱、主人公は刑事であること!」「弐、完成尺は十分を一秒でも超えてはいけない!」「参、本編中に最低でも五回ギャグを入れること! 」という【掟】のもとで製作される人気オムニバス映画シリーズ「刑事まつり」。まだ長編劇場公開映画を手掛けていない新人監督による「新人刑事まつり」の中の1作。監督は浦井崇。出演は万田邦敏、宮田亜紀、黄田明子ほか。

監督
浦井崇
出演キャスト
万田邦敏 宮田亜紀 黄田明子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 万田邦敏

ムービーウォーカー 上へ戻る