映画-Movie Walker > 人物を探す > 田武謙三

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2005年 まで合計120映画作品)

2005年

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(研師耕介 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「続・宮本武蔵~」は、三船敏郎主演によるシリーズ第2作。京都を舞台に血みどろの死闘が展開。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 堺左千夫 平田昭彦
1990年

斬殺せよ 切なきもの、それは愛

  • 1990年11月23日(金)公開
  • 出演(楼主B 役)

昭和初期の遊郭を舞台にそこでけなげに生きる娼婦と時代の運命に流されながら生きる人間たちの愛と葛藤を描く。脚本・監督は「矢田教育差別事件」の須藤久。共同脚本は米谷純一。撮影は「べっぴんの町」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

監督
須藤久
出演キャスト
若山富三郎 佳那晃子 川野太郎 ビートたけし
1985年

タンポポ

  • 1985年11月23日(土)公開
  • 出演(刑事 役)

タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋の美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、奇想天外の食物がらみのエピソードを混ぜて描く。脚本、監督は「お葬式」の伊丹十三、撮影は「火まつり」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
山崎努 宮本信子 役所広司 渡辺謙
1975年

青い山脈(1975)

  • 1975年8月9日(土)公開
  • 出演(八代教頭 役)

石坂洋次郎原作の同名小説の四度目の映画化作品。昭和22年の静かな城下町にある女子高校を舞台にして、新旧の世代の対立と青春の歓びを描いた青春映画。脚本は「三婆」の井手俊郎と、剣持亘、監督は新人・河崎義祐、撮影は「青春の門(1975)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
三浦友和 片平なぎさ 村野武範 中野良子
1974年

女房を早死させる方法

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(堂本 役)

「週刊朝日」に掲載された石垣純二の『女房を早死させる十ヵ条』と『亭主を早死にさせる十ヵ条』の映画化。日常生活における夫婦の機微、互いに見失いつつあるいたわり、人間の潜在意識の中の悪魔性を、コミカルに描く。脚本は「凄い奴ら」の白坂依志夫。監督は「奇妙な仲間 おいろけ道中」の児玉進。撮影は「喜劇 ソレが男の生きる道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
児玉進
出演キャスト
夏木陽介 赤座美代子 大矢茂 平田昭彦

悪名 縄張荒らし

  • 1974年4月24日(水)公開
  • 出演(吉岡 役)

かって大映で映画化された「悪名」シリーズの再映画化。河内生まれの暴れん坊朝吉が、腕と度胸で男を売り出していく姿を猫く。脚本は依田義賢、監督は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、撮影も同作の宮川一夫が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 北大路欣也 中村鴈治郎 アイ・ジョージ

華麗なる一族

  • 1974年1月26日(土)公開
  • 出演(大平 役)

富と権力獲得への手段として、華麗なる閨閥をはりめぐらす万俵一族を主役に、金融界の“聖域”銀行、背後で暗躍する政・財界の黒い欲望を描く。原作は山崎豊子の同名小説。脚本は「戦争と人間 完結篇」の山田信夫、監督も同作の山本薩夫、撮影は「朝やけの詩」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
佐分利信 月丘夢路 仲代達矢 山本陽子
1973年

夕日くん サラリーマン仁義

  • 1973年9月22日(土)公開
  • 出演(鈴木部長 役)

“夕日くん”シリーズ四作目。出世を望むわけでもなく、女にもてるわけでもなく、ただヒラヒラと会社の中を泳ぎわたる夕日くんが主人公のサラリーマン喜劇。サトウサンペイの同名漫画の映画化。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「ゴキブリ刑事」の小谷承靖、撮影は「高校生無頼控 感じるゥ~ムラマサ」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 田中邦衛 竜雷太 藤木悠

王将(1973)

  • 1973年5月19日(土)公開
  • 出演(高利貸・小島 役)

明治四十年から大正八年にかけて一介の雪駄作りの職人から裸一貫で身をおこし、後に日本の将棋界を東西に二分し、名人位の覇を競い、人をして関西に王将ありといわしめた将棋の鬼、坂田三吉の波乱にとんだ半生を描く。北条秀司の同名小説の映画化。脚本は「紙芝居昭和史 黄金バットがやって来る」の笠原良三、監督は「激動の昭和史 軍閥」の堀川弘通、撮影は「恋の夏」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
勝新太郎 中村玉緒 音無美紀子 古城門昌美
1972年

あゝ声なき友

  • 1972年4月29日(土)公開
  • 出演(尾上団十郎 役)

戦友たちの遺書をあずかって一人生還した男が、残りの人生を犠牲にして、全国の遺族を訪れ歩く。この訪問を通して戦争のもたらした悲劇を描く。原作は有馬頼義の「遺書配達人」の映画化。脚本は「辻が花」の鈴木尚之。監督は「婉という女」の今井正。撮影は「喜劇 花嫁戦争」の堂脇博がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
渥美清 森次浩司 北村和夫 小川真由美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田武謙三