映画-Movie Walker > 人物を探す > 洞口依子

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2017年 まで合計56映画作品)

2017年

君の笑顔に会いたくて

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演

宮城県名取市在住の保護司をモデルにした人間ドラマ。夫と小さな食堂を営む傍ら、保護司として罪を犯した子どもたちの立ち直りを支援する香苗。津波で亡くなった息子の親友・啓太の担当になり、父親の借金返済のため再び盗みを働く彼の苦悩と向き合っていく。監督は「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の植田中。本作のモデルになった原作者の大沼えり子がゼネラルプロデューサーとしても参加している。子どもたちの健やかな未来を願う主人公を「バースデーカード」の洞口依子が演じるほか、「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」シリーズの筧利夫、新鋭の土田卓弥らが出演。

監督
植田中
出演キャスト
洞口依子 筧利夫 石丸謙二郎 かとうかず子

沈黙-サイレンス-

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2016年

バースデーカード

  • 2016年10月22日(土)公開
  • 出演

橋本愛と宮崎あおいが共演し、母娘の愛を描く人間ドラマ。亡き母親から毎年届く、バースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していくヒロインを橋本愛が透明感のある演技で魅せ、宮崎あおいが家族を大きな愛で包む母親を演じる。監督は『キトキト!』などオリジナル作品を手がけ、人物描写に定評のある吉田康弘。

監督
??田康弘
出演キャスト
橋本愛 ユースケ・サンタマリア 須賀健太 中村蒼

ハルをさがして

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 出演

震災後の福島を舞台に、4人の中学生たちのひと夏の冒険を映すドラマ。東京に自主避難している同級生チエコから「福島に残してきた愛犬ハルを一緒に探してほしい」と頼まれた中学3年のノボル。彼女に想いを寄せるノボルは淡い期待を胸に仲間二人を誘い旅に出る。出演は、TV『元泥・助川六郎のご町内防犯パトロール』の小柴大河、「楽隊のうさぎ」の佐藤菜月、「猫侍」の洞口依子、「CONFLICT コンフリクト 最大の抗争」の小沢仁志。監督は、本作が長編デビューとなる尾関玄。

監督
尾関玄
出演キャスト
小柴大河 佐藤菜月 小泉凱 橋本一輝
2014年

猫侍

  • 2014年3月1日(土)公開
  • 出演

「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物ドラマシリーズ10作目。人斬りとして恐れられた浪人のもとに、猫を斬れという依頼が舞い込んだことから始まる騒動を描いた時代劇。2013年10月からはテレビドラマ版が放映された。監督はテレビドラマ版も手がけた「アルカナ」の山口義高。かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人を「日本の悲劇」「龍が如く 劇場版」の北村一輝が、浪人の敵となる男を「悲しいボーイフレンド」「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」の寺脇康文が演じている。ほか、「RIVER」の蓮佛美沙子、「パートナーズ」の浅利陽介、「釣りバカ日誌」シリーズの小野寺昭らが出演。

監督
山口義高
出演キャスト
北村一輝 蓮佛美沙子 寺脇康文 浅利陽介
2013年

飛べ!ダコタ

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(村上敏江 役)

終戦後わずかの昭和21年、佐渡島に不時着したイギリス軍輸送機の乗組員と、彼らをもてなし、再び飛び立つ協力をした島民たちとの国境を越えた友情と絆を描く、実話を基にした人間ドラマ。かつてダコタの搭乗員だった兵士の息子が佐渡島を来訪し、その事実を風化させまいと、地元フィルムコミッションの働きかけで製作された。

監督
油谷誠至
出演キャスト
比嘉愛未 窪田正孝 柄本明 ベンガル

しんしんしん

  • 2013年1月12日(土)公開
  • 出演(藍子 役)

はっぴいえんどの名曲『しんしんしん』にインスパイアされ、血のつながりのない“家族”の旅を情緒的に描いた人間ドラマ。監督は、「おめでとありがと」の眞田康平。出演は、「カナリア」の石田法嗣、「恋に至る病」の我妻三輪子、「リアル鬼ごっこ5」の奥津裕也。ドイツ・NIPPON CONNECTION参加作品。

監督
眞田康平
出演キャスト
石田法嗣 我妻三輪子 佐野和宏 奥津裕也
2011年

アントキノイノチ

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 出演(逸美 役)

『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭2冠を獲得した瀬々敬久監督が、さだまさし原作の同名小説を映画化。遺品整理の仕事を通して自らの過去と向き合う青年・杏平を『悪人』の岡田将生が、悲しい過去を持つ杏平の恋人・ゆきを『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々がみずみずしく演じている。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 榮倉奈々 松坂桃李 鶴見辰吾

百合子、ダスヴィダーニヤ

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 出演(野上弥生子 役)

ロシア文学や演劇の翻訳者として知られる湯浅芳子と、小説家・中條(後に宮本)百合子の、若き日の知られざる女性同士の愛と別れを描く「こほろぎ嬢」の浜野佐知監督作。出演は「ヘヴンズ ストーリー」の菜葉菜、歌手として活躍する一十三十一、「ジーン・ワルツ」の大杉漣、「レオニー」の吉行和子、「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の洞口依子。

監督
浜野佐知
出演キャスト
一十三十一 菜葉菜 大杉漣 吉行和子
2010年

ウクレレ PAITITI THE MOVIE

  • 2010年9月18日(土)公開
  • 出演

「ドレミファ娘の血が騒ぐ」の女優・洞口依子と、映像作家・石田英範によるウクレレ・ユニット“パイティティ”の2008年夏の活動を収めたドキュメンタリー。黒沢清監督、関口和之らのインタビューを交えながら、パイティティの魅力を余すところなく伝える。監督は、テレビ『ウルトラマン・メビウス』の原口智生。

監督
原口智生
出演キャスト
洞口依子 石田英範 伊藤薫 坂出雅海
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 洞口依子